Q:マンションの寿命はどれくらいなの?

90年以上。さらに長持ちする傾向に

建物に使われるコンクリートはやがて中性化し、鉄筋や鉄骨部に及ぶことで錆びやすくなることもあります。コンクリート厚を3cm以上と定めた昭和56年の建築基準法以降の不動産であれば、理論的には90年もつと計算されます。ただし、建築技術は日進月歩で進化しています。昔の築10年と今の築10年とで大きく差があるように、新しいマンションほど、より長持ちすると考えて良いでしょう。もし建て替えを行う場合でも、購入時のように土地代は必要ありません。建築費も全体における所有者区分で振り分けるので、それほど大きな負担にはならないと考えられます。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求は、お電話、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。