SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の口コミ・評判は?メリットやTポイント投資についても紹介

SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)は、2019年4月よりサービス提供を始めたインターネット証券会社です。2022年4月現在で業界トップの証券口座開設数を誇るSBI証券のグループ会社であり、以下の特徴を持っています。

  • スマホでの株式取引に特化
  • 1株から株式を購入できるなど、投資初心者向けのサービスが充実している
  • Tポイントで投資ができる

本ページでは、そんなSBIネオモバイル証券のサービス概要やメリット、デメリットを紹介します。そして、利用者の口コミ・評判を紹介した上で、SBIネオモバイル証券はどのような方におすすめのサービスなのかを結論付けます。また、口座開設方法についても詳しく説明します。
SBIネオモバイル証券の口座開設を検討中の方や、これから株式取引を始めてみたい投資初心者の方はぜひご一読ください。

目次

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のサービス概要や商品を紹介

SBIネオモバイル証券の基本情報

まず始めに、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の会社やサービスの概要、取り扱う商品を紹介します。

会社概要の紹介

会社名 株式会社SBIネオモバイル証券
代表者 代表取締役会長 髙村 正人
本店所在地 東京都港区六本木1-6-1
資本金 1億円
会社設立 2018年10月30日
株主 SBIファイナンシャルサービシーズ株式会社 ※1
株式会社三井住友フィナンシャルグループ
CCCマーケティング株式会社 ※2
公式ホームページ https://www.sbineomobile.co.jp/

※1 国内株式個人取引シェアNo.1のSBIホールディングス傘下
※2 共通ポイント貯まる・使える店数No.1のTポイントを運営

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)のサービス概要や取扱商品について紹介

SBIネオモバイル証券のサービスの概要や取扱商品について紹介していきます。SBIネオモバイル証券が提供している主なサービス、商品は以下の通りです。

取り扱うサービス・商品 内容
国内株式 スマホ1台で簡単に現物株取引が可能です。単元未満株を購入できるほか、Tポイント投資も利用できます。
ネオW 1週間後の日経平均の値動きを予測して利益を狙うサービスです。
FX 少額から取引が可能で、Tポイント投資も利用できます。
ひとかぶIPO IPO(新規公開株式)を1株から申し込めるサービスです。
WealthNavi for ネオモバ 全自動で資産を運用してくれるサービスです。
保険 バイク保険などの少額保険を取り扱っています。

続いては紹介するのは、SBIネオモバイル証券の「手数料」です。下表に月ごとに発生する手数料をまとめましたので、ご確認ください。

約定代金合計金額 サービス利用料(税込)
50万円以下 220円
50~300万円以下 1,100円
300~500万円以下 3,300円
500~1,000万円以下 5,500円
1,000万円超 100万円毎に上記金額に1,100円が加算される

SBIネオモバイル証券の手数料は毎月の約定代金の合計金額で決まります。合計が50万円以下であれば220円と格安ですが、たとえひと月の間に取引が無かったとしても手数料は発生する点は注意が必要です。

ちなみに同じグループのSBI証券の取引手数料は、1日定額制(アクティブプラン)だと約定代金の合計が100万円以下だと無料であり、SBIネオモバイル証券より安い価格帯です。

SBIネオモバイル証券を利用するには、以下の方法があります。

スマートフォンサイト

※推奨環境は以下の通り
OS ブラウザ
Android 8.1.0以上 Google Chrome
iOS 12以上 Safari

ネオモバアプリ

  • ネオモバ株アプリ
  • ネオモバFXアプリ

SBIネオモバイル証券はスマートフォンでの取引に特化していて、ひとかぶIPOなど初心者でも投資を始めやすい環境が揃っています。

続いては、SBIネオモバイル証券を利用するメリットを解説していきます。

SBIネオモバイル証券のメリットは?

SBIネオモバイル証券のメリット

ここから、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)を利用するメリットについて解説していきます。

  • Tポイント投資ができる
  • 専用アプリで1株から株式を購入できる
  • 毎月の実質手数料は20円!
  • FXも取引できる
  • ネオWやロボアドバイザーサービスも提供

Tポイントで投資スタート!配当金も受け取れる


SBIネオモバイル証券のメリットとしてまずご紹介するのが「Tポイントで株式を購入できる」点です。通常、株式投資を始めるには現金が必要ですが、SBIネオモバイル証券ならTポイントがあれば1ポイント=1円で株式を購入できます。

日常の買い物などで貯まったポイントで気軽に投資をスタートするのにうってつけのサービスです。Tポイントを株式購入に使用できる証券会社はSBIネオモバイル証券だけですので、他社にはないメリットと言えます!

ちなみにSBI証券でもTポイント投資ができますが、購入可能なのは投資信託のみです。

また、Tポイントで購入した株式は通常の株式と同じように配当金や株主優待を受け取れます。さらに、Tポイントで株を購入、売却して現金にすれば、Tポイントを現金化できるという隠れた利点もあります。

SBIネオモバイル証券ではTポイントで株式が購入できる一方で、Tポイントを獲得するチャンスもあります。毎月期間固定ポイントとして200ポイントを受け取れるほか、月間の合計約定代金によって決まるサービス利用料(税抜)の1%分のポイントを翌月末に受け取れます。

例えば4月の利用料(税抜)1,000円だった場合は、5月末に毎月期間固定ポイントとして200ポイントと、サービス利用料の10ポイントの計210ポイントを受け取れます。

専用アプリで1株から株式を購入可能!IPOや定期買付も申し込みできる

SBIネオモバイル証券の2つ目のメリットは、「スマホで1株から株式を購入できる」点です。SBIネオモバイル証券は、専用アプリ「ネオモバ株アプリ」やスマホサイトを利用してスマホ1台のみで手軽に株式取引ができます。通常、国内株式の最小購入単位は100株からですが、SBIネオモバイル証券は「S株」と呼ばれる単元未満株を取引できるため、人気の株式でも1株から購入が可能です。

株価が1株5万円の株式は通常では500万円を用意しないと購入できませんが、SBIネオモバイル証券なら1株から購入できるので5万円という手頃な金額から投資を始められます。ただし、少額投資は損失のリスクが少ない分、大きく儲からないというデメリットもあります。

また、SBIネオモバイル証券は「ひとかぶIPO」というIPO(新規公開株)を1株から申し込めるサービスも提供していて、手軽に少ない金額でIPOを購入できるチャンスがあります。

ほかにも専用アプリ「ネオモバ株アプリ」には株式を定期買付できる機能があり、指定した株式を定期、自動購入できます。最低金額は1回100円からで、購入タイミングは月間で5日間まで設定が可能です。

月額220円の定額制手数料!ポイント還元で実質手数料は毎月20円

SBIネオモバイル証券の3つ目のメリットは「月額220円の定額手数料」で利用できる点です。月間約定代金の合計が50万円以下であれば、取引回数に関わらず月額220円のみで利用できます。また、毎月期間限定固定ポイントが200ポイント付与されるため、実質的には手数料は20円のみです。

少ない金額、株数で株式を購入したい投資初心者の方には優しい手数料制度です。

FXも取引可能「ネオモバFX」

SBIネオモバイル証券は国内現物株式だけでなく、FXも取引が可能です。専用アプリ「ネオモバFX」を利用して、通常の取引単位よりも少ない単位(1通貨)からFXを取引できますので、FX初心者の方におすすめのサービスです。なお、株式取引と同様に、FX取引でもTポイントを利用できます。

1週間後の日経平均を予測する投資「ネオW」

ネオW
引用:「ネオモバ」(https://www.sbineomobile.co.jp/prd/nd/)

続いて紹介するSBIネオモバイル証券のメリットは「ネオWを利用できる」点です。

「ネオW」を簡単に説明すると、投資家が1週間後の日経平均株価を予測し、予測結果に応じて得られる利益が変わる投資サービスです。利用日の翌週末の日経平均株価が権利行使価格から「上がる」、「変わらない」、「下がる」の3つの値動きから予測して選択します。

「上まわる」「下まわる」を選択し、予測どおりの値動きになった場合は購入金額が最大2倍、「変わらず」を選択し、予測どおりなら購入金額が最大1.25倍になる仕組みです。投資単位は1口200円から購入でき、もちろんTポイントも利用できます。

全自動で資産を運用してくれると評判の「WealthNavi for ネオモバ」が利用可能

最後に紹介するSBIネオモバイル証券のメリットは、「WealthNavi for ネオモバを利用できる」点です。「WealthNavi forネオモバ」とは、自動で資産を運用してくれる投資一任型ロボアドバイザーサービスです。資産額や投資目的など事前に設定した情報を元に、投資銘柄の選定から取引まで全自動でおこなってくれます。日頃から忙しい方や、どんな銘柄を購入すべきかわからない方でも投資を始めることができると評判のサービスです。

また、他のロボアドバイザーでは最小投資金額が10万円からのケースもありますが、最小投資金額は1万円ですので、少ない金額で投資を始めたい方にもおすすめです。

SBIネオモバイル証券のメリットの紹介は以上です。投資初心者や少額資金で株式投資ができることが特徴的ですね。続いてはデメリットについても紹介していきます。

デメリットについても紹介

SBIネオモバイル証券のデメリット

ここからはSBIネオモバイル証券のデメリットを紹介します。

  • 取り扱い商品が少ない
  • 取引しなくても毎月の手数料が発生する
  • 期間固定ポイントの使用用途が限定される
  • NISAは利用不可


SBIネオモバイル証券は取扱商品が少ない 投資信託や外国株は購入不可

SBIネオモバイル証券のデメリットとしてまず挙げられるのは、「取扱商品が少ない」ことです。SBIネオモバイル証券は国内株式、FXに特化したサービスを提供しており、投資信託や外国株、先物オプションなどの商品を取引することはできません。

国内株式だけでなく、様々な金融商品に投資したい方は同じグループの「SBI証券」の利用がおすすめです。

取引しなくても毎月の手数料は発生

SBIネオモバイル証券の手数料は定額制で月の合計約定代金に応じて料金が決まる仕組みです。月間約定代金の合計が50万円以下ならサービス利用料は220円(税込)ですが、一度も取引しなかった月でも利用料は発生してしまいます。

なお、当面の間取引しないことがあらかじめわかっている場合は、サービス利用を一時停止することで利用料発生を事前に避けることができますので覚えておきましょう。

期間固定ポイントの使用用途が限定される

SBIネオモバイル証券では、毎月期間固定ポイントとして200ポイントを受け取れます。しかし、このポイントの使用用途は限定されるため注意が必要です。受け取った期間固定ポイントはSBIネオモバイル証券での株式購入にのみ使用可能です。また、ポイントの有効期限は受け取った翌月末までですので、その間に株式を購入して消費するのがおすすめです。

ちなみに、SBIネオモバイル証券ではTポイントで株式を購入できますが、その際にはYahoo!ショッピングなどの他のサービスで受け取れる期間固定Tポイントは使用できないことも注意しましょう。

NISAは利用できない

NISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)といった節税しながら資産形成ができる制度があり、提供している証券会社も多いです。

SBIネオモバイル証券はiDeCoのサービスは提供している一方で、NISA、つみたてNISAについては利用できません。NISAを利用したい方については、同じグループのSBI証券でNISA口座が開設可能ですので、そちらの利用をおすすめします。

SBIネオモバイル証券は提供しているサービスや取り扱い商品が限られています。多様な商品に投資したい方やNISAを利用したい方などは、SBI証券など他の証券会社を併せて利用することをおすすめします。

SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから

続いては、SBIネオモバイル証券を実際に利用している方の評判・口コミを紹介します。どのような評判があるのか、さっそく見ていきましょう。

利用者の評判・口コミを紹介

利用者の評判

SBIネオモバイル証券の利用者の口コミ・評判を紹介します。少額から投資できることを好感する評判やTポイント株式投資に関する良い評判、アプリの使いやすさを評価する評判などが見られました。

少額で分散投資ができるため便利と評判



SBIネオモバイル証券は少額で分散投資ができることを好感する評判が多く見られました。1株から有名企業の株式を購入できる上、配当金を受け取れるのは嬉しいですよね。限られた資金で投資を始めても、様々な企業の株式を少しずつ購入すればリスクの分散にも繋がります。

株式投資のためにTポイントを集めているとの口コミも



SBIネオモバイル証券は「Tポイントで株式を購入できる」ことがメリットの一つですが、Tポイント投資についても好感する評判が目立ちました。中にはネオモバで株式投資をするためにTポイントを集めているといった、現金を使わずにポイントで株式投資できるSBIネオモバイル証券ならではの口コミ・評判も多く見られました。

専用アプリが使いやすいと評判




SBIネオモバイル証券は専用アプリが使いやすいと評判です。SBIネオモバイル証券で株式を取引する際は、スマートフォンサイトか専用アプリ「ネオモバ株アプリ」を利用しますが、アプリの使いやすさ、便利さを評価した評判が多く見られました。

シンプルで取引しやすいアプリということで、株式投資初心者でも安心して利用できますね。

SBIネオモバイル証券の利用者の口コミ・評判の紹介は以上です。少額から投資を始められるなど、初心者にも利用しやすいサービスのようです。

次ではここまで紹介したサービス内容や口コミ・評判を踏まえて、「SBIネオモバイル証券はどんな方におすすめなのか」解説します。

まとめ|SBIネオモバイル証券はTポイント投資、少額投資を始めたい人におすすめ

おすすめの人を紹介

本記事ではここまで、SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)のサービス内容や利用者の口コミ・評判などを紹介しました。ここまでの内容を踏まえて「SBIネオモバイル証券はどんな方におすすめなのか」を確認しましょう。

SBIネオモバイル証券は「Tポイント投資、少額投資を始めたい方」におすすめの証券会社です!その理由は以下の3点です。

  • Tポイントで国内株式を購入できる
  • 1株から国内株式を購入できる
  • 専用アプリ「ネオモバ株アプリ」が使いやすい

SBIネオモバイル証券の大きな特徴として、Tポイントで国内株式を購入できることが挙げられます。購入資金が無くても、Tポイントさえあればすぐに株式投資を始められます。Tポイントは1ポイント=1円として利用できるので、現金で投資を始めるのに抵抗がある方でも気軽に投資をスタートできる環境があります。

Tポイントで購入した株式は通常の株式と同様に配当金や株主優待を受け取れますし、Tポイントで株を購入、売却すれば、Tポイントを現金化する手段としても使えます。手数料は毎月の約定代金の合計額に応じて決まりますが、50万円以下であれば220円(税込)と少額です。さらに、200Tポイントが還元されるので実質的には月額20円で利用できます。

SBIネオモバイル証券はS株(単元未満株)サービスを利用して1株から国内株式を購入できることもメリットです。少額資金でも有名企業の株式を購入できますし、様々な企業の株式に分散投資することでリスク低減にも繋がります。

また、専用アプリ「ネオモバ株アプリ」も使いやすいと評判です。初心者でも安心して株式取引ができる、使いやすくシンプルなアプリが用意されています。

さて、続いてはそんなSBIネオモバイル証券の口座開設方法を紹介します。

簡単3ステップ!口座開設方法

口座開設方法

SBIネオモバイル証券はネット上から簡単に口座開設できます。口座を開設する流れは以下の3ステップですので、確認していきましょう。

①基本情報の入力

  1. SBIネオモバイル証券の公式サイトで登録
  2. SBIネオモバイル証券の公式サイト上の「口座開設はこちら」をクリックすると、メールアドレス登録画面に進むので、メールアドレスを入力、登録します。

  3. 基本情報の登録
  4. 届いたメールに記載のURLにアクセスすると口座開設申込情報の登録画面に進むので、住所などの基本情報や投資情報などを登録します。

  5. サイトログインの確認
  6. 口座開設申込情報の登録が完了するとユーザーネームとログインパスワードが記載されたメールが届くので、SBIネオモバイル証券スマートフォンサイトにログインします。ログイン後、「口座開設のお手続き状況」より出金口座や勤務先情報、インサイダー情報などを登録します。


②本人確認書類のアップロード

「口座開設のお手続き状況」より本人確認書類のアップロード画面に進む。アップロード方法は以下の4種類より選択できます。

  • オンラインで完結(メールで設定)を選択して、顔写真を撮影する
  • スマホで顔写真と書類を撮影してWEB上で取引パスワードを設定する方法

  • オンラインで完結(メールで設定)を選択して銀行で認証する
  • 住信SBIネット銀行にログイン後、書類を撮影しWEB上で取引パスワードを設定する方法

  • 郵送で受取る(転送不要簡易書留)を選択して撮影をする
  • 本人確認書類を撮影して取引パスワードを郵送(転送不要簡易書留)で受け取る方法

  • 本人確認書類としてマイナンバー記載の住民票を利用する場合
  • 上記3種類の手続きが利用できない場合の設定方法です。本人確認書類2枚をアップロードして手続きを進める方法いずれの方法でも、申し込みから60日以内に手続きする必要があるので注意が必要です。


③取引パスワードの設定、受け取り

SBIネオモバイル証券による審査完了後、メールにて審査完了の報告が届く。本人確認書類のアップロード時に選択した方法で取引パスワードを受け取ります。

  • 「オンラインで完結(メールで設定)」を選択
  • 「【ネオモバ】本人確認書類審査完了のお知らせ/取引パスワードを設定ください」という題名のメールが届くので、スマートフォンサイトからログインし、「口座開設のお手続き状況」から取引パスワードを設定する。

  • 「郵送で受取る(転送不要簡易書留)」「上記のお手続きがご利用できない方はこちら」を選択
  • 「【ネオモバ】本人確認書類審査完了のお知らせ/ハガキをお受取りください」という題名のメールが届く。 また、登録した住所宛にSBIネオモバイル証券の「口座開設完了のご案内」ハガキが転送不要の簡易書留で郵送されてくる。取引パスワードはハガキに記載されている。


取引パスワード設定後、スマートフォンサイトまたは公式アプリ上の「口座開設のお手続き状況」よりサービス利用料の支払方法を設定しましょう。なお、支払方法は本人名義のクレジットカードのみ可能なので注意が必要です。

セキュリティ強化のため、ログインパスワードを初期のものから変更しましょう。利用料支払設定が完了後、一度ログアウトした上で再度ログインすると、パスワード変更手続きが可能になります。

SBIネオモバイル証券の口座開設方法の紹介は以上です。SBIネオモバイル証券はTポイント投資や少額投資を始めたい方におすすめの証券会社です。さっそく、口座を開設してみましょう。

SBIネオモバイル証券の口座開設はこちらから

よくある質問

SBIネオモバイル証券のおすすめポイントは?

SBIネオモバイル証券のおすすめポイントとして、まず挙げられるのは「Tポイントで国内株式の購入が可能」な点です。1ポイント=1円として利用することができ、通常の株式と同様に配当金や株主優待を受け取ることも可能です。

また、SBIネオモバイル証券は「1株から国内株式を購入できる」S株(単元未満株)サービスを利用できます。有名企業の株式を少額、分散して購入できるため投資初心者におすすめのサービスです。

SBIネオモバイル証券の他のおすすめポイントとしては、「専用アプリが使いやすい」ことも挙げられます。「ネオモバ株アプリ」は初心者でも株式を取引しやすいシンプルな設計のアプリです。その他にも、1株からIPO(新規公開株)が購入できる「ひとかぶIPO」や1週間後の日経平均を予測する投資「ネオW」など、魅力的なサービスを利用できます。

SBIネオモバイルの口座を解約した場合、Tポイントの扱いはどうなる?

Tポイントの扱いは、ポイントの種類によって異なります。まず、SBIネオモバイル証券限定で利用できる期間固定ポイントは、口座解約後は利用できません。

SBIネオモバイル証券を利用することで獲得した通常ポイントについては、IDをカードと連携させる「Tポイント利用手続き」を事前に完了させておけば、口座解約後も利用可能です。ただし、手続きをしていない場合は口座解約のタイミングで失効しますので注意が必要です。その他のポイントには口座を解約しても特段影響はありません。

SBI証券、SBIネオモバイル証券、SBIネオトレード証券それぞれの特徴は?

SBI証券は口座開設数No.1を誇るネット証券会社で、様々な金融商品やサービスを取り揃えています。外国株や債券、先物オプションなども取り扱っているので、多様な商品に投資したい方におすすめです。

他にもSBIネオモバイル証券はスマホで国内株式を取引することに特化していて、少額、ポイント投資を始めたい初心者に特におすすめのサービスです。SBIネオトレード証券は取引手数料が業界最安値水準であり、手数料を抑えながら株式を取引したい方に特におすすめのサービスです。