三井住友カードデビュープラスの年会費や還元率を徹底解剖!

三井住友カードデビュープラスは新規受付を終了しています。

ほぼ同じスペックの「三井住友カード(NL)」というナンバーレスのカードがおすすめです。

三井住友カード(NL)の
口コミ・評判はこちら


三井住友カード(NL)以外にもおすすめのクレジットカードは多数ありますので、総合的におすすめなクレジットカードの紹介記事もご参考ください。

おすすめのクレジットカード
50社を比較した記事はこちら


三井住友カードデビュープラスの特徴
  • 年会費:1,375円
  • 申請条件:満18歳~25歳(高校生不可)
  • ブランド:VISA

おすすめポイント
  • 常に2倍のポイントを貰える!
  • ネット申し込みで最短翌営業日での発行

安心して持てる、信頼性が抜群のクレジットカード「三井住友カードデビュープラス」を紹介します。

三井住友カードデビュープラスは、学生向けに作られたクレジットカード。 学生が使うことを考え作られているので、初心者でも扱いやすいクレジットカードです!

例えば、三井住友カードデビュープラスの年会費は1,375円と非常に低価格。 しかもこの年会費、年1回でも三井住友カードデビュープラスを使うことで無料になります!

他にも、少額の利用でもポイントをたくさん貰えたり、学生向けなので他のクレジットカードより審査が通りやすいとされていたりする三井住友カードデビュープラス。 その名の通り、信頼性の高い三井住友発行のクレジットカードなので、子に1枚持たせようとする親御さんも安心して渡せるのではないでしょうか?

その信頼性に、学生でもしっかり堪能できるサービスを合わせた三井住友カードデビュープラスを、ぜひお試しください!

Point

2022年5月31日をもって新規受付が終了しました。 代替には、年会費無料で高還元率の三井住友カード(NL)がおすすめです。

三井住友カードデビュープラスは、実質年会費が無料!

三井住友カードデビュープラスは、一般用の他に学生用の2種類があります! 2つの違いは、学生用の方が利用限度枠やキャッシング枠の上限が低いというだけで、それ以外に大差はありません。

学生や新社会人を対象としたクレジットカードなので、この辺は使いすぎにより破綻してしまわないための発行会社側の配慮なのかもしれませんね。

また学生用のクレジットカードであることから、三井住友カードデビュープラスは18歳~25歳までの利用制限があります。 仮に26歳になっても、アフタフォローがありますのでご安心を(後述)。

そんな三井住友カードデビュープラスの性能がこちらです!

カード名 三井住友カードデビュープラス
券面 三井住友カード デビュープラス
発行会社 三井住友カード株式会社
発行対象 満18歳~25歳(高校生不可)
年会費 無料
利用限度額 10万円~80万円
締切日 / 返済日 詳細
ポイントプログラム名 Vポイント
ポイント還元率 1.0%(200円毎に2ポイント付与)
ショッピング保険 年間最高100万円
盗難補償
ETCカード 550円(年1度の利用で無料)

表で気になるのが、三井住友カードデビュープラスの年会費が実質無料ということ。 このクレジットカードは、1年に1度でも決済に使われることで年会費が無料になります。

極端な話、コンビニでジュース1本でも三井住友カードデビュープラスで購入してしまえば、1,375円の年会費を払わずして済みます! 学生向けのクレジットカードとして、年会費がかからないのは嬉しいですね。 そんな年会費無料の三井住友カードデビュープラス、実は性能に関しても素晴らしいスペックをお持ちです!

ポイント還元率が常に2倍!入会から3ヶ月は5倍に!

三井住友カードデビュープラスは、常に2倍のポイントを貰えます。

三井住友が発行しますクレジットカードは、通常だと利用額200円毎に1ポイントが貰える仕組み。 そんななか、三井住友カードデビュープラスは、条件なく常に2ポイントが貰えます。

このポイントは「Vポイント」と呼ばれ、1ポイントの価値は1円相当。 つまり、利用額100円あたり1円の還元なので、三井住友カードデビュープラスの還元率は1.0%です。

クレジットカードの還元率は1.0%以上だと高還元とされるため、三井住友カードデビュープラスはその1枚となります。 それでいて年会費は無料なので、コスパの優れたお得なクレジットカードといえるでしょう。

買い物も安心!ショッピング保険が付帯

三井住友カードデビュープラスには、ショッピング保険も付帯されています! ショッピング保険とは、当該カードで購入した商品に破損など見受けられた場合、補償を受けられるサービスです。

三井住友カードデビュープラスは、国内外と問わず購入商品が補償対象。 ただ、必ずしも全商品に適用される訳ではなく、以下を注意しないといけません。

海外 全ての買い物が対象
国内 リボ払い、または3回以上分割払いの買い物が対象

海外では全ての利用においてショッピング保険が適用されます。 ポイントも貯まり補償もされる、海外旅行好きの学生にはたまらないですね!

対して国内は、リボ払いか分割3回以上の場合のみ保険が適応されます。 学生に手数料が発生する決済はおすすめしませんが、どうしても購入したいものがあるときは検討されるといいでしょう。

クレヒスを積み立てやすく将来的におすすめの1枚

三井住友カードデビュープラスを利用すると、将来的にゴールドクレジットカードを持てます。 というのも、三井住友カードデビュープラスの所有は25歳までとなっており、それを超える際に「三井住友プライムゴールドカード」へのランクアップが行われるからです。

三井住友プライムゴールドカードになると、還元率の恩恵(常時2倍で1.0%)は無くなるものの、サービス面が上質なものに切り替わります。 もちろん、一般ランクのクレジットカード(三井住友カード)への変更も可能なので、無理にゴールドランクへ切り替える必要もありません。

「いずれはゴールドクレジットカードを…」
と考えていたのであれば、そのステップアップが図りやすい三井住友カードデビュープラスはおすすめの1枚です。

どんな人におすすめのクレジットカード?

結論をいえば、特におすすめなのは「学生」です。

申請条件から分かる通り、そもそもが学生(ないし新社会人)に最適なクレジットカードとして作られているため、学生にとって嬉しいサービスが豊富。 学生には「JCB CARD W」や「楽天カード」もおすすめですが、それに「三井住友カードデビュープラス」は加わっての三強といえるほど最適なクレジットカードです。

そのため、あなたが学生(ないし25歳以下)でなければ、同じ三井住友が発行するクレジットカード「三井住友カード(NL)」を。 学生(ないし25歳以下)であれば、三井住友カードデビュープラスを検討するのがおすすめです。

Point

2022年5月31日をもって新規受付が終了しました。 代替には、年会費無料で高還元率の三井住友カード(NL)がおすすめです。