auカブコム証券の口コミ・評判は?ポイント投資や手数料についても紹介|22年11月更新

auカブコム証券は三菱UFJフィナンシャル・グループとauフィナンシャルホールディングスが共同設立したネット証券会社。

2022年3月、au PAY カード決済での投資信託で最大5%ポイント還元のサービスを開始し、口コミでの評判が集まっています。

本ページでは、auカブコム証券のサービス内容やおすすめポイントをご紹介。利用者の口コミ・評判を確認した上で、auカブコム証券をおすすめできる人を解説します。

記事後半では、最新キャンペーン情報や口座開設の方法も詳しく説明します。

auカブコム証券の口コミ・評判が気になる方や口座開設を検討中の方は、ぜひ当記事をご参考ください。

auカブコム証券の口コミ・評判はこちら

目次

他社と比較したauカブコム証券のおすすめポイントは?

他社と比較したauカブコム証券のおすすめポイント

この章では、他の主要ネット証券会社と比較しながら、auカブコム証券のおすすめポイントを解説していきます。

おすすめポイントは以下の3つ。

auカブコム証券おすすめポイント

  • 投信の積立で1%のポイント還元
  • 業界最安値水準の手数料
  • Pontaポイントが貯まる!使える!


では、一つずつ詳しく解説してきます。

投信積立で1%ポイント還元!つみたてNISAも対応

auカブコム証券の1つ目のおすすめポイントは、投資信託の積立で1%のPontaポイントが還元されることです。

auカブコム証券では、au PAY カードを使った投信信託の積立が可能。積立額の1%がPontaポイントとして還元されるため、お得にPontaポイントを貯められます。

主要ネット証券の多くは、クレジットカード決済で投信の積立をおこなうことでポイントが還元されるサービスを提供しています。ポイントの還元率を比較しましたので、確認しましょう。

提携カード 還元率
auカブコム証券 au PAYカード 1%
SBI証券 三井住友カード 0.5~2%
楽天証券 楽天カード 0.2または1%
マネックス証券 マネックスカード 1.1%


auカブコム証券のクレカ積立は、au PAY カードの種類と積立銘柄に関係なく、常に1%のポイント還元を受けられます。他のネット証券のクレカ積立は、カードの種類や銘柄によって還元率が変わります。

業界最安値水準の手数料

auカブコム証券はネット証券業界で最安値水準の手数料と評判です。以下で主要ネット証券の国内株式の取引手数料を比較しましたので確認しましょう。

〜5万円 〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円 〜150万円 〜300万円 〜500万円 〜1000万円 〜3000万円 3000万円〜
auカブコム証券 55円 99円 115円 275円 535円 1,584円 3,069円 4,059円
SBI証券 55円 99円 115円 275円 535円 640円 1,013円 1,013円 1,013円 1,013円 1,070円
楽天証券 55円 99円 115円 275円 535円 640円 1,013円 1,013円 1,013円 1,013円 1,070円
マネックス証券 110円 110円 198円 495円 1,100円 1,650円 3,300円 5,500円 11,000円 33,000円
LINE証券 55円 99円 115円 275円 535円 640円 1,013円 1,013円 1,013円 1,013円 1,070円
DMM株 55円 88円 106円 198円 374円 440円 660円 880円 880円 880円 880円
SBIネオトレード証券 50円 88円 100円 198円 330円 330円 330円 330円 330円 330円 330円
GMOクリック証券 50円 90円 100円 260円 460円 550円 880円 880円 880円 880円 930円
CONNECT 売買代金の0.33%(上限660円)※毎月10枚の手数料無料クーポン配布
PayPay証券 基準価額に0.5%を乗じた金額
STREAM 0円※ダークプール使用による手数料が発生
〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円 〜200万円 〜300万円 300万円〜
auカブコム証券 0円 2,200円 3,300円 100万円ごとに
1,100円ずつ増加
GMOクリック証券 0円 880円 1,320円 100万円ごとに
440円ずつ増加
SBI証券 0円 880円 1,320円 100万円ごとに
440円ずつ増加
岡三オンライン証券 0円 1,000円 1,330円 100万円ごとに
330円ずつ増加
楽天証券 0円 2,200円 3,300円 100万円ごとに
1,100円ずつ増加
松井証券 0円 1,100円 2,200円 100万円増えるごとに
1,100円増加
※上限110,000円

auカブコム証券の手数料コースは、1約定ごとに手数料が発生する「ワンショット手数料コース」と1日定額で手数料が発生する「一日定額手数料コース」の2コースから選択します。

10万円分取引時の手数料を比較すると、auカブコム証券の取引手数料は楽天証券やSBI証券と並び業界最安値水準であることがわかります。

Pontaポイントが貯まる!使える!

auカブコム証券では、投資信託を保有銘柄と残高に応じて最大0.24%のPontaポイントが付与されます。

他の主要ネット証券各社も投資信託のポイント付与サービスを実施しており、各社の付与率は以下のとおりです。

提携ポイント ポイント投資
auカブコム証券 Pontaポイント 0.005〜0.24%
SBI証券 Tポイント
Pontaポイント
dポイント
0.1または0.2%
マネックス証券 マネックスポイント 0.03または0.08%
松井証券 松井証券ポイント 対象ファンドの信託報酬によって変動

最大還元率で比較すると、auカブコム証券が最も高くなっています。投資信託を持っているだけでポイントがもらえるのはお得なので、積極的に利用したいサービスといえます。

また、auカブコム証券では貯まったPontaポイントで投資信託やプチ株を購入できます。1ポイント=1円として、全額ポイント購入も可能です。



auカブコム証券のおすすめポイントの解説は以上です。次章では、auカブコム証券の口コミ・評判をまとめています。

auカブコム証券の最新キャンペーンが知りたい方は、以下のボタンから移動できます。

最新キャンペーン情報はこちら

利用者の評判・口コミは?投資初心者の評価を徹底調査

口コミ・評判を徹底調査して解説

ここでは、auカブコム証券の利用者の評判・口コミを紹介します。「auユーザーへの優遇」を評価する声や「投信や外国株の取り扱いが少ない」といった評判などが見受けられました。さっそく、評判を確認していきましょう。

auユーザーへの優遇措置が高評価

auカブコム証券には「auで株式割」や「au割+」といった、au携帯を利用している方やKDDIの株主に対しての優遇措置があります。

「au携帯を使っているから、auカブコム証券の優遇を受けられて嬉しい」という声が多く見受けられました。auユーザーの方は、auカブコム証券を利用すればお得に投資が可能です。

じぶん銀行と連携したauマネーコレクトがお得と評判

auじぶん銀行とauカブコム証券を連携サービス「auマネーコレクト」が便利、という口コミ・評判も数多くありました。

auマネーコネクトを利用すると口座間の入出金が自動になり、auじぶん銀行口座の金利が100倍に上がります。

投資信託・米国株の取扱銘柄が比較的少ないという口コミも

auカブコム証券は投資信託・外国株の取り扱いが比較的少ないとの口コミ・評判も見られました。

2022年3月現在の投信取り扱い本数は下記の通りです。

取扱本数
auカブコム証券 1,527本
楽天証券 2,657本
SBI証券 2,631本
マネックス証券 1,241本

SBI証券や楽天証券と比較すると取扱本数は比較的少ないですが、主要ネット証券全体で比較すると豊富に取り扱っている部類に入ります。

積立投資で人気の銘柄は取り扱っているので、はじめて資産運用をする方は、そこまで気にすることはないでしょう。

外国株の取り扱いは、米国株のみとなっています。他の外国株を取引したい方は、中国・アセアン・ヨーロッパ株を扱うSBI証券がおすすめです。SBI証券の詳細は以下の記事にまとめていますので、合わせてご参考ください。

SBI証券の詳細はこちら



auカブコム証券の利用者の口コミ・評判の紹介は以上です。auユーザーへの優遇措置を好感する評判が見られた一方で、取り扱い銘柄が少ないといった評判も見られました。auカブコム証券の口コミ・評判、ぜひご参考ください。

続いては、ここまでご紹介したサービス内容や口コミ・評判をふまえて、「auカブコム証券はどんな方におすすめなのか」まとめていきます。

2022年11月最新!お得なキャンペーンを実施中!

最新キャンペーン情報を解説

2022年11月現在、auカブコム証券では以下のようなお得なキャンペーン・プログラムを実施中です。



いずれもお得なキャンペーンばかり。さっそく、一つずつ見ていきましょう。

米国株式投資デビュー応援~最大10,000円!米国株式売買手数料キャッシュバックキャンペーン

米国株式手数料キャッシュバック

特典 初回約定月と翌月の取引手数料最大10,000円キャッシュバック
条件 ・キャンペーンエントリー
・auカブコム証券で初めて米国株式取引をする方
キャンペーン期間 2022年6月1日(水)~2022年11月30日(水)約定


auカブコム証券で初めて米国株式投資をする方を対象としたキャンペーンです。取引手数料が最大10,000円がキャッシュバックされます。

キャンペーン期間は長いですが、取引手数料が無料になるのは初回約定月から2ヶ月間。例えば、6月に初回約定した場合、6月と7月の約定分が取引手数料のキャッシュバック対象となります。

auカブコム証券の米国株式は、取引手数料が割安と口コミで評判です。米国株式を始めたい方は、ぜひ当キャンペーンを活用してみてください。

【〜11/30】 Pontaポイントを抽選で500名さまにプレゼント!eMAXIS Slim で積立デビューキャンペーン!

Pontaポイントを抽選で500名さまにプレゼント!eMAXIS Slim で積立デビューキャンペーン!

特典
    抽選で500名に2,000Pontaポイントをプレゼント
条件
  1. キャンペーンエントリー
  2. 初めて投信積立を注文
キャンペーン期間 2022年9月1日(木)~2022年11月30日(水)


初めてauカブコムで投資信託の積立投資をする方限定のキャンペーンです。投資信託で大人気の「eMAXIS Slim」シリーズを積立投資を注文すると、抽選で500名に2,000Pontaポイントが当たります。

eMAXIS Slimは、純資産総額が約3兆円と国内トップクラスの投資信託シリーズです。多くの賞も受賞しており、初心者からプロまで多くの人が運用しています。

auカブコムなら最低100円から投資信託が購入でき、積立投資でau PAY カードも利用できます。これから投資信託で資産運用を始めたいけど、どの銘柄で始めるか迷っていた方は、ぜひ当キャンペーンをご活用ください。

25歳以下国内現物株式手数料無料プログラム

25歳以下取引手数料無料プロブラム

特典内容 国内現物株式手数料無料
条件 毎月1日時点で25歳以下
期間 常時


auカブコム証券は、25歳以下は国内現物株式取引の手数料が無料になるプログラムを実施中です。若い世代で投資を始めたい方にはありがたいプログラムですね。



以上がauカブコム証券の最新キャンペーン情報です。お得なキャンペーンを活用して、auカブコム証券の口座を開設しましょう!

auカブコム証券の
公式サイトはこちら


さて、ここまでauカブコム証券のサービス概要やおすすめポイントなどを紹介してきました。続いては、実際の利用者の評判を紹介します。どのような評判・口コミがあるのでしょうか?

ネットで簡単!口座開設のやり方

口座開設の方法を種類別で解説

auカブコム証券はWebから簡単に口座開設できます。口座開設の方法は4パターンありますのでそれぞれ確認していきましょう。

  1. 必要事項の記入
  2. スマートフォンで申込フォームに氏名や住所、職業などを入力する。

  3. 本人確認手続き
  4. 自撮りで顔写真を撮影後、「個人番号カード」もしくは「通知カードと運転免許証」を撮影・アップロード。その後、初期パスワードを設定する。

  5. 初期設定
  6. auカブコム証券での申込情報の審査完了後、口座開設が完了。最短で1営業日後にメールで通知が届く。メールに口座番号が記載されているので、初期パスワードとともにログインし、初回設定をして完了。
  1. 必要事項の記入
  2. 公式サイト上の「インターネットで口座開設する」ボタンをクリックし、口座開設フォームに氏名や住所などの必要事項を入力。

  3. 本人確認書類の提出
  4. 個人番号確認書類と本人確認書類を提出する。Webの場合は、スマホのカメラで撮影しアップロード。郵送の場合は本人確認提出書類を申請し、書類をコピーして貼り付け返送する。

  5. 初期設定
  6. auカブコム証券での申込情報の審査完了後、口座開設が完了。口座番号とパスワードが記載された「口座開設のご通知」が簡易書留で郵送されるので、記載されているログイン情報を用いて公式サイトよりログイン・初期設定をして完了。
  1. アプリのダウンロード
  2. 「スマート証券口座開設アプリ」をダウンロードし、「個人番号カード読み込み」を選択する。

  3. マイナンバーカードの読み込み
  4. 個人番号カードをスマートフォンでかざし、マイナンバーカードの情報を読み込む。

  5. 必要事項の記入
  6. その他、記入が必要な情報を入力して申し込み。

  7. 初期設定
  8. 審査完了後、口座開設が完了。ログイン情報がメールで届くので、公式サイトよりログイン・初期設定をして完了。

auカブコム証券の口座開設方法の紹介は以上です。auカブコム証券はauユーザーで手数料を抑えたい方におすすめの証券会社です。さっそく、口座を開設してみましょう。

auカブコム証券の口座開設はこちら

まとめ|auユーザーならauカブコム証券でお得に資産運用できておすすめ

auカブコム証券をおすすめする人

本ページではここまで、auカブコム証券のサービス内容や利用者の口コミ・評判についてご紹介してきました。その内容を踏まえて、「auカブコム証券はどのような方におすすめなのか」解説いたします。

ずばり、auカブコム証券は「取引手数料を抑えたいauユーザー」におすすめの証券会社です!

auカブコム証券が「取引手数料を抑えたいauユーザー」におすすめな主な理由は以下の2点です。

  • 「投信の積立で最大5%のポイント還元」など、auユーザーへの優遇措置を多く受けられる
  • 取引手数料が業界最安値水準


auカブコム証券は投信積立のポイント還元率や手数料割引など、とにかくauユーザーへの優遇が充実しています。また、100万円以下の取引であれば現物株式取引手数料も業界最安値水準です。

そんなauカブコム証券ですが、口座はどのように開設するんでしょうか?続いてはauカブコム証券の口座開設方法について紹介します。

auカブコム証券のサービス概要・取扱商品を紹介

サービス基本情報を解説

auカブコム証券の会社概要

会社名 auカブコム証券株式会社
代表者 代表取締役社長 石月貴史
本店所在地 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館6F
資本金 71.96億円
会社設立 1999年(平成11年)11月19日
従業員数 177人(2021年12月時点)
口座開設数 1,388,925口座(2022年2月末時点)
新規公開株式(IPO)取扱数 42社(2021年暦年)
公式ホームページ https://kabu.com/

auカブコム証券は、三菱UFJフィナンシャル・グループとauフィナンシャルホールディングスが共同設立したネット証券会社。日本を代表する企業が関わっているため、大きな安心感があります。

長年銀行業を営んだ三菱UFJとITに強いauグループがタッグを組み、新しいサービスを次々と提供しているため、口コミでの評判が集まっています。

そんなauカブコム証券の具体的なサービス内容・取り扱い商品を詳しく見ていきましょう。

独自のツール・アプリを豊富に用意

まずは、auカブコム証券が提供する主なツール・アプリを紹介します。auカブコム証券では、以下4つのツール・アプリが利用可能です。

  • kabuステーション®
  • パソコン用の取引・情報収集ツールで、国内株式(現物・信用)・米国株式・先物・オプション取引の発注機能を有するほか、投資情報や銘柄の関連ニュースなどを確認できます。
    また、「kabuステーション®API」というサービスがあり、ユーザー自身でツールをカスタマイズが可能。自分好みの投資がしたい投資家の中で、高い評判得ています。

  • カブナビ®
  • パソコン用の情報収集ツールで、200以上の詳細な条件で銘柄を検索することができます。銘柄探しや分析に利用できるツールです。

  • カブボード®
  • パソコン用の情報収集ツールで、ボード形式で各種ランキングや銘柄を表示することが可能です。最大180銘柄まで登録可能で、一目でたくさんの情報を確認できるとユーザーからは評判のツールです。

  • kabu.com for iPhone/Android/au
  • スマートフォンやタブレット用の取引・情報収集ツールで、それぞれの端末に適した画面で取引やチャート、各種ランキングの確認など情報収集が可能です。

auカブコム証券は他にも、FX取引ツール「auカブコム FXナビ」や売買シュミレーションをおこなってくれる「kabuスコープ®」など豊富に提供しています。

つみたてNISA・iDeCoの取り扱いは?

また、auカブコム証券は節税が可能になる各種サービスも取り扱っています。

  • 一般NISA
  • つみたてNISA
  • ジュニアNISA
  • iDeCo(個人型確定拠出年金)

2022年3月時点で主要ネット証券会社のつみたてNISA取り扱い本数をまとめました。

証券会社名 取り扱い本数
auカブコム証券 164本
楽天証券 180本
SBI証券 178本
松井証券 173本
マネックス証券 152本

auカブコム証券も164本もの投資信託をつみたてNISA口座で取引可能ですが、楽天証券やSBI証券といった業界上位の他社に比較して15本ほど少ないようです。

投資初心者おすすめ商品

auカブコム証券の他のサービスとしては、1株から投資が可能な「プチ株」や、Pontaポイントで投資信託やプチ株が購入できる「ポイント投資」などが挙げられます。どちらも投資初心者に嬉しいサービスです。

「プチ株」は1株単位で上場株式を購入できるサービスで、少額資金からでも有名企業の株式を取引することができます。購入は本人名義でおこなうので、1株のみの保有でも立派な株主になれます。もちろん、配当も受け取ることも可能です。

auカブコム証券の「ポイント投資」は投資信託やプチ株をPontaポイントで購入できるサービスで、現金との併用が可能です。1,400以上のファンドと取引可能で選択肢が豊富にあります。また、ポイント投資の場合は投資信託の購入時発生手数料が無料になるほか、保有した投資信託の月間平均保有額に応じてPontaポイントが貯まるメリットもあります。

さらに、auカブコム証券は「信用ロボアド」というロボアドバイザーサービスも提供しています。銘柄の選定や売買のタイミングについて、AIから助言を受けることができるサービスです。

「信用ロボアド」は、auカブコム証券がお客さまに信用取引の投資助言を行うサービスです。信用取引による運用に興味はあるけれど、敷居が高いと感じてきた投資家に向けて、最新のフィンテックと投資助言業者のコラボレーションで、リスク追求型の17種類の売買戦略で高い運用パフォーマンスを狙います。ロボットが選定した個別銘柄の売買シグナルを適切なタイミングでお客さまのPC、スマートフォン(Web)に配信します。

引用:auカブコム証券「信用ロボアド」(https://kabu.com/item/robo_adviser/shinyo_robo/default.html)

続いては、auカブコム証券の主な取り扱い商品について紹介します。

信用取引・FX等の主な取扱商品

auカブコム証券が取り扱っている商品は以下のとおりです。

auカブコム証券の取り扱い商品一覧

  • 国内株式(現物・信用)
  • 米国株式
  • 投資信託
  • 積立投信
  • FX
  • 債券
  • 先物
  • オプション取引など

外国株は米国株のみの取り扱いです。中国株などを扱うSBI証券や楽天証券と比較すると取り扱う金融商品の種類は少なめですので、注意が必要です。

次はauカブコム証券と他社ネット証券を比較した上で、auカブコム証券のおすすめポイントを解説します。

よくある質問

Pontaポイントを投資に利用できる?

auカブコム証券では、Pontaポイントを投資に使うことが可能です。投資信託やプチ株をポイントで購入できます。ちなみにプチ株とは上場株式を1株単位で購入できるサービスで、少額から有名企業に投資できることから初心者におすすめと評判です。

auカブコム証券のポイント投資で投資信託を取引する場合の特徴は以下の4点です。

  • ポイント投資の場合、投資信託の購入時に発生する手数料が無料。
  • 1,400以上のファンドとの取引がポイントでできるため、選択肢が豊富。
  • 最低100円以上、1円単位でポイントが使用可能。現金との併用もできる。
  • 保有した投資信託の月間平均保有額に応じてPontaポイントが貯まる。


auカブコム証券のポイント投資でプチ株を取引する場合の特徴は以下の2点です。

  • Pontaポイントで上場株式を1株単位で購入できる。現金との併用も可能。
  • プチ株の購入は本人名義でおこなうため、1株保有でも立派な株主に。配当も受け取れる。


なお、つみたてNISA口座ではPontaポイントは利用できませんのでご注意ください。

auカブコム証券のメリット・デメリットは?

auカブコム証券のメリットは、以下の通りです。

  • 投信の積立で最大5%のポイント還元を受けられる。
  • auユーザーやKDDI株主は株式取引手数料の割引などの優遇措置を多く受けられる。
  • 株式取引手数料が業界最安値水準。
  • 25歳以下は現物株式取引手数料が無料になるなど、お得なキャンペーンを実施中。
  • Pontaポイントを利用して投資が可能。
  • auマネーコレクトを設定すると、金利などの優遇措置が受けられる。

一方、auカブコム証券のデメリットは以下の通りです。

  • 投資信託の取り扱い銘柄数が少ない。
  • 外国株は米国株のみの取り扱い。
  • 米国株の取り扱い銘柄も少ない。

auカブコム証券の取引・情報収集ツールの評判は?

auカブコム証券には、多彩の取引・情報収集ツールやアプリがあります。パソコン用取引・情報収集ツールの「kabuステーション®」、パソコン用情報収集ツールの「カブナビ®」、「カブボード®」 、「カブボードフラッシュ」、「kabuスコープ®」、スマートフォン・タブレット用取引・情報収集アプリ「kabu.com foriPhone/Android/au」などがその代表格です。


auカブコム証券のツールに関する評判としては、「比較的使いやすい」、「カスタマイズできる」、「kabuステーションが便利」などがポジティブなものが見られました。

auカブコム証券でauユーザーにはどんな優遇がある?

auカブコム証券ではauユーザーに対する優遇措置があります。

  • auで株式割auIDを登録すると、「現物株式取引と信用取引の手数料が1%割引」される。
  • auユーザー、UQ mobileユーザーはauPAYカード決済で積立投資をおこなうと、「12か月間5%のPontaポイント還元」を受けられる。
  • auマネーコレクトを設定すると、以下の優遇措置が受けられる。
  • auじぶん銀行の円普通預金金利が通常の100倍(0.10%)にアップ
    auじぶん銀行から口座開設後、証券口座に初めて5万円以上の入金で現金5,000円が受け取れる
    入金可能な資金が不足している際は、auじぶん銀行の口座からauカブコム証券口座に自動で振り替えられる
    auカブコム証券で取引に利用していない資金を自動的にauじぶん銀行の口座に出金される

ロボアドは提供している?

auカブコム証券では、「信用ロボアド」という信用取引によるロボアドバイザーを提供しています。