シェルビジネスゴールドカードで最大3%のキャッシュバック!メリットや特徴を解説

シェルビジネスゴールドカードの発行を検討中ではありませんか。シェルビジネスゴールドカードは、ガソリンなどの給油で最大3.0%のキャッシュバック還元を受けられるだけでなく、ゴールド法人カードとして特別なサービスを利用できる、おすすめの法人クレジットカードです。

この記事では、シェルビジネスゴールドカードの特徴やメリット、おすすめポイントのほか、審査情報などを解説しています。さらに一般カードとも比較しているので、シェルビジネスゴールドカードが経営者様にとって最適な法人カードかどうか、きっとご判断いただけるでしょう。

「使い分け」がシェルビジネスゴールドカードのメリット!

シェルビジネスゴールドカードは出光興産株式会社と株式会社ジェーシービーの提携法人カード。ガソリン法人カードの導入を検討されている経営者様・個人事業主様必見のシェルビジネスゴールドカードのメリットを比較してみましょう。

シェルビジネスゴールドカードで比較しておきたい最大のメリット。それは年間最大180,000円のキャッシュバック。シェルビジネスゴールドカードを利用するだけで、現金払いと比較すると、直接的に経費削減できるメリットがあります。

キャッシュバックされる条件は月間利用合計金額5万円以上と、比較的ゆるめになっているのもメリット。

キャッシュバック率は月間利用合計金額に応じて設定され、翌々月のカード利用分のうち、交通費・出張旅費の利用分がキャッシュバックの対象となります。

昭和シェル石油SS利用分は対象金額を2倍で計算してもらえるメリットも比較したいポイント。JCBカードではシェルビジネスゴールドカード以外にもガソリン提携の法人カードを発行しています。

できるだけお得に利用するためには、対象となるガソリンスタンドの利用頻度を比較してみることが大切です。

シェルSSや出光SS、apollostationを利用することの多い企業や個人事業主様にとって、シェルビジネスゴールドカードのキャッシュバックは見逃せないメリット。

現金払いと比較するとコスト削減に繋がるのはもちろん、社員やドライバーの負担を軽減できるメリットもあります。

数ある法人カードの中でもシェルビジネスゴールドカードが選ばれるのは、利用者に応じて利用可能範囲を限定できるメリットも理由でしょう。

一般的な法人カードと比較すると、クレジットカード機能付の法人カード以外にも、給油専用カードや加盟SS内のサービスだけに使えるカードの使い分けができるようになっています。

法人カードの導入を検討しているものの、従業員にクレジットカードを所持させるのはデメリットがあるのではと心配する経営者様は多いです。

シェルビジネスゴールドカードならば、給油だけに使える専用カードを発行できるメリットがあります。SS専用カードやFUELカードを併用することで、安心して社員にカードを支給することができるでしょう。

また社用車の給油をすべてシェルビジネスゴールドカードに切り替えることで、現金払いと比較すると、月間の給油にかかる経費を把握しやすくなるメリットがあります。

毎月の給油量や給油料金の推移と売り上げを比較し、業務の改善に役立てている経営者様もいます。

社員や従業員の立て替えが無くなると本人の負担が無くなる他、経費の精算に関する事務処理を大幅に軽減できるメリットがあります。

領収証やレシートを無くしてしまうような事態を未然に防げる法人カードは、中小企業や個人事業主様にとって心強いビジネスのパートナーになってくれるはずです。

シェルビジネスゴールドカードは車を使った業務の多い企業様にとってメリットの大きいサービスであることが分かりました。

他社の法人カードと比較すると、使い分け可能というメリットが特に大きな魅力となっています。

審査基準は過度に心配する必要なし

シェルビジネスゴールドカードの審査情報について解説していきます!

シェルビジネスゴールドカードはJCBカードが発行する法人カードです。JCBブランドの法人カードは、起業して間もない個人事業主様や今回初めて法人カードを作るという経営者様に選ばれています。

その理由のひとつに「JCBの法人カードは他社と比較して格段に審査の敷居が低い」というメリットがあげられます。

さらに「法人カードの申込み基準の原則を満たさなくとも、審査に通ることができた」という個人事業主様が多いのも比較したいポイント。

基本的に個人事業主様からの申し込みを受け付けしている法人カードは、比較的柔軟な審査が行われているのです。

そのため、今回初めて法人としてクレジットカードに申し込みをするという企業経営者様も、シェルビジネスゴールドカードならば比較的容易に審査を通過できる可能性があります

ゴールドカードは審査基準が高く、実績がないと審査通過は難しいという印象がありますが、シェルビジネスゴールドカードについてはガソリン提携のカードとあり、比較的柔軟に審査が行われているとの意見が特に多くなっています。

シェルビジネスゴールドカードはランクアップだけでなく、新規入会についても審査通過の可能性が高いサービスとしておすすめ。

ただし状況によっては、シェルビジネスゴールドカードの審査に落ちてしまうケースがあるので要注意。短期間の多重申し込みやクレジットヒストリーの事故歴(延滞など)があると審査に通ることは難しいと考えましょう。

シェルビジネスゴールドカードと一般カードの違いを比較

シェルビジネスカードには、ゴールドランクの他にも一般ランクのカードが用意されています。シェルビジネスゴールドカードには、一般カードと比較してどのような優位性があるのか、両者の違いを比較してみましょう。

ランク・券面 一般
シェルビジネス一般カード
ゴールド
シェルビジネスゴールドカード
国際ブランド JCB
年会費(税込) 1,375円 11,000円
追加カード年会費(税込) 1,375円 3,300円
ETCカード年会費(税込) 無料
限度額 ※公式サイト参照
キャッシュバック還元率 最大3.0%
海外旅行保険 なし 最高1億円
国内旅行保険 なし 最高5,000万円
ショッピング保険 最高100万円 最高500万円
基本的なビジネスサービス
国内主要空港ラウンジ無料 ×
ゴルフエントリーサービス ×
24時間電話健康サービス ×

このようにシェルビジネスゴールドカードは、一般カードよりも豪華な特典を利用できる特徴があります。

例えば空港ラウンジ無料サービスでは、国内の主要空港内に設けられた特別なラウンジを、フライトまでの待ち時間などに利用可能です。ラウンジは通常の待合室よりも快適な空間になっていて、無料のソフトドリンクを飲みながら、ゆったりとしたソファで過ごせるでしょう。

またシェルビジネスゴールドカードの会員は、全国のゴルフ場を電話1本で手配できる、ゴルフエントリーサービスを利用可能です。忙しい経営者様に代わって担当者がゴルフ場の手配をしてくれる、非常に便利なサービスです。

ただしシェルビジネスゴールドカードと一般カードにおいて、キャッシュバックの還元率や計算方法には違いがありません。一般カードを選べば、リーズナブルな年会費で高額なキャッシュバックを受けることも可能となっています。

これらのポイントを踏まえると、ワンランク上の付帯サービスや手厚い保険が必要ない経営者様なら、年会費が安い一般カードをお選びいただくのがおすすめです。シェルビジネス一般カードの特徴やおすすめポイントは、次の記事で詳しく解説しています。

シェルビジネス一般カードの特徴やおすすめポイントを解説

まとめ:このような経営者様におすすめ

シェルビジネスゴールドカードは、直接的な経費削減に効果的なキャッシュバック、利用区分を限定できる各種追加カード、ゴールドカードならではの付帯保険、JCBが誇る品質の高い優待特典や付帯サービスが魅力の法人カードです。

特にシェルビジネスゴールドカードはガソリン提携カードとあり、審査難易度が低く今回初めて法人カードを契約するという個人事業主様も申し込みしやすくなっているのがメリット。

現在黒字が続いていれば営業年数が少ない経営者様や個人事業主様も安心して申し込みできます。

使い分けのできるシェルビジネスゴールドカードは、社員も安心して使えるサービスをお求めの経営者様におすすめしています。代表者様や役員の皆様についてはクレジットカード機能を、従業員様については給油専用カードを

このような使い分けは配送・運送業を営む中小企業経営者様がメリットを感じられるでしょう。

もちろんこの他にもゴールドカードならではの付帯保険というメリットを活かし、国内・海外出張用のクレジットカードとして、または高額な備品・設備機器の購入用として利用するのもおすすめ。

支払い期日まで資金を確保できるメリットもあり、資金の有効活用を考える個人事業主様にもおすすめできる法人カードになっています。お申し込みは、次のリンク先でお手続きください。

シェルビジネスゴールドカード
お申し込みは公式サイトへ