三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特徴まとめ!年会費永年無料特典も

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、三井住友カードが2021年11月に発券を開始したゴールド法人カードです。旧デザインから一新された券面は、セキュリティ面に強く、見た目もスマートなナンバーレスカードです。

そんな三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド最大の特徴は、年間100万円の決済で、翌年以降から年会費永年無料になる点。年会費無料で利用できる唯一のゴールド法人カードなので、コスパよくゴールドランクのビジネスカードを発行したい方におすすめです。

ただし、他社のゴールド法人カードと比較して付帯サービスが多くない点などもあるため注意しましょう。

そこで当記事では、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリット・デメリットから付帯サービス・優待特典の内容まで解説します。あなたにとっておすすめの1枚かどうかわかる内容なので、ぜひご一読ください。

新規入会&利用キャンペーン実施中!
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドでは、最大10,000ポイントプレゼントキャンペーンが実施中です。

コスパの高い三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを、さらにお得に発行できるチャンスなので、ぜひ活用しましょう。

今すぐキャンペーン情報を確認する

目次

ポイント還元率や限度額など、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの基本スペック

ポイント還元率や限度額など、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの基本スペック

まずは三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの基本情報から確認します。下記の表をご覧ください。

券面 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
発行会社 三井住友カード株式会社
〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
発行対象・入会資格 満20歳以上の法人代表者、個人事業主
券面 ゴールド
国際ブランド Visa、Mastercard®︎
年会費 5,500円(税込)
※年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料
追加カード年会費 無料
利用限度額 〜500万円
※所定の審査があります。
ポイントプログラム Vポイント
ポイント付与 200円=1ポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期間 3年
ANAマイル還元
JALマイル還元
電子マネー Visaのタッチ決済、Mastercard®︎コンタクトレス、
iD、PiTaPa、Apple Pay、Google Pay
キャッシング 可能
発行期間 最短3営業日
※インターネット申込みの場合
入会方法 オンラインで完結
※口座情報や印鑑、本人確認書類等の提出不要
ETCカード 550円(税込)
※1回利用で翌年無料
締日支払日 15日締め翌月10日/月末締め翌月26日
支払方法 1回払い/リボ払い/分割払い/2回払い/ボーナス一括払い
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 年間300万円
空港ラウンジサービス


三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特徴は、年間100万円以上利用すると年会費が永年無料になる点と、最大500万円までのワイドな限度額です。

その他最大2,000万円までの国内・海外旅行傷害保険や、年間300万円までのショッピング保険、空港ラウンジサービスなどの付帯サービスも充実。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、特に下記のような方におすすめの1枚です。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドが特におすすめな人
  • 年会費無料で保有できるゴールド法人カードを探している
  • 利用限度額が高い法人カードを使いたい
  • 決算書・登記簿謄本なしで申し込みたい


三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドと他券種との違いを比較

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特徴をわかりやすくするため、他の三井住友系列のゴールドカードと違いを比較します。

カード名 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド 三井住友ビジネスカードfor Owners ゴールド 三井住友ビジネスゴールドカード
券面 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド 三井住友ビジネスカードfor owners 三井住友ビジネスゴールドカード
国際ブランド Visa・Mastercard®︎ Visa・Mastercard®︎ Visa・Mastercard®︎
申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、
個人事業主
満20歳以上の法人代表者、
個人事業主
従業員20名以下の法人代表者
年会費 5,500円
※年会100万円利用で翌年以降無料
11,000円
※初年度無料
11,000円
追加カード年会費 無料 2,200円 2,200円
ETCカード年会費 無料※前年度に利用なければ年会費550円 無料※前年度に利用なければ年会費550円 無料※前年度に利用なければ年会費550円
利用限度額
※所定の審査あり
~500万円 ~300万円 20万〜300万円
基本ポイント還元率 0.50% 0.50% 0.40%
ANAマイル還元
JALマイル還元
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円 最高5,000万円
ショッピング保険 国内外最高300万円 国内外最高300万円 国内外最高300万円
空港ラウンジサービス
グルメ優待
コンシェルジュサービス


他の三井住友ビジネスカードと違いを比較すると、通常年会費がリーズナブルな点や利用限度額の高さが三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特徴だとわかります。

19枚まで発行できる追加カードも年会費無料なので、社員にパートナーカードを渡したい中小企業の経営者にもおすすめできる1枚です。

とはいえ、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、他にもおさえておくべき特徴があります。以下では三井住友以外のゴールド法人カードとの違いを比較しながら、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリット・デメリットを紹介します。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリット

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリット

まずは、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリットを解説します。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリット

  • 決算書や登記簿謄本が不要で個人事業主でも作成可能
  • 年間100万円以上の決済で翌年以降の年会費が永年無料
  • 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの限度額は最高500万円まで
  • 三井住友カード(NL)との2枚持ちでポイント還元率が最大1.5%
  • パートナーカードやETCカードなど、追加カードが発行できる


他のゴールド券種と比較しながら、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリットを解説するので、ぜひ参考にしてください。

決算書や登記簿謄本が不要で個人事業主でも作成可能

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリットは、決算書や登記簿謄本などの書類が不要で申し込める点。

運転免許証等の本人確認書類やキャッシュカードさえあれば、法人代表者はもちろん、個人事業主でも申し込めます。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドはWEBからの申し込みにも対応しているため、手軽に申し込みやすいのもうれしいポイントです。

年間100万円以上の決済で翌年以降の年会費が永年無料

年間100万円以上三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドで決済すると、翌年以降の年会費が永年無料になる点も見逃せないメリットです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの通常年会費は税込5,500円。年会費5,500円は、下記の通りゴールド法人カードの中でもリーズナブルです。

カード名 年会費
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド 5,500円
※年間100万円の利用で翌年以降無料
オリコEX Gold for Biz M 2,200円
※初年度無料
JCBゴールド法人カード 11,000円
※初年度無料
NTTファイナンスBizカードゴールド 11,000円
ダイナースクラブビジネスカード 27,500円
アメックスビジネスゴールド 36,300円


もともとリーズナブルな年会費に加え、さらに無料になる特典が付くのは、できるだけ費用をかけずにゴールド法人カードを保有したい方にとってうれしいメリットです。

ちなみに、年間100万円を達成するには毎月84,000円の決済が必要です。まずは、過去一年間の経費を見直し、月に84,000円以上の経費を使っているか確認しましょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの限度額は最高500万円まで

続いて紹介する三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリットは、最高500万円までと利用限度額がワイドな点。(※所定の審査があります。)

そのメリットをわかりやすくするため、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの利用限度額を他のゴールド法人カードと比較します。

カード名 利用限度額
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド 最高500万円
NTTファイナンスBizカードゴールド 100万/150万/200万円
JCBゴールド法人カード 50万〜250万円
ライフカードビジネスゴールド 10万~500万円
freee Mastercardワイドゴールド 30万~1,000万円
アメックスビジネスゴールド 一律上限なし


上記の通り、利用限度額が300万円以下のゴールド法人カードがある中、500万円まで利用できるのは大口の支払いにも備えたい方にとってメリットです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド以外にも利用限度額が500万円以上のゴールド法人カードもあるものの、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドと比べて年会費が高かったり基本ポイント還元率が低かったりと、その他のスペックで差があります。

バランスの良いゴールド法人カードを探す方に、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドはおすすめの1枚です。

ちなみに、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの利用限度額は、個人向けの三井住友カードと合算されます。2枚持ちする場合は、限度額に注意しましょう。

三井住友カード(NL)との2枚持ちでポイント還元率が最大1.5%

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの基本ポイント還元率は、0.5%と平均的。しかし、個人向けの対象三井住友カードとの2枚持ちで、ポイント還元率が最大1.5%にアップします。

ポイントアップの対象サービスは、下記の通りです。

  • 特定加盟店の利用分
  • 対象の道路事業者のETC利用分
  • 対象航空会社の航空券の直接購入


例えば、特定加盟店で備品や消耗品を購入する時や、対象航空会社で直接航空券を購入した時、ポイント還元率が1.5%までアップ。特に航空券は高額なので、効率よくポイントが貯まりやすくなります。

個人カードとの併用により、プライベートとビジネスの切り分けが容易になり、支出の管理がしやすくなるメリットもあります。対象サービスの利用頻度が高い方は、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドとあわせて三井住友カード(NL)にも申し込んでみてください。

パートナーカードやETCカードなど、追加カードが発行できる

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドでは、下記のような様々な追加カードを発行できます。

  • パートナーカード
  • ETCカード
  • プラスEXカード
  • PiTaPaカード


パートナーカードは19枚まで発行でき、年会費も無料。例えば、各部署の責任者にパートナーカードを渡せば、ビジネスを効率よく回しやすくなるでしょう。

また、ETCカードの年会費は税込550円ですが、年に1回でもETCカードを使用すれば翌年の年会費が無料になります。日常的に高速道路を利用するのなら、実質年会費無料でETCカードを発行可能です。

他にも東海道新幹線をよく利用する方におすすめのプラスEXカード、全国の電車やバスなどの交通機関から、店舗での支払いまで利用できるPiTaPaカードなど、便利な追加カードを発行できるのはメリットです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのデメリット

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのデメリット

前章では、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリットを確認しました。その他のゴールド法人カードと違いを比較しても、魅力的な1枚ではありますが、もちろんデメリットもいくつかあります。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのデメリット

  • 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの通常ポイント還元率は平均的
  • 旅行傷害保険金額はゴールド法人カードの中でも低い
  • ETCカードは1枚しか発行できない


個人カードとの2枚持ちを検討中の方や旅行傷害保険の金額を重視しない方にとってそれほど重要ではありませんが、申し込み前に以下のデメリットも把握しましょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの通常ポイント還元率は平均的

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの1つ目のデメリットは、ポイント還元率が平均的な点。

代表的なゴールド法人カードの基本ポイント還元率を比較した、下記の表をご覧ください。

カード名 基本ポイント還元率
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド 0.5%
JCBゴールド法人カード 0.3〜0.8%
アメックスビジネスゴールド 0.3〜1.0%
NTTファイナンスBizカードゴールド 1.0%
オリコEX Gold for Biz M 0.5〜1.2%


上記の通り、NTTファイナンスBizカードゴールドのようにポイント還元率1.0%を超える券種もあるため、0.5%は高い数値とは言えません。

とはいえ、基本ポイント還元率が0.3%、0.4%のゴールド法人カードも多く、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのポイント還元率も決して低い値ではありません。

また、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、個人向け三井住友カードとの2枚持ちで、対象サービスの利用分が1.5%になる特典も付帯します。バランスの良いスペックを5,500円の年会費で利用できるのが三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのメリットなので、コスパを重視する方はぜひ検討してください。

旅行傷害保険金額はゴールド法人カードの中でも低い

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの2つ目のデメリットは、旅行傷害保険金額がゴールド法人カードの中でも低い点。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの旅行傷害保険では、国内・海外ともに2,000万円までの補償が受けられます。どちらも利用付帯なので、出張費を三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドで支払った場合にのみ補償の対象になります。

一方、下記の通り、国内も最高1億円まで補償されたり、自動で旅行傷害保険が付帯したりするゴールド法人カードもあります。

カード名 国内旅行傷害保険 海外旅行傷害保険
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド 最高2,000万円
※利用付帯
最高2,000万円
※利用付帯
JCBゴールド法人カード 最高5,000万円
※利用付帯
最高1億円
※一部自動付帯
NTTファイナンスBizカードゴールド 最高5,000万円
※利用付帯
最高1億円
※自動付帯
アメックスビジネスゴールド 最高5,000万円
※利用付帯
最高1億円
※利用付帯
ダイナースクラブビジネスカード 最高1億円
※利用付帯
最高1億円
※一部自動付帯


旅行傷害保険の金額を重視するか、年会費や利用限度額を重視するかによって選んでみてください。

もし、補償内容がより充実したゴールド法人カードを選びたいなら、国内最高5,000万円・海外最高1億円の旅行傷害保険が付帯するJCBゴールド法人カードやJCB CARD Bizゴールドがおすすめ。旅行傷害保険の内容は変わらないので、下記の基準で選んでみてください。

JCBゴールド法人カードがおすすめな人
  • 追加カード・ETCカードを複数枚発行したい
  • マイルは貯めなくてもいい
  • 出張の機会が多い


JCBゴールド法人カードの詳細を見る

JCB CARD Bizゴールドがおすすめな人
  • ANA・JALマイルを貯めたい
  • 追加カードが1枚でも問題ない
  • 使い勝手の良い法人カードを探している


JCB CARD Bizゴールドの詳細を見る

ETCカードは1枚しか発行できない

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの3つ目のデメリットは、法人カード1枚につき、ETCカードを1枚しか発行できない点。

社員一人ひとりにETCカードを持たせて、交通費精算の効率化を図りたい方には向かない1枚です。

とはいえ、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドでも1枚ならETCカードを発行できるため、本人しか高速道路を利用しない、もしくはそもそも移動の少ない経営者や個人事業主にはデメリットにはならないでしょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドに申し込む前に、ETCカードを何枚発行したいかチェックしましょう。

一般券種との比較!ゴールドならではの付帯サービス・優待特典

一般券種との比較!ゴールドならではの付帯サービス・優待特典

続いては、一般ランクと比較しながら、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの付帯サービスや優待特典を紹介します。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、ゴールドランクの法人カードです。そのため、一般ランクの三井住友カード ビジネスオーナーズでは利用できないサービスがいくつか付帯します。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの付帯サービス

  • 毎年10,000ボーナスポイントがもらえる特典
  • 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドなら空港ラウンジが無料で利用可能
  • 海外・国内ともに最高2,000万円までの付帯保険
  • 国内も対象のショッピング補償
  • 一般券面に比べてポイント有効期限が長いメリット付き


一般ランクの三井住友カード ビジネスオーナーズと、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのどちらにしようか迷う方は、以下を参考に比較検討してください。

毎年10,000ボーナスポイントがもらえる特典

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、年間100万円以上を決済すると毎年10,000ボーナスポイントがもらえる特典を受けられます。

100万円利用した際の通常ポイントと合わせると、合計15,000ポイント。これを還元率に換算すれば、実質ポイント還元率1.5%になります。ポイント還元率が1.5%の法人カードは、Airカードや楽天ビジネスカードなど種類は限られるため、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドはポイントを重視する方にもおすすめの1枚です。

なお、一般ランクの三井住友カード ビジネスオーナーズには、ボーナスポイント関連の特典はありません。いくら利用しても通常のポイントだけが付くため、利用額の多い方は三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを選びましょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドなら空港ラウンジが無料で利用可能

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、空港ラウンジサービスが付帯します。

空港ラウンジサービスとは、通常なら年会費や料金がかかるラウンジを無料で利用できるサービスのこと。

例えば、空港での待ち時間を利用し仕事を進めたいとお考えなら、空港ラウンジが役立ちます。広々とした空間やソファ、無料で利用できるソフトドリンクなどが設けられているため、落ち着いた場所で仕事したい方にぴったりです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの空港ラウンジサービスは、国内の主要空港やハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港が対象のため、国内出張が多い方におすすめ。

なお、空港ラウンジサービスも一般ランクの三井住友カード ビジネスオーナーズには付帯しません

海外・国内ともに最高2,000万円までの付帯保険

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、海外・国内ともに最高2,000万円までの旅行傷害保険が付帯します。

例えば、出張先の海外でケガをした場合、その治療費を2,000万円まで補償してくれます。海外には医療保険が備わっていないこともあるため、かさみがちな医療費をカバーしてくれるため、出張にも向かいやすくなるでしょう。

一般ランクの三井住友カード ビジネスオーナーズには、同様の海外旅行傷害保険が付帯しますが、国内旅行傷害保険は付きません。国内出張での万一の際に備えたい方は、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを選びましょう。

国内も対象のショッピング補償

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドには、海外・国内が対象のショッピング補償が付帯します。

ショッピング補償とは、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドで購入した商品が破損や盗難による損害を受けた場合、購入日から200日以内なら補償を受けられるサービスのこと。

ショッピング補償の対象には、海外だけではなく国内で購入した商品も含まれます。商品の損害を年間最高300万円まで補償されるため、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドがあれば高額な備品も購入しやすくなるでしょう。

一般ランクの三井住友カード ビジネスオーナーズには、ショッピング補償が付帯しません。高額の備品を購入する機会に備えたい方には、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドをおすすめします。

一般券面に比べてポイント有効期限が長いメリット付き

獲得したポイントの有効期限が3年である点も、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの特徴のひとつです。

一般ランクの三井住友カード ビジネスオーナーズや、中小企業代表者向けの三井住友ビジネスカードのポイント有効期限は2年。三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドなら、これらの法人カードと比較して1年長くポイントを貯められるのは魅力的です。

法人カードのポイントについては、期限切れ直前に焦ってポイントを使ったり、交換に必要なポイントが貯まらずに失効したりすることも少なくありません。一方、ポイントを3年間貯められる三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドなら、より利用先を吟味できるでしょう

個人用クレジットカードと比較し利用代金が大きくなりがちな法人カードだからこそ、貯まったポイントを上手に還元し経費の削減に役立てましょう。

審査基準は?口コミ・評判から確認!

審査基準は?口コミ・評判から確認!

ここでは、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの審査情報をまとめます。

まず、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、法人与信ではなく個人与信で審査が行われる法人カードです。

個人与信とは、クレヒスや年収など、申込者の個人信用情報を重視する審査方法のこと。一方、法人与信とは、事業年数や経営状況なども重視される審査方法です。一般的に、個人与信よりも法人与信のほうが審査項目が多く、発行までのハードルはより高いと考えられます。

三井住友カードビジネスオーナーズ ゴールドは、決算書や登記簿謄本などの書類不要で、本人確認書類のみで申し込めるため、法人与信のビジネスカードに比べて審査の間口が広いと考察できます。実際3営業日で審査が完了する場合もあることから、発行までに2週間以上かかる法人カードと比較すると、審査項目は少ないのかもしれません。

また、申し込み資格についても、下記のように公式サイトに明記されています。

満20歳以上の法人代表者、個人事業主(副業、フリーランスを含む)の方

引用:三井住友カード公式サイト(https://www.smbc-card.com/hojin/lineup/biz_owners_index.jsp)

年齢以外の条件はなく、多くの方が申し込みやすい体制が整えられています。

さらに、申し込みの際、書面での手続きが不要でオンライン上のみで手続きが完結します。

以上のことから、「多くの人に三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを利用してほしい」という発行元の想いも汲み取れます。三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、ゴールド法人カードが欲しいけど審査に通るか不安な方にもおすすめしたい1枚です。

審査に関する口コミ・評判

続いて、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの審査に関する口コミを確認しましょう。





上記のように「複数枚のクレカに申し込んでも審査に通った」「一般の三井住友カード ビジネスオーナーズとあわせて2枚発行できた」など、審査に関するポジティブな話題が目立ちました。

実際の審査基準は非公開なので審査に通るとは限りませんが、これらの情報をぜひ参考にしてください。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの入会キャンペーン情報!条件についても解説

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの入会キャンペーン情報!条件についても解説

ここまで多くの魅力を紹介した三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドでは、最大10,000Vポイントがもらえる新規入会キャンペーンが開催中です。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのキャンペーン情報

条件は、下記の2点です。

  • 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの新規入会
    ※三井住友ビジネスカードを保有する方は対象外
  • 入会月+2ヶ月後末までに三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを利用


入会月から2ヶ月後末日までに、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを利用した金額の10%分のVポイントがもらえます。

Vポイントは1ポイント=1円でキャッシュバックに利用できるほか、ポイント移行やマイル移行も可能です。ぜひこの機会に、お得に三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを申し込んでみてください。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドへの申し込みの流れ

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの申し込みの流れ

ここでは、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを申し込む流れを解説します。カード発行までの流れは下記の通りです。

  • 申し込み内容の入力
  • 支払い口座の設定
  • 審査〜カード発行(ここまで最短3営業日)
  • 自宅へ三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを郵送(通常1週間)


なお、設定した支払い口座が対象外の金融機関でない場合や申し込みが土日祝日の付近の場合、申し込みが集中する場合は、審査完了まで3営業日以上かかることもあります。

早めに三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを発行したいのであれば、余裕を持って申し込むことをおすすめします。

まとめ|ゴールド法人カードを唯一年会費無料で持てるおすすめの1枚

まとめ|ゴールド法人カードを唯一年会費無料で持てるおすすめの1枚

では、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドが特におすすめの人をまとめます。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドが特におすすめな人
  • 年間100万円以上経費を利用する予定がある
  • 年会費無料で所持できるゴールド法人カードを探している
  • 利用限度額の高い法人カードを探している
  • 決算書・登記簿謄本なしで申し込みたい
  • 年会費無料のパートナーカードを発行したい


特に、ゴールド法人カードを無料で持てるのは、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの他にありません。年間100万円以上の経費を利用するのなら、ぜひおすすめしたい1枚です。

そんな三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドでは、最大10,000ポイントをもらえる新規入会キャンペーンも実施中。この機会に、お得に申し込んでみてください。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
申し込みは公式サイトへ!


よくある質問

よくある質問 最後に、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドに関するよくある質問に回答します。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは個人口座でも申し込める?

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、法人名義口座のほか、個人名義口座も支払い口座に設定可能です。

法人口座を開設できていない、個人名義口座で法人カードを利用したい方でも申し込みやすい法人カードです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの支払い方法は?

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドでは、下記の5つの支払い方法を選択できます。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • リボ払い
  • 分割払い
  • ボーナス払い


柔軟な支払いに対応できるため、キャッシュフローの改善に役立つ場合もあるでしょう。

パートナー会員の年会費は?

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのパートナーカードは、年会費無料で利用できます。

パートナーカードは19枚まで無料で発行できるため、中小企業の法人カードとしてもおすすめの1枚です。

Apple PayとGoogle Payは利用できる?

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、Apple PayとGoogle Payに対応しています。

電子マネーで手軽に決済したい方にも、三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドはおすすめです。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドはキャッシングサービスを利用できる?

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドでは、キャッシングサービスが利用できます

利用限度額の範囲内で現金を借りられるため、万一の際にも備えやすいです。ただし、キャッシングには15%の利率が適用されるため、計画的に利用しましょう。

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドのカード番号の確認方法は?

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドはナンバーレスカードなので、カード番号は券面に記載されません。

カード番号をチェックしたい場合は、Vpassアプリで確認可能です。

キャンペーン情報をもう一度見る