P-one Business Mastercardのメリットや審査情報を解説

P-one Business Mastercardの発行を検討中ではありませんか。P-one Business Mastercardは、年に1回だけでもクレジットカード決済をすれば、翌年度の年会費が無料になる法人カードです。

ワンランク上の特典が付いたゴールド法人カードでありながら、実質無料で維持できる貴重な1枚となっています。こちらでは、P-one Business Mastercardのメリットやおすすめの優待を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

年会費など、P-one Business Mastercardの基本情報

まずは年会費や限度額など、P-one Business Mastercardの基本情報をチェックしてみましょう。

券面 P-one Business MastercardP-one Business Mastercard
国際ブランド Mastercard®︎
年会費(税込) 2,200円
※前年度1回以上の決済で無料
追加カード年会費(税込) 無料
ETCカード年会費(税込) 無料
※新規発行/更新時手数料:1,100円
限度額 〜300万円
ポイント還元率 0.6%
ANAマイル還元率 移行不可
JALマイル還元率 0.3%〜0.6%
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間300万円まで

「法人カードは年会費無料がお得」

このようにお考えのあなたは注意が必要かもしれません。なぜなら、法人クレジットカードには年会費無料のものはほとんど無く、あっても性能が微妙なものばかり・・・。

そこで今回おすすめしたいのがこの「P-one Business Mastercard」

「P-one Business Mastercardはどんなカードなのか?」
「具体的にどんなメリットがあるのか?」
「なぜあなたにおすすめなのか?」

ここではそんな疑問にお答えすべく、「P-one Business Mastercard」の詳細についてご紹介しています。

この法人カードを利用する6つのメリット

年会費無料の法人カードをお探しのあなたに最もおすすめのカードが、「P-one Business Mastercard」です。

というのも、実はこの「P-one Business Mastercard」は年会費が実質無料という非常にお得なカード。特に法人カードは個人カードとは違い、年会費無料カードの種類が極端に少ないので、年会費無料を重視するなら是非候補に入れておきたい一枚です。

ですが、「実質年会費無料」という聞き慣れない言葉に不安を感じている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

「『実質年会費無料』ってどういうこと?」
「年会費が安いなら機能も大したことないのでは?」

あなたもこんな疑問を感じているかも知れません。

ですがご安心ください。
「P-one Business Mastercard」は当サイトが自身を持っておすすめするお得な法人カードです!

ここではその理由を徹底解説していきます。それでは、「P-one Business Mastercard」が持つ、お得な6つのメリットをご紹介していきます

年会費が実質無料で気軽に発行できる

「P-one Business Mastercard」は初年度年会費無料
さらに2年目以降の年会費が2,200円(税込)となっていますが、一度でも前年度にカードの利用があれば年会費は無料となります。

しかも、年会費が有料の法人クレジットカードと比べても「P-one Business Mastercard」のスペックは見劣りしません。従って、実質年会費無料で非常にスペックの高いカードが使えるということ。このコストパフォーマンスはかなり高いです。

ショッピング限度額とキャッシング枠が最高300万円とワイド

「P-one Business Mastercard」はショッピング限度額キャッシング限度額がそれぞれ最高300万円

他の一般法人クレジットカードの限度額と比較すると、かなり高い水準なので、個人事業主様や中小企業でのご利用の場合には非常に頼もしいですね。

年会費無料の追加カードを5枚まで発行可能

年会費無料の追加カードを最大5枚発行することが可能です。
なので、代表者と従業員5人分の合計6枚の法人カードを社内で持つことができ、経費管理がとても楽になります。

追加カードも年会費無料ですが、ショッピング枠のみ利用可能で、キャッシング枠の利用はできません。

ポイント還元率は0.6%!交換賞品も豊富

「P-one Business Mastercard」はポイントプログラムも非常に充実。

通常1,000円で1ポイント貯まるポケット・ポイントがなんと2倍で加算されます。そして、気になるポケット・ポイントの使い道ですが、大きく分けて5種類あります。

ギフト

ファッション、インテリア、グルメ、キッチン用品、雑貨、といった幅広いジャンルの商品と交換できます。

チケット・商品券

ギフトカード、QUOカード、図書カード、アミューズメントパークチケット、グルメカードなどと交換できます。

ホテル・お食事券

有名ホテルの宿泊券やホテルのお食事券と交換できます。

キャッシュバック

楽天銀行口座、PayPay銀行口座、引き落とし口座、のいずれかの口座にキャッシュバックを受けることができます。それぞれ交換レートは1ポイント3円です。

寄付

ポケット・ポイントを利用して募金が可能。ユニセフや緑の募金などに1ポイント=5円として寄付ができます。

リボ・分割払いに対応で資金繰りに対応しやすい

「P-one Business Mastercard」はリボ払い、分割払いにも対応しているので、いざというときにも安心して利用することができます。

法人カードは一括払いにしか対応していないものもあり、リボ払いや分割払いができないカードもあります

そんな中でリボ・分割払いに対応している「P-one Business Mastercard」は法人経営者様や個人事業主様にとって非常に使い勝手が良い一枚です。

年会費無料のETCカードを発行できる

P-one Business Mastercardでは、ETCカードの年会費も無料。ただし、新規発行手数料と更新時手数料は1,100円(税込)が必要な点のみ注意しましょう。。

「P-one Business Mastercard」の場合、6枚までETCカードを追加作成できます。

高速料金を一括で管理できるので、経費事務をスムーズにできます。

P-one Business Mastercardにはビジネスに役立つ優待が充実

「P-one Business Mastercard」には8つものお役立ちサービスが付帯しているのも大きな魅力の一つです。

具体的には以下の8つのお役立ちサービスがあります。

  • ポケットモール
  • カーライフホッとライン
  • ポケットカードトラベルセンター
  • ポケット・サポート・サービス
  • 海外サポートサービス
  • レンタカー割引

ポケットモール|ポイントがより貯まる

ポケットモールとはカード会員限定のショッピングモールで、このモールを利用することでポケット・ポイントをお得に貯めることが可能です。

ネットショッピングなどを利用する場合は、ポケットモールを経由して買い物をすると、通常よりも多くのポイントが貯まります。

「P-one Business Mastercard」を使ってショッピングをする場合には是非とも利用したいモールです。

カーライフホッとライン|車の緊急サポートを受けられる

カーライフホッとラインは車の故障やガス欠などの緊急時にサポートを受けることのできるサービスです。

24時間365日利用できるこのサービスをたったの年会費770円(税込)で受けることができます。

ポケットカードトラベルセンター|パッケージツアーが最大8%割引

ポケットカードトラベルセンターは国内・海外パッケージツアーが最大8%割引になるサービスです。

「P-one Business Mastercard」を利用するだけで割引を受けることができるので、旅行好きの方にはおすすめのサービスとなっています。

ポケット・サポート・サービス|水漏れや鍵の紛失時にサポート

水漏れや鍵の紛失といった緊急時にサポートを受けることが可能。年会費1,980円(税込)で加入できます。

海外サポートサービス|日本語で相談できる電話サービス

海外旅行時にインフォメーションサービス、リザベーションサービス、エマージェンシーサービスを日本語で利用可能です。

例えば、海外でのATM利用方法、ホテルやレストランの予約、事故や盗難、について相談することができます。

レンタカー割引|出張先での車移動がお得になる

トヨタレンタリース、ニッポンレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカー、タイムズカーレンタルで5%の割引を受けることができるサービスです。

予約の際に割引サービスの申し出をして、「P-one Business Mastercard」で支払いするだけなので、手軽に割引を受けることができます。

このように「P-one Business Mastercard」には多くの便利なサービスが付帯しているので、カード自体のスペック以外の評価も高いです。

審査は厳しい?赤字決算でも申し込み可能なカード

法人カードの申し込みで一番気になると言っても過言ではないのが、「審査基準」。

法人カードは一般カードと比較して、審査は厳しく、なかなか法人カードを持てない企業も多いです。

一般的に言われているのが、「設立3年以上で黒字決算」という基準ですが、現状を見ている限りそこまで厳しい基準を全てのカード会社が設けているわけではありません。

実際、上場している企業であっても赤字決算の企業はたくさんありますし、日本の半分以上の企業は赤字決算であると言われています。

そのような状況なので、黒字決算でないと100%審査に通らないということはありませんが、赤字だと審査に不利になる傾向はどうしてもあり、赤字決算の企業は一切受け付けていなというカードも存在します

そのような中で「赤字決算でも申し込みがしやすい」特徴があるのが「P-one Business Mastercard」です。

「赤字決算でも申し込みが可能=審査が甘い」ということにはなりませんが、少なくともハードルが若干低いことはわかります。

年会費無料の法人カードを探している個人事業主・中小企業経営者におすすめ

「P-one Business Mastercard」をおすすめできるのは「年会費無料の法人カードを探している個人事業主・中小企業経営者」の方です。

このスペックの高さで年会費が実質無料である法人カードは他にありません。年会費無料の法人カードを求めている方にはぴったりのカードです。

「P-one Business Mastercard」は年会費無料のカードであるだけでなく、魅力的な機能が数多く備わっています。

まず、「限度額が最大300万円である」という点。通常の一般券面と比較すると「300万円」というのは非常に大きな数字です。経費の支払いにおいても、これだけ限度額に余裕があれば、そうそう困る場面も無いでしょう。

さらにはリボ払い、分割払いにも対応しているので、大きな金額の場合にも安心して利用することが可能です。

そして、赤字決算であっても審査の申し込みが可能

個人事業主の方や中小企業の場合、審査が厳しくてなかなか法人カードの発行ができないことも多いですが、「P-one Business Mastercard」であれば発行できる可能性が比較的高いです。

もちろん審査はありますので、必ずしも発行できるわけではありませんが、赤字決算が理由で法人カードの申し込みを躊躇していた方にはうってつけのカードになっています。

その他にも、年会費無料の追加カードを5枚まで発行できる、ポイントサービスが充実している、8つものお役立ちサービスが付帯している、といったお得な機能も満載なので、ぜひとも手に入れていただきたい一枚。お申し込み手続きは、下記ボタンのリンク先より実施いただけます。

お申し込みはこちら »