採用コンセプト採用コンセプト

会社案内会社案内

事業紹介事業紹介

委員会活動委員会活動

社員紹介社員紹介

対談対談

採用情報採用情報

エピソードエピソード

HOME > エピソード > 福本 浩一

エピソード

学生時代、私は□のために、本気で□しました

学生時代、私はメンバーのために、本気でリーダーとはなにかを考えていました。アセットマネジメント営業部 福本 浩一 2006年入社

相手の立場に立つことを教えてくれたリーダー経験。
私は、幼少時代からリーダーシップを取ることが非常に好きでした。そのため中学では体育祭の応援団長を、高校生活では学生寮の班長を務め、大学生では下宿のリーダーとしてメンバーをまとめていました。ただリーダーになりたいという気持ちだけではメンバーをまとめる事は当然できません。どのようにすれば全員が同じ目標に向かって頑張ることができるか。また、楽しく生活を送ることができるか、を相手の立場に立って、常に考えていました。このような考えが今では、お客様のライフプランを提案するといった仕事に非常に生かされています。

ENTRY