採用コンセプト採用コンセプト

会社案内会社案内

事業紹介事業紹介

委員会活動委員会活動

社員紹介社員紹介

対談対談

採用情報採用情報

エピソードエピソード

一歩足を踏み出せば、成長した自分に出会える。

  • アセットマネジメント営業部課長代理
  • 小川 勇
私を一番、成長させてくれた人。
私を一番、成長させてくれた人。

誰にも負けない「ひとつ」があるか。

  • アセットマネジメント営業部次長
  • 金ヶ崎 敬介
HOME > 対談 > 小川 勇 × 金ヶ崎 敬介

目の前で起こっていることの原因は、すべて自分にある。

  • 金ヶ崎
    小川は入社当時から挙動不審だったよな(笑)。褒められても怒られてもオドオドしてた。
  • 小川
    自分をよく見せようという思いが強すぎて、結果空回りしていたことが多かったかもしれません。
  • 金ヶ崎
    自信がなかったんだと思う。自分がこう思われてるんじゃないか、っていう先入観が強すぎて、それにがんじがらめになっていたんじゃない?
  • 小川
    そうですね。なかなか結果も出なかったし、どうしたらいいかわからなくて、「もう、やる気がないです」ってこぼしたとき、「勝手にしろよ」って、普段めったに怒らない次長に突き放されたのはすごく覚えています。
  • 金ヶ崎
    それ覚えてないなあ(笑)。みんな一度は通る道だよね。俺はそれよりも、小川が「並み」のことをやって、それ以上手を伸ばそうとしないのが歯がゆかった。「これだけは人に負けてない、っていうなにかを持て」って言ったの覚えてるか?
  • 小川
    はい。言われたことをやっているのになんで成果がでないのかなって、悩んでいたときでした。僕以上に努力しているやつが、僕より結果を出すのは当然。でも、人並み以上に努力している自負がなかったから、本当の意味では悔しくなかった。それから、アポや電話の数は誰にも負けないようにしようって決めました。
  • 金ヶ崎
    その結果か、初契約は同期の中で、いちばん早かったよね。アクションひとつで状況が好転するってことを小川に知ってほしかった。目の前の状況が悪いのは、理由をつけてやるべきことをやっていない、自分に原因がある。
  • 小川
    僕が悩んでいるのと同じようなことを、次長や周りの人はこう考えて、こんなアクションで乗り越えたっていう話をよくしてくださいましたよね。身近な例をあげてくれるので、イメージが付きやすかったです。
  • 金ヶ崎
    どんなにポジションがあがっても、ぶつかる壁や悩みの根本って実は同じ。それを幾度も繰り返す中で、「こうすれば事態が好転する」っていう自分なりの対処法が見えてくる。小川の悩みは自分やみんなが通ってきた道でもあるので、できるだけわかりやすくその対処法を伝えてあげたいなって思ってる。

固定概念を、突き破れ。

  • 金ヶ崎
    係長になったのっていつだっけ?
  • 小川
    昨年の6月です。僕の場合は、主任になるのが遅かったんで。
  • 金ヶ崎
    徐々に成果を出していくタイプだもんな。でも主任から係長になるまでは、3か月っていうスピード昇格だったよね。
  • 小川
    周りの方の協力を得て主任になれたとき、自分の中でちょっと自信が生まれて。「できた」っていう手応えもあって、その勢いで次のステージに挑戦できました。
  • 金ヶ崎
    どんなに早く主任になっても、たくさんの壁を超えられず足踏みする人が多いなか、小川がそこを踏み越えたっていうのは、かなり意外で嬉しかった。「並み」じゃないじゃん!って。
  • 小川
    確かに、自分の手の届く範囲以外にあまり手を伸ばすタイプじゃないです。でも、行動してみたら、思っていたよりも大変じゃないとか、やってみたらすごく楽しいということはたくさんある。
  • 金ヶ崎
    小川みたいに自分の安全ゾーンからなかなか出ない人間に、先入観を壊してほしくていろんな話をしている。だから小川が行動してくれると、本当に嬉しい。俺たちの仕事の根本って、不動産投資に対するお客様の固定概念や先入観との戦いでしょ。後輩に対してもお客様に対しても、結局やることは同じ。
    そこをまずは身近な小川が拭えたってことは、俺自身のマネジメントの成長にもつながる。
  • 小川
    僕、いつも思うんですけど、ウチの人たちってなんでこんなにあったかいんでしょうね。念願叶って主任になったとき、みんながお手製DVDをプレゼントしてくれたのも本当に嬉しかったです。
  • 金ヶ崎
    みんなから好かれているのが小川のいい所だよね。小川自身がもっと成長すれば、周りに良い影響を与えられる。早くみんなを引っ張れるリーダーにならないとな。
  • 小川
    はい!金ヶ崎さんのように、後輩を見守っていける人になりたいです。まずは、自分の現在地を知ることから。
  • 金ヶ崎
    何をやれば成長できるか、もうそのヒントは見えているはず。あとは、それをやるかやらないか。さっさとやって、早く上にあがってこい!
  • 小川
    やるしかない!って思います。今日も金ヶ崎さんからパワーを頂きました!
  • (左)
    アセットマネジメント営業部部長

    金ヶ崎 敬介 2005年入社

  • (右)
    アセットマネジメント営業部課長代理

    小川 勇 2010年入社

ENTRY