採用コンセプト採用コンセプト

会社案内会社案内

事業紹介事業紹介

委員会活動委員会活動

社員紹介社員紹介

対談対談

採用情報採用情報

エピソードエピソード

教えるではなく、気づきを促す。だから人は自分から頑張れる。

  • 取締役 営業部長
  • 富田 直樹
私を一番、成長させてくれた人。
私を一番、成長させてくれた人。

明確なビジョンと少しの勇気があれば、人は誰でも変わることができる。

  • 専務取締役
  • 富永 康将
HOME > 対談 > 富田 直樹 × 富永 康将

金となら、不動産業界に新しい価値を生み出していける。

  • 富田
    僕がGLMの創業に携わったのは、前の会社で金社長の部下だった時に、声をかけられたことがきっかけでした。前社では、金社長と富永専務は当時、ライバルのように僕からは見えていました。
  • 富永
    確かに、前社の時にお互い営業で結果を残していて、お互いがマネジメントするチームが成績のトップを競っていたから、ライバル視していたよ(笑)。ただ、金の人に対する思いやりや仕事に対する考え方にとても共感していた。そんな時、社員旅行の酒宴の席でたまたま隣になり話をしている中で、この人となら共に良い組織づくりはもちろん、不動産業界に新しい価値を生み出していけると思った。
  • 富田
    タイミングというか、縁ですね。そして、創業十年目を迎えた今になって思うのですが、設立二年目から新卒採用をしてきたことも本当にやってきてよかったですね。
  • 富永
    そうだね。新卒採用中心で時間はかかったけど、一人一人が愛社精神と明確なビジョンを持って成長してくれて感謝している。不動産運用のコンサルティングという仕事は、お客様との付き合いが長いから一から育てて、会社の考え方、会社の中長期ビジョンをしっかりと共有できる仲間を作りたいと思っている。
  • 富田
    それがお客様のためだけでなく、会社にとっての成長にもつながりますよね。
    そして、年々本当に優秀な人が入ってきていますね。もちろんみんなそれぞれの壁にぶち当たるんですが、その壁を乗り越えられる人、立ち止まってしまう人がいますね。
  • 富永
    壁にぶつかった時、結果を出せない人間は自分にはこの仕事は向いていないと他責にしてしまう。でも、ここで自分のビジョンや仕事に対して目標を持っている人間はこの仕事が向いていない、とは考えない。この仕事をしていく上で、どうすれば目標を達成し結果を残せるのか、自分自身が成長できるかという思考になる。そのように考えることができ、自分を変える勇気、素直さを持っている人間が、変われるし、成長できるし、結果を残せる。

自分のビジョンを持っている人に出会いたい。

  • 富田
    自分たちもその壁に何度もぶつかって乗り越えてきました。それが今では自信につながっています。自分の将来なりたい像をどこまで明確にできるか。これが大切ですね。
  • 富永
    不動産投資はお客様にとって、とても大きな決断だから、なぜGLMから買うなのか、なぜ自分から買うのか。このポイントをしっかりと伝えられればお客様に自信が伝わり、『この人なら任せられる』という気持ちになってもらえる。
  • 富田
    お客様をサポートする人間がしっかりしていなければお客様も不安になってしまいますからね。将来に対して『期限を定めて目標を持つ』ということはとても大切ですね。しっかりとしたビジョンがある人に、人はついていきますから。
  • 富永
    GLMでは『人は変われる』を大前提に社員一人一人が成長していけるようにサポート出来る体制だから、貪欲にいろいろなことを聞き、吸収してほしい。
  • 富田
    採用では、ぜひ自分のビジョンを持っている人に出会いたいですね。
  • 富永
    私達もこれからまだまだ成長していく。目標や夢をしっかり持っている人、変わりたいと思う人と共に成長し、この会社と出会えてよかったと感じてもらえたらとても嬉しいことですね。人は明確なビジョンさえあればいくらでも変わることができる。そして変わるためのほんの少しの勇気。それさえ忘れなければ人はいくらでも成長できると思います。
  • (左)
    専務取締役

    富永 康将 創業メンバー

  • (右)
    取締役 営業部長

    富田 直樹 創業メンバー

ENTRY