三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスのメリット・デメリットと審査情報

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックス)は、22,000円(税込)というリーズナブルな年会費で発行できるプラチナ法人カードです。それでいてコンシェルジュやプライオリティ・パス、コース料理1名分無料のグルメ優待など、豪華な特典が多数用意されている、コスパに優れた券種です。

この記事では、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの特徴やおすすめポイント、メリット・デメリットなどを総合的に解説しています。さらに後半では、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの審査情報も解説。最後までお読みいただければ、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの特徴を把握できるでしょう。

年会費など、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの基本情報

まずは年会費やショッピング枠、ポイント還元率など、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの基本情報をチェックしましょう。

券面三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
年会費(税込)22,000円
追加カード年会費(税込)3,300円
ETCカード年会費(税込)無料
限度額100万円〜500万円
ポイント還元率0.3%〜0.6%
ANAマイル還元率移行不可
JALマイル還元率マイレージプログラム加入:0.8%〜1.2%
マイレージプログラム未加入:0.2%〜0.3%
海外旅行保険最高1億円
国内旅行保険最高5,000万円
ショッピング保険年間300万円まで(海外・国内)

このように三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスは、22,000円(税込)というプラチナ法人カードとしては安い年会費で発行できる、極上のステータスカードとなっています。

プラチナ法人カードならではのメリット

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスは三菱UFJニコス株式会社が発行する法人カード。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスを利用することで得られるメリットを紹介します。

法人カード選びにおいて、どんなメリットがあるのか比較することはとても重要。アメックスブランドの法人カードは、他の国際ブランドと比較すると、品質の高さを求める経営者様、そして個人事業主様からの注目度が高いです。

ステータスの高さが注目を集める三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの魅力を確認してみましょう。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの最大のメリット。それは他社のプラチナカードと比較してお手ごろな年会費でしょう。

個人用カードと比較して利用額が大きく、出張に多用される法人カードには、プラチナクラスの付帯サービスを求める方が多数。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスについては、他社のハイクラス法人カードと比較して年会費が控えめというメリットがポイント。

さらに三菱UFJニコスの法人カード最高峰として相応しいさまざまな優待特典が付帯しています。

そのサービスは、他社のプラチナカードやハイクラスの法人カードと比較しても遜色ありません。年会費が安いだけに質も落ちる、というデメリットを感じることはありません。

コストパフォーマンスの高さがメリットの三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックス。枚数制限の無い追加法人カード、ETCカード発行にも対応しています。

各追加法人カードの明細が比較しやすく、コストの明確化、コスト削減に繋がるメリットは経営者にとって見逃せません。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスを比較してみると、手軽に使える年会費ながら満足度の高い優待サービス、そして法人カードに求める利便性を十分に満たすメリットがあると分かりました。

他社と比較すると、高い品質を求めながらもコスパを重視したい方がメリットを感じられる法人カードになっています。

他のプラチナと比べてお手頃なのが三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの特徴

他社の法人カードと比較しておきたい三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの特徴を確認してみましょう。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの年会費は22,000円(税込)。追加法人カードは2枚目以降、1枚につき3,300円(税込)必要です。

一般的な法人カードと比較するとやはり年会費の負担は大きくなりますが、他社のハイクラスな法人カードと比較すると、年会費はかなりお手ごろになっているのが特徴。

メリットの大きな優待サービスを比較的手軽に利用できるため、初めてのプラチナカードとして選ぶ方も多いです。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの利用限度額は100万円~500万円(すべての法人カード合算枠)。他社と比較してゆとりある限度額が特徴となっています。

高額な備品・機器類の支払いや接待・商談時も安心できるメリットの他、支払いまでに少し期間があることで手元に資金を残しやすくなるメリットもあります。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの特徴的なサービスと言えばやはりプラチナカード限定の優待特典。「プラチナ・コンシェルジュサービス」は、24時間通話料無料にて利用できる特別なサービスです。

急な出張時も国際便の照会、予約、変更依頼、宿泊施設の予約などさまざまな要望に答えてくれるメリット満載のサービス。プラチナクラスの法人カードを求める経営者様はコンシェルジュサービスを目的に契約している方も多いです。

プラチナカードの定番とも言える「プライオリティ・パス」は無料で発行。もちろん追加法人カード会員の方も、世界700ヶ所以上の空港ラウンジを利用できます。

さらに出発時、帰国時には法人カード利用者1名につきスーツケース1個を無料配送。海外出張時にはこの他にも「コート(防寒具)預かりサービス」が便利です。

一般カードと比較するとプラチナクラスだからこそ感じられるメリットが満載の三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックス。

他社のハイクラスな法人カードと比較しても、年会費以上の価値を感じられるメリットが特徴となっています。

もちろんこの他にも世界中の加盟店で「スーペリア・エキスペリエンス」、「プラチナ・グルメセレクション」、「アメリカン・エキスプレス・セレクト」を利用可能。

大切なお客様との商談に利用されることが多いメリットあるサービスとしておすすめしています。

プラチナ法人カードの所持は経営者、事業主として信頼を示すことができるのもメリット。三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスならば、すばらしいビジネスシーンを演出してくれるはずです。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスには安心のプロテクションが多数付帯しているのも特徴。

海外旅行傷害保険は最高1億円(自動付帯+利用付帯)、国内旅行傷害保険も最高(5,000万円)と、一般的なカードと比較すると充実の内容となっています。

この他にも年間限度額300万円のショッピング保険は、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスで決済したさまざまな商品の破損・盗難による損害を補償してくれるサービス。

現金による清算時と比較するとリスクに備えることができ、高額な備品の購入も安心できるメリットがあります。

犯罪被害傷害保険は最高1,000万円が自動付帯。国外外を問わず第三者の故意による加害行為やひき逃げによってケガをした場合に保険金を受け取れるサービスとなっています。

もちろん不正使用被害についても充実の補償。強く信頼が求められる法人カードとして三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスはひとつ上の安心を提供しています。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスのデメリットはポイント還元率が平均的なこと

リーズナブルな年会費で充実した特典を利用できる三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスですが、デメリットはポイント還元率が平均的な水準であり、特別に高いわけではないです。法人カードのポイント還元率は0.5%程度が平均的な水準ですが、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの場合は0.3%〜0.6%となっています。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスは毎月のカード決済額に応じてポイント還元率がアップしますが、決済金額が少ない場合はポイント還元によるメリットが小さくなってしまいます。もし毎月の決済金額によらずに還元率が高い法人カードを探しているなら、他社のカードも検討してみるのがおすすめです。

三菱UFJニコスの一般・ゴールド法人カードとの違いを比較

三菱UFJニコスが発行する法人カードには、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックス以外にも複数の種類が存在します。こちらでは、三菱UFJニコスの一般ランクとゴールドランクの法人カードにどのような違いがあるのか、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスと比較してみましょう。

カード名・券面 三菱UFJカード ビジネス
三菱UFJカード ビジネス
三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス
三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス
三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド Visa、Mastercard®︎ Visa、Mastercard®︎ アメリカン・エキスプレス
年会費(税込) 1,375円 11,000円 22,000円
追加カード年会費(税込) 1,375円 2,200円 3,300円
ETCカード年会費(税込) 無料
※新規発行手数料:1,100円
無料 無料
限度額 40万円〜80万円 100万円〜300万円 100万円〜500万円
ポイント還元率 0.3%〜0.48% 0.3%〜0.6% 0.3%〜0.6%
ANAマイル還元率 移行不可 移行不可 移行不可
JALマイル還元率 0.2%〜0.24% 0.2%〜0.3% マイレージプログラム加入:0.8%〜1.2%
マイレージプログラム未加入:0.2%〜0.3%
海外旅行保険 なし 最高5,000万円 最高1億円
国内旅行保険 なし 最高5,000万円 最高5,000万円
ショッピング保険 なし 年間300万円まで(海外・国内) 年間300万円まで(海外・国内)
国内空港ラウンジ無料 ×
プライオリティ・パス × ×
コース料理1名分無料 × ×
コンシェルジュ × ×

このように三菱UFJニコスの3種類の法人カードには、それぞれ異なる特徴があります。

三菱UFJカード ビジネスとの違いを比較

三菱UFJカード ビジネスは、三菱UFJニコスにおける一般ランクの法人カードです。年会費はカード1枚あたり1,375円と安く、事業費の決済ツールとして必要最低限の機能が用意されています。

一方の三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスは、トラベルやグルメ、コンシェルジュといった非常に豪華な特典が充実している特徴があります。特典が少なくても年会費を抑えたいなら三菱UFJカード ビジネスを、豪華なサービスを活用したいなら三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスを選ぶのがおすすめです。

なお三菱UFJカード ビジネスの詳細情報を知りたい経営者様は、下記リンク先のページでもご覧いただけます。

三菱UFJカード ビジネスの詳細

三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネスとの違いを比較

三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネスは、三菱UFJニコスにおけるゴールドランクの法人カードです。年会費は11,000円(税込)であり、ゴールド法人カードとしては一般的な金額になっています。

三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネスの特徴は、国内の主要空港ラウンジを無料で使える特典など、ワンランク上のサービスが用意されている点です。プラチナほどの特典は必要ない場合には、年会費を安く抑えられるため、三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネスが適しているでしょう。

一方の三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスには、コンシェルジュやコース料理1名分無料、プライオリティ・パスといった、ゴールドよりも豪華な特典が多数用意されています。とにかく付帯サービスが豪華な法人カードを選びたい経営者様なら、三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスをご検討いただくのがおすすめです。

なお三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネスのカード詳細は、下記リンク先のページで解説しています。ぜひそちらもご覧ください。

三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネスの詳細

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの審査は厳しい?

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの審査情報を比較してみましょう。

法人カードの三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスを発行する三菱UFJニコス株式会社は、多数のクレジットカードを発行。その中で比較すると各プラチナクラスは審査難易度が格段に高いと意見が出ています。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスの申し込み条件を確認してみると、原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人または個人事業主と明記があります。

法人カードの契約においてこれらの条件を満たすことは常識。わざわざ明記をするということは申し込み資格については最低限の条件であり、審査を通過するには経営者、個人事業主としてより信頼できる証が求められることが分かります。

あくまで審査基準は公表されていないため、申し込み条件から難易度を比較する必要があります。業歴は長ければ長いほど、黒字決算についても黒字が大きくまた長く続いていることが重要。

また過去のクレジットヒストリー(返済履歴)にマイナスの要因がないこと、誠実なクレヒスが残されていることなどが必要となっています。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスについては審査に関する情報量が乏しく、現在全力でリサーチを行っています。

皆様にメリットのある審査情報をお届けできるまでもう少しお時間をいただければと思います。

まとめ:プラチナ限定の優待・老舗ブランドの安心感を求める方に

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスを比較して分かることを一度まとめてみましょう

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスは他社の法人カードと比較して手ごろな年会費ながら、ゆとりあるビジネスライフをサポートしてくれるメリットある法人カードであることが分かりました。

プラチナカードホルダー限定の優待特典は、海外出張の多い経営者様や個人事業主様、研修や学会等で海外に足を運ばれる開業医の皆様がよく利用しています。

特に海外での緊急時に頼れるコンシェルジュは、お一人でお出かけになるときも安心だとそのメリットが高く評価されています。

また三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスが選ばれるのはプラチナ法人カードならではのメリットあるサービスも理由。

コールセンターは24時間、年中無休でカード会員からの問い合わせに対応しており、お忙しい経営者様や個人事業主様に好評です。

ビジネスカード会員様限定の「ビジネス・アドバンテージ」ではオフィス関連、通信関連、社員教育、宅配便、レンタカーなどが割引料金で利用できるメリットあるサービスを提供。

加盟店を利用することで直接的なコスト削減に繋げることができると経営者様に選ばれています。

法人カード毎の利用状況は「WEB明細チェック」にて比較することができ、経費管理が効率化できるメリットがあります。

複数の法人カードの発行を検討している方も、従業員ごとに経費が比較しやすくなり、経費の一元管理に役立てることができるでしょう。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスを利用することで、ビジネスに信頼と安心をプラスできるようになります。

さらに三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスには嬉しいポイントプログラムが提供。現金による経費の支払いと比較すると、使うだけで直接的なメリットを感じられるのは法人カードならではの特徴です。

三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメックスについてはプラチナクラス限定の優待特典、老舗クレジットカード会社ならではの安心感に魅力を感じる方にとてもおすすめ

特に信頼できるサービスをお求めの企業経営者様、充実のサポートを求める個人事業主様医療関係の経営者様に選ばれるメリットある法人カードになっています。