大和証券グループCONNECT(コネクト)の評判・口コミ!アプリや株式の評価を解説|22年11月最新

CONNECT(コネクト)は、大手証券会社の大和証券が提供するスマホ証券。アプリが使いやすく、初心者でも簡単に投資が始められると口コミで評判です。

1株単位で取引できる「ひな株」や手数料が無料になるクーポン、つみたてNISA対応など、投資家にとって嬉しいサービスが目白押し。そのためCONNECTは、これからスマホで投資をしていきたい方におすすめできるスマホ証券です。

このページでは、CONNECT証券の口コミ・評判を調査した上で、おすすめできるメリット・注意したいデメリットをご紹介。後半ではお得に口座開設できるキャンペーンや申し込み手順も解説しています。

スマホで投資できる証券会社を探している方やCONNECTの口コミ・評判が気になる方は、ぜひ当記事をご参考ください。

CONNECTの口コミ・評判はこちら

目次

CONNECT(コネクト)は大和証券グループのスマホ証券会社

取扱商品・手数料体系を解説
CONNECT(コネクト)は大手証券会社である大和証券グループのスマホ証券です。株式・投資信託・つみたてNISAなどが全てスマホで取引できるのが特徴です。

気軽に投資を始められる工夫が多く、なかでも国内株式が1株単位で売買できる「ひな株」は、多くの投資初心者の口コミで評判となっています。

割安な手数料体系や大和証券が取扱IPO(新規公開株)も応募できるため、投資経験者もCONNECTを利用しています。

取扱商品は7種類

現在、CONNECTでは以下の商品を取り扱っています。

  • 現物株式
  • ひな株(国内株式)
  • ひな株USA(米国株式)
  • dポイント投資
  • まいにち投信(投資信託)
  • IPO
  • 信用取引


ひな株は、株式が1株単位で取引できるCONNECTの人気商品。まとまった資金を用意できなくても、気軽に株式投資ができると口コミで評判を集めています。

投資信託は、長期運用に向いた銘柄を厳選しており、買付手数料が全て無料。中には様々な賞を受容したファンドも取り扱っています。また、つみたてNISA口座も利用可能です。

dポイントを使った投資も可能で、1ポイント1円としてひな株・ひな株USAの買付に当てられます。また、買付約定金額に対して一定のdポイントも付与されます。

取引手数料

取扱商品が豊富なCONNECTですが、気になるのは手数料体系でしょう。そこで、CONNECTの現物株式とひな株の取引手数料をまとめてみました。

現物株式の取引手数料

約定金額 CONNECT SBI証券
1万円 3円 55円
5万円 16円 55円
10万円 33円 99円
50万円 165円 275円
100万円 330円 535円
150万円 495円 640円
3,000万円 660円 1,013円
3,000万円超 1,070円


以上がCONNECTの現物株式の取引手数料です。CONNECTの現物株式の手数料は、約定金額の0.33%と定められています。200万円を超える取引は、金額に関わらず660円が上限です。

例として、ネット証券最大手のSBI証券と比較すると、その差は一目瞭然。どの約定金額でもCONNECTの方が割安となっています。

これから現物株式を始めたい方は、CONNECT口座を始めるのが断然おすすめと言えるでしょう。

ひな株の取引手数料

ひな株 ひな株USA
取引スプレッド 0.5% 0.7〜1.5%
別途30〜50銭の為替スプレッドが発生


以上がひな株の取引手数料です。ひな株は売買手数料は発生せず、約定料金に対して一定の取引スプレッドがかかる仕組みです。

スプレッドの割合は、ひな株が0.5%でひな株USAが0.7〜1.5%となっています。ひな株USAは、別途30〜50銭の為替スプレッドが上乗せされます。

\大和証券グループで安心/

CONNECTの口座開設手順はこちら

CONNECTで投資を始める6つのメリット

CONNECTを利用するメリット
口コミ・評判を調査した結果、CONNECTには以下のメリットがあると判明しました。

CONNECTのメリット一覧

  • 国内株式が1株から買える
  • 手数料無料のクーポンが毎月もらえる
  • dポイント投資ができる
  • つみたてNISAで毎日積立できる
  • IPOの取り扱いが豊富
  • StockPoint for CONNECTのポイントと株が交換できる


上記を把握すれば、CONNECTで投資を始める魅力が理解できるでしょう。各メリットの詳細を1つずつ解説していきます。

①国内株式が1株から買える

口コミ・評判からわかったCONNECTのメリット1つ目は、国内株式が1株から買えることです。通常の国内株式は100株単位での取引ですが、CONNECTのひな株なら1株単位から注文できます。

人気の銘柄が数千円から購入でき、場合にとっては数百円から株式を保有できます。まとまった資金を用意しなくても、さまざまな業界に分散投資も可能です。

注文はリアルタイムでおこなわれ、思い立った瞬間に注文・約定されます。注文方法も簡単で、一覧から銘柄を選択して株数を入力するだけ。初心者でも迷うことなく取引できると口コミで評判です。

米国株式は日中に売買できる

CONNECTは米国株式も1株単位で取引できます。通常の証券会社と違い、取引時間は日本時間の9:00〜17:00。米国株式市場が開いている深夜まで起きている必要がなく、生活リズムを崩すことなく米国株式投資が始められます。

取引価格は変動せず、現地市場の終値でいつでも取引できます。そのため、値上がりが期待できる銘柄の注文タイミングを逃す心配がありません。

②取引手数料無料のクーポンが毎月もらえる

口コミ・評判からわかったCONNECTのメリット2つ目は、手数料が無料になるクーポンが毎月配布されることです。CONNECTでは現物株式・信用取引で使える手数料無料のクーポンが毎月10枚もらえます。

現物株式・信用取引は取引金額が大きく、売買頻度も比較的高い商品。自然と取引手数料も増えるため、CONNECTならコストを抑えた投資ができます。

もし当月中に使い切らなくても、クーポンは翌月まで繰り越し可能です。上手に活用すれば、なんとコストゼロで投資が続けられます。

③dポイント投資ができる

口コミ・評判からわかったCONNECTのメリット3つ目は、dポイントを使った投資ができることです。1ポイント1円として、1ポイント単位でひな株・ひな株USAの購入代金に当てられます。

現金併用はもちろん、全額dポイントで購入も可能。dポイントを使えば現金を使う必要がないので、損失が出た時の精神的ダメージを軽減できます。

より気軽に投資を始めたい方やdポイントの使い道に困っている方に、おすすめできるサービスとなっています。

ひな株購入で貯められる

CONNECTはdポイント投資ができるだけでなく、購入代金の一定割合のdポイントが付与されます。対象商品はひな株で、付与率は下記のとおりです。

  • ひな株:買付約定金額の0.1%
  • ひな株USA:買付約定金額の0.2%


全額dポイントでひな株を購入したとしても、dポイントは付与されます。したがって、dポイントでひな株を買って、貯まったdポイントを再投資というサイクルも実現します。

④つみたてNISA対応で毎日積立できる

口コミ・評判からわかったCONNECTのメリット4つ目は、最低100円から投資信託を積み立てできることです。つみたてNISAにも対応しており、運用で得た利益を非課税にできます。

取扱銘柄は、長期運用に向いていると言われているファンドを厳選しており、全て買付手数料は無料。なかには、さまざまな賞で最優秀・優秀を受賞したファンドも取り扱っています。

積み立て投資を継続すると、CONNECTのマスコットキャラクター「チッピ」が応援してくれます。CONNECTアプリなら、楽しく積立投資が続けられるでしょう。

⑤IPOの取り扱いが豊富

口コミ・評判からわかったCONNECTのメリット5つ目は、IPOの取り扱いが豊富なこと。CONNECTのIPOは、大和証券が取り扱うIPOに応募可能。他のスマホ証券よりも抽選頻度が多いと口コミで評判です。

大和証券の2021年IPO取扱実績は50社で、主幹事は17社担当しました。主幹事を務めると株式の配分数が多くなるため、自然とCONNECTで当選する株数も増加します。

CONNECTの抽選方法は70%が平等抽選で、残りの30%は以下の条件を満たしていると抽選確率が上がる仕組みです。

  • 39歳以下
  • NISA口座またはつみたてNISA口座を開設済み
  • 信用取引口座を開設済み
  • 信用取引の建玉を保有
  • 投資信託(ETF・REITを除く)の残高を保有


取引実績や資産残高はほぼ関係なく、CONNECTを愛用すれば抽選確率を上げられます。投資・資産運用だけでなくIPOも挑戦したい方は、ぜひCONNECTの口座も持っておきましょう。

⑥StockPoint for CONNECTでポイント運用と株を交換できる

口コミ・評判からわかったCONNECTのメリット6つ目は、StockPoint for CONNECTで保有しているポイントと株が交換できることです。

StockPoint for CONNECTとは、ポイント運用アプリの一つ。国内株式の株価に連動してポイントを運用できるため、投資する感覚を気軽に体験できます。ポイントだけで運用するので、投資に抵抗がある方でも始めやすいと口コミで評判となっています。

StockPoint for CONNECTで運用中のポイント数が1株以上になると、なんと本物の株式と交換可能。交換した株式はCONNECT証券口座で保有します。

対象ポイントは、Pontaポイント・永久不滅ポイント・ドットマネーポイントの3種類。これらのポイントの使い道に困っている方は、StockPoint for CONNECTで運用して、CONNECTの株式に交換しましょう。

\国内株式が1株から買える/

CONNECTの申し込み方法へ進む

口座開設前に知りたい4つのデメリット

手数料に関するデメリット
CONNECTには多くのメリットがある一方、利用前に注意したいデメリットもいくつか存在します。

口コミ・評判からわかったCONNECTのデメリットは、以下の3つ挙げられます。

CONNECTのデメリット一覧

  • ひな株の取扱銘柄が少なく取引時間が短い
  • StockPoint for CONNECTで交換した株は一般口座で保管
  • dポイント投資は購入資金の事前入金が必要
  • まいにち投信の実質的な最低投資金額は3,000円


事前に理解しておけば、「CONNECTで投資して損した」と後悔することはありません。各デメリットを順番に見ていきましょう。

①ひな株USAの手数料が割高

口コミ・評判からわかったCONNECTのデメリット1つ目は、ひな株USAの手数料が割高であることです。CONNECTのひな株USAは0.7〜1.5%の取引スプレッドに加え、30〜50銭の為替スプレッドが別途発生します。

例えば、SBI証券の米国株式は約定代金の0.495%のみ。そのため、手数料を抑えて米国株式を取引したい方には、CONNECTはおすすめできません。

しかし、CONNECTのひな株USAは日中に決まった価格で取引できるのが魅力。深夜まで起きている必要がなく、いつでも好きなタイミングで売買できるので、気軽に米国株式を始めたい方におすすめです。

②StockPoint for CONNECTで交換した株は一般口座で保管

口コミ・評判からわかったCONNECTのデメリット2つ目は、StockPoint for CONNECTで交換した株は一般口座で保管されることです。

証券口座には一般口座と特定口座の2種類あり、一般口座で保有していると確定申告が必須となります。特定口座で保有していれば、証券会社が代わりに確定申告してくれるので、面倒な手続きが不要です。

StockPoint for CONNECTで交換した株は特定口座で保有できず、一般口座で保管されます。そのため、売却益や配当を得たら、確定申告して税金を納めないといけません。

③dポイント投資は購入資金の事前入金が必要

口コミ・評判からわかったCONNECTのデメリット3つ目は、dポイント投資は購入資金の事前入金が必要であることです。dポイントでひな株を購入する際、証券口座に購入分の現金がないと注文ができません。

実際、dポイントでひな株を購入するとすぐにdポイントは消費されず、証券口座の残高が減ります。翌日、設定したdポイントが消費され、残高は回復します。

そのため、dポイント投資を始めるには、保有dポイントに相当する現金をCONNECT証券口座に入金しておく必要があります。dポイントだけで投資を始められない点に注意しましょう。

④まいにち投信の実質的な最低投資金額は3,000円

口コミ・評判からわかったCONNECTのデメリット4つ目は、まいにち投信の実質的な最低投資金額は3,000円であることです。CONNECTの投資信託は最低100円から購入可能ですが、毎日積み立てるのが条件となっています。

つまり、毎日100円だけ購入したとしても、ひと月の合計金額は3,000円となります。他のネット証券・スマホ証券は積立頻度を調整できるので、毎月の積立金額を3,000円以下に抑えたい人にとっては、少々不便といえます。

口コミ・評判の評価を徹底調査

口コミ・評判を徹底調査して解説
ここまで、CONNECTの口コミ・評判を調査してわかった、メリット・デメリットを解説しました。読者のなかには、実際の口コミの内容を確認したい方もいらっしゃるでしょう。

そこで、この章ではCONNECTの評判について参考になった投稿をまとめています。口座開設する前に、利用者の評価が知りたい方は、合わせてご参考ください。

株式の口コミ・評判







以上がCONNECTの株式投資に関する口コミ・評判です。ほとんどの口コミが、ひな株で気軽に株式投資が始められたという評判でした。実際にひな株を売却して、利益を得えられた投稿も見受けられます。

また、CONNECTでは不定期に株式のタイムセールを開催中。対象の株式が最大7%割引されます。タイムセールを狙って、株式まとめ買いしたり、貯めたdポイントを一気に使う方もいらっしゃいます。

つみたてNISAの口コミ・評判





以上がCONNECTのつみたてNISAに関する口コミ・評判です。多くの方が小さい金額でコツコツ積立投資していらっしゃいます。

CONNECTのまいにち投信は最低100円から積み立てが可能。積み立てが前提なので、取扱銘柄も長期運用が全体のファンドを厳選しています。

CONNECTの投資信託・つみたてNISAでコツコツ資産を作りつつ、ひな株で積極的な投資をする使い方も可能です。

dポイント投資の口コミ・評判







以上がCONNECTのdポイント投資に関する口コミ・評判です。人気のdポイントで投資できて嬉しいという投稿がたくさん見受けられました。

dポイントの使い道として、とりあえず口座開設して連携したという口コミもありました。投資に興味がなくても、dポイントの使い道として便利という評判もあると考えられます。

一方、証券口座の現金が足りなくてdポイント投資ができなかったという口コミも。CONNECTのdポイント投資は、購入金額分の現金が入金されている必要がある点に注意が必要です。

\dポイントで気軽に投資ができる/

CONNECTの口座開設手順はこちら

2022年11月最新キャンペーン情報

最新キャンペーン情報を解説
CONNECTでは、より気軽に投資が始められるよう、毎月お得なキャンペーンを開催中です。2022年11月現在、CONNECTでは以下のキャンペーンを実施しています。

CONNECTの最新キャンペーン一覧

  • 【〜4/30】iDeCoとつみたてNISAで最大5,000円もらおうキャンペーン
  • 【常時開催】口座開設でもれなくdポイント1,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 【不定期開催】株のタイムセール
  • 【常時開催】投資家デビュー応援プログラム


各キャンペーンの詳細情報を、一つずつ見ていきましょう。

【〜4/30】iDeCoとつみたてNISAで最大5,000円もらおうキャンペーン

【〜4/30】iDeCoとつみたてNISAで最大5,000円もらおうキャンペーン

キャンペーン特典 最大合計5,000円プレゼント
条件 ・CONNECTの口座開設
・「投資家デビュー応援プログラム」の申込
・ダイワのiDeCoへの加入
・つみたてNISAの開設
開催期間 2022年11月1日(火)〜2023年4月30日(日)


上記の投資家デビュー応援プログラムに加え、iDeCoの加入やつみたてNISAの開設で最大5,000円がもらえるキャンペーンです。期間中にiDeCoの加入完了で1,000円、さらにつみたてNISAの口座開設完了で1,500円がプレゼントされます。

iDeCoは老後の資金づくりに向けた年金制度の一つ。つみたてNISAと組み合わせることで、より効果的な税制対策を目指せるでしょう。利益の最大化を狙いたい方は、注目のキャンペーンです。

【常時開催】口座開設でもれなくdポイント1,000ポイントプレゼントキャンペーン

新規口座開設でdポイントプレゼントキャンペーン
キャンペーン特典 dポイント1,000ポイント
条件 新規口座開設
dアカウント連携
開催期間 常時


CONNECTの新規口座開設キャンペーンです。口座開設をした後、お持ちのdアカウントを連携すれば。dポイント1,000ポイントがもれなくプレゼントされます。

CONNECTのひな株はdポイント投資ができるので、口座開設したらすぐに投資が可能。進呈時期は、翌月の初旬となっています。

【毎月開催】株のタイムセール


キャンペーン特典 対象銘柄の価格が最大7%OFF
条件 毎回異なる
開催期間 毎月不定期


CONNECTでは、対象の株式がお得に購入できるタイムセールを毎月不定期に開催しています。いつもより最大7%割引されるので、お時に株式投資ができるチャンスです。

ひな株なので、dポイントを使った購入も可能。また、タイムセールの銘柄はdポイントで直接購入できるので、証券口座に現金がなくても問題ありません。

タイムセールの条件は毎月変動します。タイムセールを利用して株式を購入したい方は、事前に公式サイトをチェックしておきましょう。

【常時開催】投資家デビュー応援プログラム

株・投信デビューで現金プレゼント
キャンペーン特典 2,500円プレゼント
条件 新規口座解説
ひな株もしくはまいにち投信で投資
開催期間 常時


CONNECTの投資家デビューを応援するキャンペーンです。新規口座開設後、専用の申し込み画面で手続きすると、現金2,500円がもらえます。

キャンペーン適用には、ひな株コースかまいにち投信コースの選択が必要です。コース選択後、ひな株コースは対象銘柄を1銘柄購入、まいにち投信コースは積立設定をすれば、現金が受け取れます。ひな株コースで2,500円以下の銘柄を注文した場合、その差額が証券口座へ入金されます。

先ほど解説したdポイントのキャンペーンも併用すれば、口座開設するだけで合計3,500円相当が受け取れます。当キャンペーンを活用して、ぜひ投資家デビューを果たしてください。

コネクト証券の口座開設手順

口座開設の手順を解説
最後に、CONNECTの口座開設する方法をご紹介します。手順は至って簡単で、すべてスマートフォンで完結します。

CONNECTの口座開設は専用アプリとWebの2種類用意されています。専用アプリなら、ダウンロード後にマイナンバーカードを読み取るだけで完了。氏名・住所の記入が不要で、最短2分で完了します。

専用アプリでの口座開設は、マイナンバーカードとNFC対応のスマートフォンが必要です。お持ちでない方は、以下の手順で口座開設しましょう。こちらの方法でも最短5分で手続きが完了します。

CONNECTの口座開設手順

  • メールアドレスの登録
  • 必要事項の記入
  • 本人確認
  • ログイン情報の受け取り


では、申し込み方法を順番に見ていきましょう。

①メールアドレスの登録

CONNECT公式サイトへアクセスし、口座開設ページでメールアドレスの登録をします。

登録後、申し込みページのURLが添付されたメールが届くので、そのまま申し込みページへアクセスしましょう。

②必要事項の記入

続けて、氏名・住所などの必要事項を記入していきます。

申し込み後に審査がおこなわれるので、記入内容に間違いがないよう、丁寧に入力しましょう。

③本人確認

必要事項の記入が済んだら、本人確認の手続きに入ります。

運転免許証や保険証などの本人確認書類と顔写真をスマートフォンで撮影し、アップロードしてください。

④ログイン情報の受け取り

手続きが完了したら審査に入ります。無事に審査に通過できたら、ログイン情報が記載されたハガキが郵送されます。おおよそ1週間以内に届けられます。

ハガキを受け取ったら、CONNECTアプリをダウンロードしてログインし、初回設定を済ませたら終了です。証券口座にお金を入金して、さっそく取引をしてみましょう。

\1株から投資できる/

CONNECTで口座開設をする

口コミ・評判まとめとよくある質問

口コミ・評判まとめ
当記事では、口コミ・評判からわかったCONNECTのメリット・デメリットを解説しました。CONNECTは大手証券会社である大和証券が提供するスマホ証券。大手証券会社グループなので、安心して利用できるのが特徴です。

CONNECTの特徴をまとめると、以下の5つに集約されます。

CONNECTの口コミ・評判まとめ
  • 1株単位で株式投資ができる
  • 毎日100円から積立投資ができる
  • つみたてNISAに対応
  • 現物株式の手数料が割安
  • 手数料が無料になるクーポンがもらえる


スマホ証券としては取扱商品が豊富で、なかでも「ひな株」は株式が1株単位で取引できる人気のサービス。dポイントを使った投資も可能で、多くの投資初心者の口コミで評判を集めています。

現物株式は取引手数料が割安で、上限が660円。毎月10回まで手数料が無料になるクーポンも配布されるので、主要ネット証券よりもコストを抑えた投資が可能です。

初心者・経験者問わず人気を集めているスマホ証券CONNECT。スマートフォンで投資をしたい方は、ぜひCONNECTの口座を開設してみましょう。

CONNECTの口座開設手順へ戻る