Q:ローン返済の金利が今後上がる可能性は?

金利は上がる可能性があります。しかし金利は経費に計上できます

いまは世界的な景気低迷期。当然、不動産の住宅ローンも低金利水準であるため、マンションは買い時にあると言えます。しかし、今後景気が回復すれば、月々のローン返済における金利は上昇する可能性があります。このことを念頭に置いてローンを組むことをオススメします。実際に金利が上昇する際の対策としては、繰上返済をすることで、リスクを回避することができます。一方で、金利上昇はデメリットばかりとは限りません。不動産の物件価格や家賃などが上がることも考えられますし、支払った金利は確定申告で経費として計上することもできます。また金利が上がっているということは、インフレが起きている証でもあるので、現金よりも実物資産を有している方がチャンスであると言うこともできます。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求は、お電話、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。