【2022年8月最新】SBI証券のキャンペーンを徹底解説!口座開設で手数料が無料になる

SBI証券では、口座開設や投資デビューで お得なキャンペーンを実施中!米国株の取引手数料が0円のキャンペーンや、他の証券会社からの乗り換えで投資信託や米国株の出庫手数料がキャッシュバックされるなど多数実施しています。

さらに、既に口座を持っている方でもお得になるプログラムもあります。それだけではなく、証券口座の保持問わずに誰もが参加できるクイズイベントも。

当記事では、SBI証券のキャンペーンについて、期間や特典内容といった詳細、注意点などの最新情報を紹介します。

また、SBI証券のおすすめポイントや口座開設方法も合わせて解説するのでぜひご一読ください。

SBI証券でこれから投資を始めたい方は、ぜひキャンペーン情報をチェックした上で、口座開設を申し込みましょう。

目次

2022年最新!SBI証券のキャンペーン・プログラムを解説

SBI証券では、新規の方向けのキャンペーン既に口座開設をしている方向けにお得なプログラムを多数実施しています。さらにSBI証券の口座開設しなくても参加できるプレゼントキャンペーンも実施中!

これから投資を始める方だけではなく、既に口座を持っている方も、定期的にキャンペーン・プログラムをチェックしてよりお得に投資をしましょう!

早速、これから投資を始める方向けのキャンペーンを紹介します。既に口座をお持ちの方は「SBI証券の口座を持っている方向けのお得なプログラム」へお進みください。

また、金融商品別にキャンペーンを選びたい方は、以下で確認できます。



これから投資を始める投資初心者向け!新規取引キャンペーンや口座開設キャンペーンを紹介

SBI証券は、国内株式からアメリカ株、投資信託、ロボアドバイザーまで、投資に関する金融商品のラインナップは業界最大級です。2022年8月で実施しているのは以下の通り。



それぞれ確認していきましょう。

国内株式(現物株式)の口座開設キャンペーンは実施していない

残念ながら、SBI証券の国内株式(現物株式)の口座開設キャンペーンは実施していません。

ただ、25歳以下の方であれば、取引手数料が無料に!もしあなたが25歳以下なら今がチャンスです。

25歳以下限定!
現物手数料0円プログラムの
詳細はこちら


【米国株式|常時】米国株式手数料が無料に!米国株式手数料Freeプログラム

"WOW!米国株式手数料無料プログラム

\無料で申し込める/

SBI証券の口座開設へ進む

キャンペーンの詳細
特典 米国株式の取引手数料が全額無料
条件 新規口座開設から2ヶ月間に取引をすること
期間 常時


新規口座開設してから2ヶ月間、米国株式の取引手数料が無料になるキャンペーン。取引にかかった手数料を後日証券口座へ全額キャッシュバックしてくれます!

SBI証券の米国株式は、手数料の安さが魅力。約定金額に対して一律0.25%と、ネット証券最安値の手数料体系です。

【米国株式信用取引|~8/31】口座開設で200円相当の米ドルプレゼントキャンペーン

米国株式信用口座開設で200円相当の米ドルプレゼント!キャンペーン

\無料で申し込める/

SBI証券の口座開設へ進む

キャンペーンの詳細
特典 200円相当の米ドルプレゼント
条件 ①キャンペーンにエントリー
②米国株式信用口座を開設
期間 ~2022/8/31(水)


SBI証券が新たに米国株式の信用取引を開始します。そのリリースを控えたキャンペーンとして、新規口座開設した方全員に200円相当の米ドルがプレゼントされます。当キャンペーンにエントリー後、新規口座開設をすれば必ずもらえるキャンペーンです。

株価の成長が期待できる銘柄が多い米国株式を、少ない証拠金で大きな取引ができるため、ぜひこの機会に口座を解説して米国株式の信用取引に挑戦してみてください。

【米国株式|〜8/31】米株入庫で200ポイント&米株現物取引手数料80%キャッシュバック祭!

米国株式移管キャンペーン

\無料で申し込める/

SBI証券の口座開設へ進む

キャンペーンの詳細
特典 ・移管完了で200ポイント
・期間中の現物手数料80%キャッシュバック
条件 ・インターネットコースの方
・キャンペーンにエントリー
・米国株式の移管完了
期間 〜2022/8/31


キャンペーン期間中に米国株式をSBI証券口座に移管すると、ポイントプレゼントと手数料キャッシュバックが受けられるキャンペーンです。

ポイントはTポイント・dポイント・Pontaポイントの3種類から選択可能。お好きなポイントがもらえるのは嬉しいですね。

キャンペーン期間中に移管完了すると、スポット購入と米国株式・ETF定期買付サービスの手数料80%がキャッシュバック。移管後もお得に米国株式が購入できます。

【米国株式|常時】移管入庫手数料が無料に!米国株式移管入庫手数料まるっとおまかせプログラム

米国株式移管手数料キャッシュプログラム

\無料で申し込める/

SBI証券の口座開設へ進む

キャンペーンの詳細
特典 他社口座からSBI証券口座に米国株式を移管する際に
発生する手数料が全額キャッシュバック
条件 ・インターネットコースの方
・キャンペーンにエントリー
期間 常時


続いて紹介するのは、米国株の移管手数料がキャッシュバックされるキャンペーンです。他社口座からSBI証券に米国株を移管する場合、移管元に手数料を支払う必要があります。

しかし、SBI証券はその移管手数料分を全額キャッシュバックしてくれます。他社口座に米国株を保有している方も、SBI証券ならお得に乗り換え可能です。

【投資信託|常時】年間最大28,000円相当もらえる!投資信託のつみたてをするなら「クレカ積立」がおトク!

三井住友カードクレカ積立プログラム

キャンペーンの詳細
特典 投資信託の積立購入で三井住友カードを利用すると
最大2%のポイント還元
条件 ・三井住友カードの申し込み
・投資信託の積立設定で三井住友カードを選択
期間 常時


SBI証券の投資信託の積立投資を三井住友カードで決済すると、最大2%のVポイントが還元されるプログラムです。

現金積立だとポイントは貯まりませんが、三井住友カードなら毎月確実にポイントが貯められます。対象の三井住友カードは以下のとおりで、各カードで還元率は異なります。

  • 三井住友カード(NL):0.5%
  • 三井住友カード ゴールド(NL):1.0%
  • 三井住友カード プラチナプリファード:2.0%


  • 上記のカードで最もおすすめなのが、三井住友カード ゴールド(NL)。年会費は5,500円ですが、一度でも年間100万円以上利用すれば、翌年以降の年会費が永年無料になるからです。

    三井住友カードのクレカ積立の詳細は、下記にまとめています。クレジットカードで投資信託の積立投資を始めたい方は、合わせてご参考ください。

    SBI証券のクレカ積立詳細はこちら

    【投資信託|常時】投資信託出庫手数料全額キャッシュバックキャンペーン!投信お引越しプログラム!

    投信お引越しキャンペーン

    \無料で申し込める/

    SBI証券の口座開設へ進む

    キャンペーンの詳細
    特典 他の証券会社からの乗り換えで、投資信託出庫手数料が全額キャッシュバック
    条件 ・他社の投資信託を利用していた方
    ・投資信託の移管入庫を完了し、指定期間内に申込書類などの手続きが完了した方
    期間 常時


    他社で投資信託をしている方向けのキャンペーンです。

    SBI証券の投資信託は、取扱ファンド数も2,636銘柄と業界最大級で、投資先を増やしたい方におすすめの証券会社です。

    さらに、最低100円から購入可能できたり、積立頻度を毎日、毎週、毎月で変更できる手軽さも魅力です。運用額に応じてTポイント・Pontaポイント・dポイントのいずれかが還元されたり、三井住友カードのクレカ投信では還元率2.0%と高還元率でVポイントが貯まったりします。

    「せっかく積立投資するならポイントも貯めたい」という方は証券会社をSBI証券に乗り換えましょう!

    投信お引越しプログラムを利用する際の注意点は以下です。
    • 移管元金融機関で投資信託をSBI証券へ移管する手続きが必要
    • SBI証券宛てに投資信託入庫申込書と領収書の郵送やり取りをする必要がある
    • 書類受付期間が決まっている(入庫月に応じた書類到着期限該当月の第3金曜日)


    【ロボアドバイザー|常時】はじめての運用開始&積立利用で最大2,500円プレゼント!ロボアドデビュープログラム

    ロボアドデビュープログラム

    \無料で申し込める/

    SBI証券の口座開設へ進む

    キャンペーンの詳細
    特典 WealthNaviの運用開始と積立設定で最大2,500円プレゼント
    条件 ・プログラムエントリー完了
    ・10万円以上の入金
    ・毎月1万円以上の積立設定
    期間 常時


    ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」をSBI証券で始めると、最大2,500円プレゼントされるキャンペーンです。

    ウェルスナビは、預かり資産No1のロボアドバイザー。簡単なアンケートに回答するだけで、あなたにぴったりな運用スタイルを提案してくれます。

    プログラムにエントリー後、10万円以上の入金と1万円以上の積み立て設定をすれば条件達成。運用開始から6ヶ月後の残高によって、プレゼント金額が変動します。

    残高 金額
    10万〜50万円未満 500円
    50万円〜 2,500円


    注意点として、入金・積立設定してからエントリーすると条件が満たされません。必ずエントリーしてから、運用手続きをしましょう。

    SBI証券の口座を持っている方向けのお得なプログラム

    ここでは、すでにSBI証券口座をお持ちの方におすすめのキャンペーン・プログラムをご紹介します。

    2022年8月現在、SBI証券口座をお持ちの方向けのキャンペーン・プログラムは以下のとおりです。



    【国内株式|〜9/30】「HYPER SBI 2」(無料)を試してみよう!今なら国内株式取引手数料を最大2,000円還元

    HYPER SBI 2初回キャンペーン

    キャンペーンの詳細
    特典 国内株式取引手数料が最大2,000円還元
    条件 ・インターネットコースの方
    ・キャンペーンにエントリー
    ・HYPER SBI 2で初めて発注する
    期間 〜2022/9/30


    SBI証券の取引ツール「HYPER SBI 2」を初めて使う方向けのキャンペーンです。
    HYPER SBI 2はSBI証券の高性能取引ツール。さまざまな注文方法に対応しており、投資家の声を反映して使いやすさを追求しています。

    キャンペーン期間中に初めてHYPER SBI 2で国内株式を発注すると、取引手数料が最大2,000円還元されます。当キャンペーンを機に、ぜひHYPER SBI 2で株式取引にチャレンジしてみてください。

    【国内株式|常時】25歳以下現物手数料0円プログラム

    25歳以下現物手数料無料プログラム

    キャンペーンの詳細
    特典 25歳以下の方は国内現物株式取引手数料が無料
    ※未成年口座も対象
    条件 ・26歳の誕生日を迎える前日まで
    ・現物株式の取引
    ※単元未満株の取引は対象外
    キャンペーン期間 常時


    未成年口座を含む25歳以下の方なら、国内現物株式取引の手数料が全て無料になります。

    どれだけ取引しても一切手数料が発生しません。株式投資を始めたい25歳以下の方は、手数料無料のSBI証券で口座開設するのがおすすめです。

    【投資信託|常時】指定銘柄の購入でポイントが最大50%増量される!SBIプレミアムチョイス

    プレミアムチョイス

    キャンペーンの詳細
    特典 対象の投資信託の保有で付与されるポイント50%アップ
    条件 対象の投資信託を購入・運用
    申し込み期間 常時


    SBI証券が長期運用におすすめする投信信託を運用すると、運用額に対するポイント付与が最大50%アップするキャンペーンです。

    SBI証券で投資信託を運用すると、運用額最大0.2%のポイントが付与されますが、対象の銘柄を運用するとポイント付与率がアップします。

    対象の投資信託は、いずれも長期運用で優れた実績を出している銘柄を厳選。これから資産運用を始めたい初心者をサポートしてくれます。付与されるポイントは、Tポイント・Pontaポイント・dポイントの3種類。いずれも貯まりやすく使いやすいポイントサービスです。

    特にTポイントなら、投資信託の買付で利用できます。投資信託の運用でタッメタTポイントを、そのまま買付で利用と、Tポイントで効率よく資産形成が可能です。 さらに、SBI証券の投資信託は三井住友カードを利用した買付も可能。もちろん、購入金額0.5%のVポイントも還元されます。

    【投資信託|〜8/31】【コストにもパフォーマンスにもこだわる新ファンド設定記念】現金1万円が当たる!キャンペーン

    アクティブファンド設定記念キャンペーン

    キャンペーンの詳細
    特典 抽選で100名に10,000円プレゼント
    条件 ・キャンペーンにエントリー
    ・対象ETFを購入
    期間 〜2022/8/31


    SBI証券で新たに加わったアクティブファンド「イーストスプリング・インド・コア株式ファンド」、「イーストスプリング・ベトナム株式ファンド」の設定を記念したキャンペーンです。

    キャンペーン期間中に対象ファンドを10万円以上購入すると、抽選100名に10,000円がプレゼントされます。購入金額によって当選確率が上がり、最大3倍となります。
    買付金額 当選確率
    10〜30万円未満 等倍
    30〜50万円未満 2倍
    50万円以上 3倍


    【iDeCo|〜10/5】祝★iDeCo法改正 ハズレなし!事前申込で得しちゃおうキャンペーン

    企業型DC向けiDeCo新規申し込みキャンペーン

    キャンペーンの詳細
    特典 カタログギフト最大10,900円相当プレゼント
    条件 ・キャンペーンにエントリー
    ・事前に資料請求
    ・企業型DC加入者で新規にiDeCo加入
    ・10/5までに書類提出
    ・11/28までに月額1万円以上の拠出
    期間 〜2022/10/5


    企業型DC加入者対象で新規に確定拠出年金(iDeCo)に加入されると、最大10,900円のカタログギフトがもらえるキャンペーンです。

    10月5日までに書類を不備なく提出し、11月28日までに月額10,000円以上の掛金を拠出すると、以下のプレゼントが抽選で当たります。

    • ハズレなし:Amazonギフト券100円
    • 1,500名:Amazonギフト券500円
    • 300名:Amazonギフト券1,000円
    • 10名:Amazonギフト券10,900円


    抽選は12月ごろにおこなわれ、下旬ごろに付与されます。キャンペーン対象者は、ぜひこの機会にiDeCoに申し込んでみましょう。

    紹介キャンペーン

    SBI証券のIPOチャレンジポイントがもらえる!IPOフレンズプログラム

    IPOフレンズプログラム

    キャンペーンの詳細
    特典 IPOチャレンジポイント10ptをプレゼント
    条件 紹介された方が本プログラムの実施期間中に、紹介者からの専用URL経由で新規口座開設を完了すること
    期間 常時


    ご家族やお友達を紹介するとIPOチャレンジポイントがもらえます。

    SBI証券には、IPO抽選時に通常の当選枠とは別に、「IPOチャレンジポイント用の当選枠」があります。確実に当選するポイント数は公表されていませんが、IPOチャレンジポイントを利用すると、IPOが当選しやすくなるポイントプログラムサービスです。

    SBI証券のIPO銘柄取引実績は2022年3月通期で、全新規上場会社数の97.5%を占めているので、IPOに興味がある方はぜひ周りの方をご紹介してIPOチャレンジポイントを貯めてみてはいかがでしょうか?

    当サイトでは、IPO取引におすすめのネット証券もまとめています。IPO当選確率を上げるために、複数のネット証券を利用する方はいらっしゃるので、ぜひご覧ください。

    IPOにおすすめの証券会社は
    こちら


    紹介者にTポイント5,000ポイントプレゼント!SBI証券のポイント投資ご紹介プログラム

    SBI証券のポイント投資ご紹介プログラム

    キャンペーンの詳細
    特典 1名あたり紹介者にTポイント5,000ポイントをプレゼント
    ※年間3名まで(最大15,000ポイント)
    条件 ①紹介フォームから専用URLを発行
    ②紹介された方が専用URLよりSBI証券の総合口座を開設し、Tカード番号を登録する
    期間 常時


    SBI証券では買い物などで貯めたTポイントをTポイント1ポイント=1円分として、投資信託の購入代金に使用できます。

    手持ちのお金を使わずに投資ができるので、現金を失う心配がないのがポイント投資の魅力です。

    周りにSBI証券を紹介するだけで、5,000円分のポイントが獲得できるならその分投資の銘柄を購入できるので、どんどん紹介しましょう!

    もしSBI証券でポイント投資をしていない方や、株式投資でポイント投資をしたい方、Tポイント以外でのポイント投資を検討の方は以下の記事もご覧ください。

    ポイント投資ができるネット証券
    の比較はこちら


    口座開設方法|オンラインで完結できる

    SBI証券の口座開設は公式サイトから簡単に行えます。開設の流れは以下の4ステップですが、本人確認書類の提出方法が「インターネット」と「郵送」の2種類あります。手間が少なくおすすめの「インターネットで申し込む方法」について紹介します。

    SBI証券の申し込み方法を解説

    準備物


    • マイナンバーカード
    • 本人確認書類(スマホで顔を撮影するか、銀行口座※と連携するかのいずれか)
    • ※住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行が対象です。

    インターネットでの口座開設方法

    1. 口座開設申込
    2. 公式サイトの「口座開設にすすむ」をクリック。氏名やメールアドレスなど本人情報を入力し、口座開設方法は「ネットで口座開設」を選択する。本人情報の入力完了後、ユーザーネームとパスワードが発行される。

    3. マイナンバーカードと本人確認書類を提出
    4. 公式サイトからユーザーネームとパスワードを入力してログインする。マイナンバーカードと本人確認書類を撮影、サイト上にアップロードする。

    5. 初期設定
    6. 口座開設の申し込み完了後、公式サイトからログイン。画面の内容に従って初期設定を行う。

    7. 口座開設完了通知の受け取り
    8. 提出書類の審査等の完了後、メールで取引パスワード設定ページのURLが届く。URLにアクセスした後、取引パスワードを設定すると、取引が可能になる。




    \キャンペーンを利用する/

    SBI証券の無料口座開設は
    こちらへ


    SBI証券が実施中のキャンペーンについての紹介は以上です。次では、さまざまなキャンペーンを実施しているSBI証券について解説します。

    どんな特徴があるネット証券なのでしょうか。一緒に確認していきましょう。

    運営会社や取扱商品などSBI証券の基本情報を確認

    様々なキャンペーンを実施中のSBI証券。会社概要や取り扱っている金融商品を紹介します。

    SBI証券の会社概要

    SBI証券は国内株式個人取引シェアNo.1と個人投資家から人気を集めています。どのような証券会社なのか、会社概要を確認しましょう。

    会社名 株式会社SBI証券
    代表取締役会長 北尾 吉孝
    本店所在地 東京都港区六本木1-6-1
    資本金 483億2,313万円
    (2021年12月末時点)
    会社設立
    (商号変更日)
    1999年(平成11年)4月26日
    従業員数 690名(2021年3月時点)
    口座開設数 801万口座(2021年12月時点)
    新規公開株式
    (IPO)取扱数
    122社(2021年暦年)
    公式ホームページ https://www.sbisec.co.jp/ETGate


    SBI証券は口座開設数、国内株式取引シェアがネット証券業界No.1を誇ります。新規公開株式(IPO)の取り扱い社数も多く、2021年は業界2位の取り扱い社数でした。

    さらに、取引手数料も業界最安値水準です。SBI証券の現物株式取引手数料はプランによって異なり、約定ごとに手数料が発生する「スタンダードプラン」と1日定額制の「アクティブプラン」の2種類です。スタンダードプランの場合の手数料は以下です。

    約定代金 手数料
    5万円 55円
    10万円 99円
    50万円 275円
    100万円 535円


    一方、アクティブプランの場合は、1日の約定代金の合計が100万円までは取引手数料が無料です。どちらのプランでも業界最安値水準の手数料の安さです。

    多彩な金融商品ラインナップを紹介

    SBI証券は国内株式以外にも多彩な金融商品を取り扱っていて、ユーザーは幅広く投資できます。主な金融商品は以下のとおりです。

    • 国内株式(現物・信用)
    • 外国株式(米国・中国・韓国・シンガポール・ロシアなど)
    • 投資信託
    • 債券
    • FX
    • 先物取引
    • つみたてNISA
    • 純金積立
    • 保険


    SBI証券は業界を代表する企業であり、手数料の安さや豊富な取り扱い商品が特徴です。次章ではSBI証券のおすすめポイントを解説します。

    おすすめのポイントを3つ紹介!SBI証券は口座開設数が業界最多

    SBI証券は、はじめて投資する方におすすめです。その理由である以下のおすすめポイントを詳しく解説します。

    • SBI証券は業界No.1の口座数!銘柄情報などの充実したサービス
    • 株式取引手数料の価格が安い
    • S株やつみたてNISAで少ない資金から投資をスタートできる


    SBI証券は業界No.1の口座数!銘柄情報などの充実したサービス

    SBI証券は、ネット証券業界で初めて800万口座に到達した業界を代表する企業です。2021年12月時点での口座数はSBI証券が約800万に対し、2位の楽天証券が約700万、3位のマネックス証券は約200万と3位以下を大きく引き離しています。

    さらに、SBI証券は銘柄情報などの無料サービスは非常に充実しています。取引ツール・アプリやインターネットサイトから銘柄の決算情報や財務内容、関連ニュース、さらには四季報や分析データといった有益な情報まで幅広く無料で入手できます。

    初心者でもSBI証券の充実したサービスであれば、銘柄の研究が可能です。

    株式取引手数料の価格が安い

    SBI証券が人気の理由の1つが、株式取引手数料が安いことです。SBI証券と主要ネット証券会社の株式取引手数料を比較したので、ご覧ください。

    社名 取引手数料
    ※10万円取引時1約定ごとの
    税込金額
    取引手数料
    ※10万円取引時定額サービス利用時の
    税込金額
    SBI証券 99円
    (スタンダードプラン)
    0円
    (アクティブプラン)
    楽天証券 99円 0円
    SMBC
    日興証券
    137円
    マネックス証券 110円 550円
    松井証券 0円
    auカブコム証券 99円


    SBI証券の取引手数料は楽天証券と並び、業界最安値水準の安さです。充実したサービスを提供している上、手数料が安いのがSBI証券の特徴です。

    S株やつみたてNISAで少ない資金から投資をスタートできる!

    SBI証券には「単元未満株(S株)」という制度があります。通常、上場株式は各銘柄100株/口の1単元からしか売買できませんが、S株は有名企業の株式を1株から購入できます。

    投資初心者の方は最初から多くの資金を投資するのは少し不安ですよね。また、投資に回せる資金にも限りがあると思います。そんな時、株式投資の入門としてS株での取引がおすすめです。

    また、SBI証券はつみたてNISAも提供しています。つみたてNISAを始める場合も、SBI証券はおすすめです。具体的には以下の特徴があります。

    • 豊富な商品ラインナップ
    • 2021年12月時点で174本もの投資信託をつみたてNISAで購入可能です


    • 最低100円からと少額から運用がスタートできる
    • 1回あたり100円からと少額の資金で運用を始められます。つみたてNISAは積み立てる頻度を「毎月」、「毎週」、「毎日」と選べますので、自分のペースで資産運用が可能です。手持ちの資金が少ない方や投資をこれから始める方も安心できるシステムです。


    • NISAは売買手数料が無料
    • SBI証券のつみたてNISAは売買手数料が無料です。運用益や配当は非課税の上に売買手数料は無料と本当にお得に資産運用を始められます。


    • ポイントがもらえる、使える
    • SBI証券はTポイントやPontaポイントと連携しており、取引に応じてポイントを獲得できます。NISA口座の場合ではポイントを獲得できるほか、投資信託を購入する際にはポイントを使えます。また、つみたてNISAの場合は、買い付けを三井住友カードのクレジットカード決済で支払うことができ、Vポイントを貯められます。


    SBI証券のおすすめポイントをおさらいすると以下の通りです。

    • 銘柄情報などの無料サービスが充実
    • 手数料が安い
    • 少額から投資をスタートできる


    おすすめポイントを確認すると、SBI証券は投資初心者におすすめのネット証券会社と言えるでしょう。

    続いて、SBI証券の口座開設方法を紹介します。投資初心者でも簡単に開設できます。

    SBI証券のキャンペーンに関するよくある質問

    新規口座開設キャンペーンの内容は?

    SBI証券では、複数の新規口座開設キャンペーンを実施中です。

    2022年8月現在、SBI証券の新規口座開設キャンペーンは以下のとおりです。

    新規口座開設キャンペーン一覧

    • Wow!株主デビュー!~米国株式手数料Freeプログラム~
    • SBI証券は投資デビューを応援!株式取引手数料が無料になるプログラム
    • 【先物・オプションデビュープログラム】はじめての先物・オプション取引で最大100,000円キャッシュバック!
    • 【FXデビュープログラム】FX口座の新規開設&お取引で最大100,000円キャッシュバック!


    上記のキャンペーンを活用して、お得にSBI証券口座を開設しましょう。

    SBI証券のキャンペーンコードは?

    現在、SBI証券の実施中キャンペーンにキャンペーンコードが設定されているものはありません。しかし、エントリー作業が必要なキャンペーンは多いので気を付けましょう。

    なお、キャンペーンコードとはキャンペーンにエントリーするために必要な英数字や記号のことで、他の証券会社のキャンペーンではキャンペーンコードを入力しないとエントリーできないケースがあります。

    三井住友カードのクレカ積立に関するキャンペーンは実施している?

    現在、SBI証券では三井住友カードのクレカ積立に関するキャンペーンは実施されていません。 過去には、「【始めるならいま!】条件達成で年間最大59,000円相当がもらえるキャンペーン」が実施されていました。

    しかし、投資信託のキャンペーンは毎月開催されています。投資信託の積立投資を始めたい方は、ぜひキャンペーン内容をチェックしてみてください。

    投資信託のキャンペーン内容をチェックする

    SBI証券のサイト経由で三井住友カードを新規作成し、クレカ積立をおこなうことで年間最大29,000円相当のポイントが獲得できます。また、条件を満たせば、最大30,000円相当の暗号資産XRPの交換券も別途受け取り可能です。

    つみたてNISAのキャンペーンは実施している?

    現在、SBI証券ではつみたてNISAに関するキャンペーンは実施していません。

    しかし、過去には他社からSBI証券にNISA、つみたてNISA口座を変更すると現金2,000円が当たるキャンペーンを実施していました。

    また新たなキャンペーンを開催する可能性もありますので、SBI証券のサイトを定期的にチェックしてみましょう。