【2022年8月最新】楽天証券のキャンペーンを徹底解説!ポイント付与や手数料無料について紹介

楽天証券は2022年8月に証券総合口座数が 800万口座を超えたのを記念し、口座開設や取引デビューなど数多くのキャンペーンを実施しています。

当記事では楽天証券のキャンペーンについて、特典や条件の詳細、注意点などの最新情報を紹介します。また、楽天証券のおすすめポイントや口座開設方法も合わせて解説します。

目次

2022年最新の楽天証券が実施しているキャンペーン情報一覧!口座開設キャンペーンもあり



楽天証券が現在実施しているキャンペーンを紹介します。キャンペーンには新規の口座開設や取引デビューが対象と、既存ユーザーが対象の2種類に分けられます。


新規口座開設キャンペーンの詳細はこちら


会員向けキャンペーンの詳細はこちら

楽天証券の各キャンペーンは期間限定や要エントリーなど、条件が設定されています。では、それぞれのキャンペーン実施期間や条件を詳しく見ていきましょう。

楽天証券の新規口座開設キャンペーンの詳細情報を紹介



まずは、新規口座開設で受け取れるキャンペーン情報を解説します。

2022年8月の新規口座開設キャンペーンは、以下のとおりです。



いずれも楽天証券を始めるのに、お得なキャンペーンばかり。一つずつ見ていきましょう。

【〜9/15】800万口座達成記念キャンペーン

800万口座記念キャンペーン
特典
  1. 楽天ポイント200ポイント
  2. 抽選で賞品プレゼント
条件
  1. 新規口座開設&初期設定
  2. キャンペーンエントリー
キャンペーン期間 2022年7月15日(金)10:00~2022年9月15日(木)23:59
キャンペーンコード

\お得なキャンペーンが毎月開催/

楽天証券の口座開設手順を見る

楽天証券の口座開設数800万を記念したキャンペーンです。新規口座開設と初期設定をするだけで、もれなく200ポイントもらえます。

さらに、キャンペーンにエントリーすると、抽選で限定グッズもしくは楽天ポイントがプレゼントされます。賞品は3コース用意されており、楽天ゴールデンイーグルス・ヴィッセル神戸・楽天ポイントから選択して応募します。

初心者から経験者まで、多くの投資家に愛用されている楽天証券。ぜひ当キャンペーンを活用して、お得に口座開設しましょう!

【〜8/31】CFD取引デビューキャンペーン

CFDデビュープログラム
特典 200ポイントプレゼント
条件
  1. キャンペーンエントリー
  2. 取引期間中に1回以上取引する
キャンペーン期間 エントリー:2022年6月1日(水)0:00~8月31日(水)23:59
取引期間:2022年6月1日(水)7:00~9月1日(木)5:55
キャンペーンコード 2206cf0101

\お得なキャンペーンが毎月開催/

楽天証券の口座開設手順を見る

CFDデビューを応援するキャンペーンです。1回以上でもCFD取引をすると、もれなく200ポイントプレゼントされます。

CFDとは差額決済取引という信用取引の一種。通貨ペアを取引するFXと違い、日経平均株価やNASDAQ100などの株価指数や金・銀・原油を取引します。

取引金額にかかわらず、かならず特典が受けられるので、CFDに挑戦したい方はぜひ当キャンペーンを活用しましょう。

【〜9/16】iDeCo口座開設完了でもれなく200ポイントプレゼントキャンペーン!

iDeCo新規申し込みキャンペーン
特典 200ポイントプレゼント
条件
  1. キャンペーンエントリー
  2. 期間中にiDeCo申し込み
キャンペーン期間 エントリー:2022年6月17日(金)~9月16日(金)

\お得なキャンペーンが毎月開催/

楽天証券の口座開設手順を見る

楽天証券のiDeCo新規申し込みキャンペーンです。キャンペーン期間中にエントリーし、iDeCoを新規申し込みすると、楽天ポイントがもれなく200ポイントプレゼントされます。

抽選で最大10万ポイント当たるキャンペーンも開催!

iDeCo抽選キャンペーン
特典 1名:10万ポイント
5名:1万ポイント
1,000名:500ポイント
条件
  1. キャンペーンエントリー
  2. iDeCo新規申し込み
キャンペーン期間 エントリー:2022年7月1日(金)~2022年9月29日(木)

同時に、抽選で最大10万ポイントが当たるキャンペーンも実施中!こちらも期間中にエントリーとiDeCo新規申し込みをするだけ。企業型DCを保有しているなら、当選確率は2倍です。

iDeCoのキャンペーンが同時に2つ開催されるのは滅多にありません。これからiDeCoを始めたい方は、ぜひこの機会に楽天証券でiDeCoを申し込みましょう。

【〜9/5】楽天銀行口座開設+自動入出金設定でもれなく現金プレゼント!

楽天銀行スイーププログラム
特典 現金1,000円プレゼント
条件
  1. 楽天証券および楽天銀行の口座を開設
  2. マネーブリッジ(自動入出金設定)の設定
  3. キャンペーン期間中にエントリー
キャンペーン期間 2022年7月4日(月) 10:00 ~ 2022年9月5日(月) 9:59
キャンペーンコード 2207mk0601

\お得なキャンペーンが毎月開催/

楽天証券の口座開設手順を見る

楽天証券と楽天銀行を連携すると、現金1,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。

楽天証券と楽天銀行を連携すれば、自動入金サービスが利用可能。注文時に楽天銀行から自動的に入金されるので、自ら証券口座への入金手続きする必要がなくなります。

楽天銀行口座も開設すると、取引における資金管理が簡単になります。楽天証券口座を開設する時は、楽天銀行口座も開設するのがおすすめです。

ただし、未成年口座や法人口座、過去に同様のキャンペーンで特典を受け取った方は、今回のキャンペーン対象外なので、ご注意ください。

【常時開催】米国株取引手数料(実質)無料プログラム

米国株式デビューキャンペーン
特典 口座開設から2ヶ月間、米国株の取引手数料が全額キャッシュバック
条件
キャンペーン期間 常時

\お得なキャンペーンが毎月開催/

楽天証券の口座開設手順を見る

楽天証券は、口座開設から2ヶ月間は米国株取引手数料が実質無料になるキャンペーンを実施中。通常の注文はもちろん、NISA・積立注文も対象です。

大きな成長が期待できる米国株。楽天証券の米国株は、楽天ポイントを使った注文も可能です。どれだけ取引しても手数料が実質無料になるのは嬉しいですよね。

【常時開催】楽天FX口座開設プログラム

FX口座デビューキャンペーン
特典 最大40万円キャッシュバック
条件
  1. キャンペーン期間中にエントリー
  2. FX口座の開設
キャンペーン期間 口座開設月の翌々月末まで

\お得なキャンペーンが毎月開催/

楽天証券の口座開設手順を見る

楽天証券のFX口座でも、新規口座開設のキャンペーンを実施中です。FX口座を開設後、翌々月末までの取引量に応じて、最大40万円キャッシュバックされます。

キャッシュバック金額は取引量によって変わり、100万通貨以上が対象です。キャッシュバックは、キャンペーン期間が終了した翌月に行われます。



以上、楽天証券のキャンペーンの詳細を紹介しました。新規口座開設により、現金やポイント受け取り、手数料が無料になるといった特典が多く見られたかと思います。

実は、楽天証券のキャンペーンには、口座開設後に受け取れるキャッシュバック特典も多くあります。次章で確認しましょう。

楽天証券の口座開設手順をチェックする

口座開設後に受け取れるキャッシュバックを紹介!楽天グループならではの特典も



ここでは、楽天証券の口座開設後にも特典が受けられるキャンペーンを紹介します。



いずれもお得なキャンペーンばかり。早速、見ていきましょう。

【〜10/14】【米株積立】取引手数料50%キャッシュバックキャンペーン!

米国積立取引手数料半額キャンペーン
特典 期間中の米国株式の積立における
取引手数料を半額キャッシュバック
条件
  1. キャンペーンエントリー
  2. 米国株式を積み立て
キャンペーン期間 2022年7月15日(金)16:00~2022年10月14日(金)10:00
キャンペーンコード 2207fr0703

楽天証券の米国株式を積み立て注文すると、期間中の取引手数料が半額キャッシュバックされるキャンペーンです。

今後も成長が期待できる米国株式を毎月自動で積立投資が可能。楽天銀行との自動入出金(スイープ)機能も使えば、毎回入金手続きをする必要もありません。

【〜11/4】投信積立での楽天キャッシュ決済開始記念キャンペーン

楽天キャッシュ積立キャンペーン
特典
  1. 楽天キャッシュ決済で投信積立で0.5%のポイント還元
  2. 楽天カードからのチャージで1%還元
条件 対象期間に楽天キャッシュで投信積立
キャンペーン期間 積立設定期間:2022年6月19日(日)~2022年11月12日(土)
買付指定日:2022年

投資信託で楽天キャッシュ決済の開始記念キャンペーンです。楽天キャッシュで投資信託を積立注文すると、積立金額の0.5%ポイント還元されます。

楽天キャッシュとは、各楽天サービスで利用できるネット決済専用の電子マネー。スマホ決済アプリの楽天ペイでチャージ可能で。楽天ポイントも付与される便利なサービスです。

楽天キャッシュは、楽天カードからのチャージにも対応しています。楽天カードからチャージした楽天キャッシュで積立投資すれば、楽天ポイントが最大1.0%還元されます。

当キャンペーンは、エントリーが不要です。楽天キャッシュで積立すれば自動的に適用されるので、ぜひこの機会に楽天キャッシュの積立投資を利用してみてください。

【常時開催】紹介キャンペーン!総合口座・楽天FX口座・個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)が対象



総合口座開設&入金
特典 紹介者、被紹介者ともに、それぞれ200ポイント付与
条件
  • 紹介状配信日から5か月以内であること
  • 所定のサイトから総合口座開設かつ1,000円以上入金すること
特典付与日 総合口座開設かつ1,000円以上の入金が確認できたその翌日

楽天FX口座開設&楽天FX口座に入金
特典 紹介者、被紹介者ともに、それぞれ200ポイント付与
条件
  • 紹介状配信日から5か月以内であること
  • 所定のサイトから楽天FX口座開設かつ楽天FX口座に1回1,000円以上入金すること
特典付与日 楽天FX口座開設かつ楽天FX口座に1回1,000円以上の入金が確認できたその翌月

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)加入&初期設定
特典 紹介者、被紹介者ともに、それぞれ200ポイント付与
条件
  • 紹介状配信日から5か月以内であること
  • 所定のサイトからiDeCoに加入かつ当社ログイン後サイトにてiDeCoの初期設定を行うこと
特典付与日 iDeCoに加入かつ初期設定完了が確認できたその翌々日

楽天証券の口座を持っている方対象の紹介キャンペーンです。家族やお友だちに総合口座・楽天FX口座・個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を紹介することで、あなたと紹介された方にそれぞれ200ポイントがプレゼント。

さらに、紹介された方が総合取引口座を開設した日の属する月の翌月1ヶ月間に、あなたか紹介された方のいずれかが取引をした場合、最大1万円の特典が受けれます!

  • 国内株式現物取引
  • あなたと紹介された方の両方に取引手数料の88%をキャッシュバック(上限1万円)

  • 楽ラップ(ロボアドバイザー)
  • 申込金額(※)に応じて、それぞれに応じて最大1万円の現金をプレゼント

※申込金額は対象期間の「新規・増額金額の合計」から「減額・解約金額の合計」を差し引いた金額です。
また、10万円~20万円の場合は特典金額は400円、最大1万円を受け取るには250万円以上の申込金額が必要です。


周りに投資デビューを考えている方がいたら、ぜひ紹介キャンペーンを利用しましょう!

【毎月開催】楽天モバイルへオンラインお申し込みで2,000ポイントプレゼントキャンペーン



特典
  1. 楽天モバイルの申し込みで2,000ポイントプレゼント
  2. さらにRakuten UN-LIMITに初めての申し込みで8,000ポイントプレゼント
条件
  1. キャンペーンへのエントリー
  2. 本キャンペーンページから「Rakuten UN-LIMIT VII」へ申し込む
  3. 「Rakuten UN-LIMIT VII」プラン利用開始
  4. 「Rakuten Link」を利用する
キャンペーン期間 エントリー・申し込み期間:2022年8月1日(月)9:00~2022年9月1日(木)8:59
プラン利用開始期限:2022年9月30日(金)23:59まで
「Rakuten Link」利用期限:2022年9月30日(金)23:59まで

楽天証券の口座を持っている方限定で、楽天モバイルに新規申し込みをすると期間限定ポイントがもらえるキャンペーンです。

もしスマホの乗り換えを検討している場合は、ぜひご利用ください。

※特定ページからのエントリーが必要です。こちらからエントリーできます。



楽天証券のキャンペーン詳細の紹介は以上ですが、特典を受け取るにはいくつか注意すべき点もあります。次ではキャンペーンの注意点を確認しましょう。

特典を受ける際の注意点



楽天証券のキャンペーン特典を受け取る際には、主に以下3つの注意点があります。

  • キャンペーンの対象を事前に確認
  • キャンペーンの期間・内容を事前に確認
  • キャンペーンで獲得するポイントの種類を事前に確認


事前に把握しておけば、「キャンペーンの条件満たしているのに特典が貰えなかった」と、損をすることはありません。一つずつチェックしていきましょう。

①キャンペーンの対象者を事前に確認

楽天証券のキャンペーン特典を受け取る際の注意点、1つ目は「キャンペーンの対象者」です。楽天証券のキャンペーンでは、口座の種類によってキャンペーン特典を受け取れる対象外になるケースがあります。

未成年口座(ジュニアNISA含む)や法人口座、IFA経由で開設した口座などは対象外のケースが多く注意が必要です。また、以前に同様のキャンペーン特典を受け取った方も対象外になるケースがあります。

キャンペーンにエントリーする際は、対象者を必ず確認しましょう。

②キャンペーンの期間・内容を事前に確認

2つ目の注意点は「キャンペーンの期間・内容」です。楽天証券のキャンペーンの中には期間限定のケースが多いです。特典を受け取るための条件を満たすためにも、キャンペーンやエントリーなどの期間を必ず確認しましょう。

また、楽天証券は同様のキャンペーンを繰り返し実施していますが、キャンペーン内容がその時々で変更される場合もあります。キャンペーン内容もその都度確認するのがおすすめです。

③キャンペーンで獲得するポイントの種類を事前に確認

3つ目の注意点は「獲得するポイントの種類」です。楽天証券のキャンペーンの中には「ポイントが獲得できる」ものが多数あります。ポイントが獲得できるキャンペーンでは、どのポイントが付与されるのか確認しましょう。

楽天証券で獲得するポイントは、以下の3種類です。

  • 楽天ポイント
  • 楽天証券ポイント
  • 楽天期間限定ポイント


例えば、キャンペーンで「楽天証券ポイント」を獲得し、「楽天ポイント」に交換するケースが考えられます。しかし、楽天証券ポイントから交換した楽天ポイントについてはポイント投資の一部に利用できない制約があります。

また、キャンペーンで「楽天期間限定ポイント」を獲得しても、楽天証券のポイント投資には利用できません。このように、ポイントには一部制約があるので、獲得できるポイントの種類は事前に確認しておきましょう。

キャンペーンによっては、過去に同様のキャンペーン当選者や他キャンペーン参加者は対象外となる場合もあるので、事前確認が必要です。キャンペーン対象条件をよく読み、 対象外に該当しないか確認した上で申し込みしましょう。

さて、お得なキャンペーンを実施中の楽天証券ですが、一体どんなサービスを提供している会社なのでしょうか?次では、楽天証券の会社概要やサービスについて確認します。

楽天証券の口座開設手順をチェックする

楽天証券にはどんなサービスがある?会社概要を確認



多彩なキャンペーンを実施中の楽天証券について、会社概要や取り扱うサービス、金融商品を紹介します。

会社概要を紹介

楽天証券はどういった証券会社なのでしょうか?会社概要を確認しましょう。
会社名 楽天証券株式会社
代表者 代表取締役社長 楠 雄治
本店所在地 東京都港区南青山2-6-21
資本金 17,495百万円
会社設立 1999年(平成11年)3月24日
従業員数 538名(2021年12月時点)
口座開設数 800万口座(2022年8月時点)
新規公開株式(IPO)取扱数 74社(2021年暦年)
公式ホームページ https://www.rakuten-sec.co.jp/

楽天証券はつみたてNISAにも対応!サービスや金融の商品ラインナップを紹介

大手企業の楽天グループの傘下ネット証券会社である楽天証券。近年は口座数も飛躍的に増加するなど勢いを増しています。そんな楽天証券が提供している主なサービスや取り扱う金融商品を紹介します。

提供している主なサービス

  • 各種取引ツール(「マーケットスピード2」、スマホアプリ「楽天証券 iSPEED for iPhone / Android / iPad」など)
  • 楽天ポイント投資
  • 各種投資情報の提供
  • 私設市場取引(PTS)
  • 楽ラップ(ロボ・アドバイザー)
  • 楽天証券IFA(資産運用相談)



主な金融商品

  • 国内株式(現物・信用)
  • 外国株式(米国・中国・シンガポールなど)
  • 投資信託
  • 債券
  • FX
  • つみたてNISA



楽天証券は幅広い金融商品を取り扱っており、利便性の高いサービスを提供しているネット証券会社です。

楽天証券の口座開設手順をチェックする

次章ではそんな楽天証券のおすすめポイントについて解説します。

800万口座達成の人気の理由は?楽天証券のおすすめポイントを紹介



楽天証券は、はじめて投資する方におすすめです。ここでは、投資初心者の方におすすめである理由を、以下4つのポイントに分けて解説します。

  • 取引手数料の安さ
  • 便利なポイント制
  • 豊富な取扱商品
  • 取引ツール・アプリが使いやすい


楽天証券の国内株式取引手数料は業界最安値水準

楽天証券の国内株式取引手数料はネット証券業界で最安値水準です。主要ネット証券各社と手数料を比較したので、確認しましょう。
社名 取引手数料
※10万円取引時1約定ごとの税込金額
取引手数料
※10万円取引時定額サービス利用時の税込金額
楽天証券 99円 0円
SBI証券 99円(スタンダードプラン) 0円(アクティブプラン)
SMBC日興証券 137円
マネックス証券 110円 550円
松井証券 0円
auカブコム証券 99円

楽天証券の国内株式取引については、手数料を2つのコースから選択できます。手数料が1約定ごとに発生する「超割コース」と手数料定額制の「いちにち定額コース」があり、投資スタイルに合わせてコースを選ぶのがおすすめです。

「超割コース」の場合、楽天証券の1約定ごとの取引手数料は10万円取引時で99円と、SBI証券などと並んで業界最安値水準です。また、「いちにち定額コース」を選択した場合、楽天証券は取引手数料が無料です。

どちらのコースでも楽天証券の手数料は業界最安値水準なので、お得に取引可能です。

楽天証券は楽天ポイントが貯まる!利用して資産運用ができる

楽天証券のおすすめポイント2つ目は、楽天ポイントと連携している点です。ポイントを貯めたり、利用して投資したりできます。

  • 国内株式※現物のみ、IPO・POは除く
  • 投資信託
  • バイナリーオプション


また、楽天証券では次の取引を行うことでポイントを獲得できます。

  • 国内株式
  • 外国株式
  • 先物OP取引


これらの取引を行うと、「超割コース」の手数料の1%分のポイントを獲得できます。例えば、国内現物株式を50万円分取引した場合、超割コースでは250円の手数料が発生するので、2ポイント獲得します。

楽天カードで投資信託積立ができる

楽天カードを使用して投資信託を積み立てると、100円につき1ポイントを獲得します。もちろん、つみたてNISAも対象です。さらに、投資信託を50万円分以上保有していると、残高に応じてポイントが獲得できます。

この他にも、楽天銀行の口座を保有していると「ハッピープログラム」という株式取引などでポイントが貯まる仕組みもあります。

海外株や投資信託!FX(為替)、先物、CFD口座などのさまざまな商品を取り扱う

楽天証券は様々な金融商品を取り扱っています。国内株式や投資信託だけでなく、米国株などの海外株、FXやバイナリーオプション、純金積立などの多岐に渡るラインナップです。

楽天証券の豊富な商品数を表す1つの例として、投資信託の銘柄数と外国株の国数を紹介します。下表に2021年9月時点の主要ネット証券各社の投資信託の銘柄数と取扱外国株の国数を掲載したので、確認しましょう。
社名 投資信託銘柄数 外国株
楽天証券 2,687 6か国
SBI証券 2,680 9か国
SMBC日興証券 1,148 4か国
マネックス証券 1,218 2か国
松井証券 1,506 0か国
auカブコム証券 1,432 0か国

楽天証券は投信信託銘柄数、取り扱い外国株国数ともに業界上位であるとわかります。さまざまな商品に投資ができるのが、楽天証券のメリットの1つです。

取引ツール・アプリが使いやすい

楽天証券の取引ツール・アプリは投資初心者でも使いやすいと評判です。取引ツール・アプリはパソコン、スマートフォンそれぞれにあります。

パソコンで取引する場合は、取引ツール「マーケットスピード2」を利用します。「マーケットスピード2」は国内株式(現物・信用)、米国株式、日経225先物などの取引が可能です。

各種取引において重要なテクニカルチャートを数多く利用できる他、チャートに線を引けるなどのカスタマイズも可能であり高い利便性のツールです。さらに、出来高や値上がり率などのランキングや、業界四季報、日経テレコンといった有料情報を無料で確認できるため、利用者からは高い評価を受けています。

スマホやiPadでは、アプリ「楽天証券 iSPEED for iPhone / Android / iPad」を利用します。このアプリについても、外出先での取引や情報の確認に便利な仕様と利用者からは好評です。

以上、楽天証券のおすすめポイントでした。本章の内容をおさらいすると以下のとおりです。

  • 手数料が安い
  • 楽天ポイントと連携している
  • 多彩な金融商品
  • 取引ツール・アプリが使いやすい


おすすめポイントを確認すると、楽天証券は投資初心者におすすめのネット証券会社と言えるでしょう。次では楽天証券の口座を開設する方法を紹介します。投資初心者でも簡単に開設できます。

楽天証券の口座開設方法と入金方法を紹介

口座開設方法|オンラインだと最短翌営業日から利用できる

楽天証券の口座開設は簡単におこなえます。開設の流れは以下のとおりですが、本人確認書類の提出方法が2種類あります。



  1. 申し込み
  2. 楽天証券ホームページ内の「口座開設」ボタンをクリック。メールアドレスを登録し、確認メールを受領。メール内のURLより申し込み手続きを行います。

  3. 本人確認書類の提出
  4. 本人確認書類の提出には以下2種類の方法があります。

    マイナンバーカードをお持ちの方、もしくはスマートフォンと運転免許証をお持ちの方は「スマホで本人確認」が可能です。本人確認書類(マイナンバーカードまたは運転免許証)と顔写真を撮影し送信します。

    マイナンバーカード、運転免許証以外の本人確認書類を提出する方、パソコンから本人確認書類を提出する方は「書類アップロードで本人確認」を選択し、本人確認書類をアップロードします。

  5. 本人情報入力
  6. 氏名や住所などの本人情報を入力します。「スマホで本人確認」を選択した場合は、ログインパスワードの登録を行います。

  7. ログインIDの受領
  8. 楽天証券での審査が完了した後、ログイン用のIDが送付されます。「スマホで本人確認」を選択した場合、ログインIDはメールで届きます。「書類アップロードで本人確認」を選択した場合は、ログインIDと初期パスワードが郵送で届きます。なお、審査には大体1~3営業日かかるようです。

  9. 初期設定
  10. 楽天証券ホームページ内の「ログイン」ボタンから、ログインIDとパスワードを入力してログインします。ログイン後、暗証番号などの初期設定を行います。完了後、マイナンバーを登録(※マイナンバーカードを既に提出している方は除く)すると、取引を始められます。


楽天証券の口座開設方法の紹介は以上です。続いて投資資金の入金方法を確認しましょう。

入金方法|マネーブリッジ・インターネットバンキング・振込の3種類から選べる

楽天証券では、以下の3種類の入金方法があります。
マネーブリッジ インターネットバンキング 振込
特徴 無料/即時/簡単 無料/即時

マネーブリッジとは、楽天証券口座と楽天銀行口座間の連携サービスのことです。リアルタイム入金サービスよりも簡単スピーディーに資金移動ができるので、楽天銀行を持っている方はマネーブリッジの利用がおすすめです。

楽天証券はメリットが多く、初心者におすすめの証券会社です。さっそく、以下公式サイトより口座開設してみましょう。

楽天証券の無料口座開設は公式サイトへ

楽天証券や楽天証券のキャンペーンに関するよくある質問

お得に楽天証券で口座開設できるキャンペーンはある?

楽天証券は多彩なキャンペーンを実施中です。

2022年8月現在、楽天証券口座を開設すると以下のキャンペーンが利用できます。



楽天証券は、他にもお得なキャンペーンを実施しています。楽天証券のキャンペーンの一覧を確認したい方は、こちら

マネーブリッジとは?キャンペーンで楽天銀行の普通預金金利が優遇される?

マネーブリッジとは、楽天証券口座と楽天銀行口座間の連携サービスのことです。マネーブリッジ設定をおこなうと、自動入出金サービスや残高表示サービスなどが利用できます。

また、キャンペーンにエントリーした上でマネーブリッジ設定をおこなうと、現金1,000円が受け取れる他、楽天銀行の普通預金口座で年0.1%(※)の優遇金利が適用されます。

楽天銀行でないと口座開設できない?

楽天証券で口座開設する場合、必ず楽天銀行でないといけないわけではありません。楽天証券で投資資金をリアルタイム入金したい場合は下記の金融機関を利用ください。

リアルタイム入金の提携金融機関

楽天銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行、セブン銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、広島銀行