マンション経営とは

超低金利が続いている昨今、不動産投資は人気を集めています。
しかし不動産は、とっても大きな買い物。人生の中で最も大きな買い物といっても過言ではないでしょう。
では、一体他の投資に比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。
また、リスクについても細かくご説明してお客様の不安を解消し、不動産投資の基本について考えていきたいと思います。

人気を集めるワンルームマンション投資

安定・安心・安全なマンション経営資産運用は、ここ数年静かに人気を集めています! グローバル・リンク・マネジメントでは、「一家で一戸以上、収益用マンションを所有し、 ゆとりの暮らしを実現する」マンション経営をおすすめしています。

マンション経営の仕組み

物件の価格
都心部の新築
2,300万円〜2,700万円(一室)
20㎡〜25㎡前後 単身者用
金融機関ローン
賃貸用オーナーズローンを
利用して購入
金利3.0%前後 最長35年

マンション経営のPOINT

Point01 少ない元手でできる

不動産投資というと、大きな金額が動くことを想像しますが、ワンルームマンション投資は少ない資金でも始めることができます。最初に必要なのは頭金と諸費用のみ。 フルローンを組めば、頭金さえ必要ありません。あとは毎月のローンと家賃収入の差額分だけを払っていれば、ローン終了後は家賃収入がすべて自分のものになります。

Point02 初めての方でも簡単

良質な不動産を選ぶのは専門家でもかなりのノウハウを必要とします。しかし当社グローバル・リンク・マネジメントで扱うワンルームマンションは立地を厳選した上、マンションのクオリティや住戸の暮らしやすさなどにも優れた品質を持っています。
ですから将来の資産価値も落ちづらく、安心してマンション経営ができるのです。

Point03 購入後の手間ヒマがかからない

ワンルームマンション経営には、賃貸管理システムが完備されています。
購入後の入居者募集や家賃の回収そして入居者の契約事項など、手間のかかる手続きはすべて代行してくれます。
そのため、地方に住んでいる方でも安心して始める事ができるのです。

Point04 低金利時代の今がチャンス

今は低金利の時代。お手持ちの資金を銀行に預けても利息はごくわずか。しかし逆に住宅ローンを利用すれば、低金利がとても有利となります。

低金利を有利に使いこなして将来の資産を作るにはマンション投資が適していると言えるでしょう。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求は、お電話、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。