コスモ コーポレートJCBカード ゴールドの特徴やメリット、審査を解説

コスモ コーポレートJCBカード ゴールドの特徴やおすすめポイントをお調べではありませんか。この記事では、ガソリンカードとして役立つだけではなく、ワンランク上の特典や保険が用意されている、コスモ コーポレートJCBカード ゴールドの魅力を解説しています。

さらに記事の後半では、コスモ コーポレートJCBカード ゴールドを発行する際にあわせて検討したい、類似のガソリンカードとの違いも比較。最後までお読みいただければ、コスモ コーポレートJCBカード ゴールドの特徴を理解し、経営者様に適したガソリンカードなのかどうか、ご判断いただけるでしょう。

年会費やポイント還元率など、コスモ コーポレートJCBカード ゴールドの基本情報

まずは年会費やポイント還元率など、コスモ コーポレートJCBカード ゴールドの基本的な情報を確認しましょう。

券面コスモ コーポレートJCBカード ゴールド
国際ブランドJCB
年会費(税込)11,000円
追加カード年会費(税込)3,300円
ETCカード年会費(税込)無料
限度額※公式サイト参照
ポイント還元率0.3%〜0.5%
海外旅行保険最高1億円
国内旅行保険最高5,000万円
ショッピング保険最高500万円

このようにコスモ コーポレートJCBカード ゴールドは、最高1億円の手厚い旅行保険が付帯している、ゴールド法人カードとなっています。

給油以外でも役立つ!法人カードとしての3つのメリット

コスモ コーポレートJCBカード ゴールドはJCBカードとコスモ石油の提携法人カード。

このカードで比較しておきたい最大のメリットは、コスモ コーポレートJCBカード ゴールドとコスモコーポレートハウスカードを使い分けることで、利用者によって利用可能範囲を設定できる利便性でしょう。

例えば代表者はクレジットカード機能付、従業員はガソリン給油用のコスモコーポレートハウスカードのみと利用者に応じて区別することが可能。

現金払いと比較して法人カードの利便性やメリットは理解していても、従業員にいつでも使えるクレジットカードを支給するのは心配だという中小企業経営者様は多いです。

その点コスモ コーポレートJCBカード ゴールドならば、他社と比較して従業員用のカードと使い道を区分できるメリットがあります。

もちろんコスモコーポレートハウスカードで利用したガソリン代も、コスモ コーポレートJCBカード ゴールドにまとめて請求されるので手間のかかる事務処理は必要ありません。

JCBカードではコスモ コーポレートJCBカード ゴールド以外にも、多数の法人カードやガソリン提携カードを発行。

それらと比較するとコスモ コーポレートJCBカード ゴールドはJCBのオリジナルポイント「OkiDokiポイント」の対象となっているのが大きなメリットです。

「OkiDokiポイント」は毎月の利用金額1,000円(税込)ごとに、1ポイントが加算。貯まったポイントはさまざまな商品に交換することができます。

もちろんコスモコーポレートハウスカードの利用時もポイントが加算され、給油だけしか使わない従業員がいてもデメリットはありません。

ただしハウスカードのみのご契約はこのポイントの対象とならないため要注意。メリット満載のポイントプログラムが利用したい場合は、必ずコスモ コーポレートJCBカード ゴールドとの同時に申し込みしてください。

最後に法人カードのメリットと言えば、やはり経理事務の軽減。コスモ コーポレートJCBカード ゴールドを利用することで、今までと比較しガソリン代の立替等をすべて法人カードにまとめることができます。

社員の立替が無くなると、その分の事務処理が大幅に軽減されます。またガソリン代はもちろん、その他備品・設備機器、通信費や光熱費などすべての経費を一本化することで、経費管理の効率化にも繋がるメリットがあります。

コスモ コーポレートJCBカード ゴールドを比較してみると、使い分けというメリット、ポイントプログラムというメリット、そして法人カードを使うことにより、業務の効率化、経理事務の軽減、経費の明確化というメリットがあると分かりました。

他社の法人カードと比較するとカードを使い分けできるという利便性が選ばれる理由となっています

コスモ コーポレートJCBカード ゴールドを一般カードと比較

コスモ コーポレートJCBカード ゴールドには、同じシリーズのガソリンカードとして一般ランクの券種が用意されています。コスモ コーポレートJCBカードの、一般ランクとゴールドランクの違いは、次のとおりです。

ランク・券面 一般
コスモ コーポレートJCBカード 一般
ゴールド
コスモ コーポレートJCBカード ゴールド
国際ブランド JCB
年会費(税込) 1,375円 11,000円
追加カード年会費(税込) 1,375円 3,300円
ETCカード年会費(税込) 無料
限度額 ※公式サイト参照
ポイント還元率 0.3%〜0.5%
海外旅行保険 なし 最高1億円
国内旅行保険 なし 最高5,000万円
ショッピング保険 なし 最高500万円
ベーシックなビジネス優待
国内空港ラウンジ無料 ×
ゴルフエントリーサービス ×
各種健康サービス ×

このようにコスモ コーポレートJCBカード ゴールドを一般ランクと比較すると、付帯サービスがより充実していて、手厚い旅行保険が付帯していることがわかります。

特に注目したいのは、国内の主要空港に用意された特別なラウンジを、無料で利用できる特典です。ラウンジでコスモ コーポレートJCBカード ゴールドを提示すれば無料で利用でき、フライトまでの時間をゆったりとした空間で過ごすことができます。

またコスモ コーポレートJCBカード ゴールドには、一般ランクにはないゴルフエントリーサービスが用意されています。担当デスクに電話をかければ、全国の様々なゴルフ場の手配を代行してくれる便利なサービスです。

それ以外にも、コスモ コーポレートJCBカード ゴールドには一般ランクよりも豪華な特典が多数用意されています。こういった特典を活用したい経営者様なら、コスモ コーポレートJCBカード ゴールドを選ぶとよいでしょう。

一方、空港ラウンジやゴルフエントリーサービス、旅行保険といった特典・保険が必要ないと感じる場合は、年会費を安く抑えられる一般カードがおすすめです。一般ランクのコスモ コーポレートJCBカードについては、次の記事で詳しく解説しているので、ぜひそちらもご覧ください。

コスモ コーポレートJCBカード(一般)の特徴やおすすめポイントを解説

審査の基準は厳しい?難易度は?

続いて、コスモ コーポレートJCBカード ゴールドについてはどの程度の審査難易度が予想できるのか、審査情報を比較してみたのでぜひ参考にしてください。

審査情報をチェックしていると「JCBカードは比較的審査がやさしい」と言われる意見が多くなっていました。

またJCBカードからはたくさんのクレジットカードが発行されていますが、その中でもガソリン提携カードは他カードと比較して、さらに審査に通りやすいメリットがあると言われています。

コスモ コーポレートJCBカード ゴールドについてはゴールドカードとあり、一般カードと比較すると審査はきびしめ。

ただし申込み基準を確認すると法人または個人事業主とあるだけで、特に営業年数などは限定されていません。

JCBから発行される一般の法人カードについては、他社と比較すると営業年数が3年未満であっても審査に通ることができたという方が多いです。

そのためコスモ コーポレートJCBカード ゴールドについては、先ほどお話させていただいた法人カード申込み基準の原則を満たせば、よほどのことが無い限り審査に通りやすいと判断します。

コスモ コーポレートJCBカード ゴールドについては今後も更なる審査情報の収集を続けていきます。メリットある情報が入り次第、随時皆様に紹介させていただきます。

従業員のカード利用を制限したいならコレ!

コスモ コーポレートJCBカード ゴールドは、カードの利用者に応じて追加発行できるコスモコーポレートハウスカード、お得が満載のポイントプログラム、無料のETCカード、ゴールドカードならではの充実した付帯保険、JCBカードの優待サービスとメリット満載。

比較してみると社内全体で活用できるコーポレートカードならではの利便性が魅力となっています。

経営者様や役員の皆様はクレジットカード機能を利用し、その他の従業員様はガソリン専用カードとして使うことができるのは、初めて法人カードの導入を検討されている企業系経営者様にとって安心というメリットを得ることができます。

さらにコスモ コーポレートJCBカード ゴールドは、ショッピング利用でポイントが加算されるのも嬉しいメリット

給油だけでなくさまざまな経費の支払いに活用することができ、すべての経費を一本化したいという企業様にも好評です。

コスモ コーポレートJCBカード ゴールドで購入した商品が破損・盗難にあってしまったとしても、購入日から90日以内であればショッピングガード保険を使って補償してもらえるメリットもあります。

コスモ コーポレートJCBカード ゴールドではすでに紹介させていただいた以外にも、ビジネスや福利厚生に役立つサービスが満載。

社員旅行時には「JCBトラベル」、「国内宿泊オンライン予約」、ゴルフコンペには「ゴルフエントリーサービス」、海外出張時には「空港ラウンジ」や「手荷物無料宅配券(片道)サービス」をぜひ活用してください。

比較してみるとコスモ コーポレートJCBカード ゴールドについては、自動車の利用が多い企業様、法人カードの導入を検討しているものの、従業員に持たせるには不安があったという中小企業経営者様に特におすすめできます。

またこの他にも少しでも審査に通りやすい法人向けのゴールドカードを希望している個人事業主様、社員が安心して使えるコーポレートカードに興味をお持ちの中小企業経営者様がメリットを感じられる法人カードになっています。カードへのお申し込みは、書きボタンよりお手続き可能です。

コスモ コーポレートJCBカード ゴールド
お申し込みは公式サイトへ