VOICE

お客様の声

CASE 12

保険業

H.H

現在20代後半のHさん。ほぼ投資初心者というHさんがグローバル・リンク・マネジメント(以下、GLM)との契約を決めたのは、会社の同僚を介した担当者との出会いがきっかけだった。HさんはなぜGLMで不動産投資を始めるに至ったのか。そのいきさつを伺った。

担当者の人柄を見て不動産投資のイメージが変わった

H

それまで投資といえば株式投資を少しかじっていた程度でしたが、貯金するなら何かで運用しておきたいとは思っていました。ただ不動産投資には全然興味はなくて、どちらかといえばネガティブな印象でしたね。そんな時に、先にGLMの物件を持っていた同僚の勧めもあって、今の担当の金さんと出会ったんです。

―不動産投資に不安はありませんでしたか?

H

別の会社から電話で売り込みを受けられたことがあって、不動産投資にあまり良くないイメージを持っていました。そのため最初は話だけ聞いてみようという感じでした。同僚を交えて食事をしながら、セミナーに参加し、まずはお互い「どんな仕事をしているの?」みたいな話から始まって、自然な流れで不動産投資の話になっていきました。

―不動産投資へのイメージは変わりましたか?

H

友達感覚といってしまうとオーバーかもしれませんが、そんな風にコミュニケーションが取れる金さんの人柄を見て、考えが変わった部分は大きいですね。営業されている感じがあまりなくて、自然と私の方から興味を持つようになっていました。

GLMは長期に渡って資産を託すことができる相手

H

初めての不動産投資だったので分からないこともたくさんありましたが、金さんに教えてもらいながらひとつひとつ不安を解消していきました。昨年12月にGLMが東証マザーズへ上場した記念キャンペーンを行っていたのですが、ちょうど良いタイミングだと思ってワンルームの物件を購入したんです。

―決断の決め手になったポイントはどこですか?

H

GLMの投資用物件は新築なので、減価償却や税金の面でメリットがあると感じたところが一番の決め手でしたね。長期のローンで長く付き合っていく関係になるので、信頼できる会社なのかもしっかり判断しました。その点では将来を見据えた細かなシミュレーションを出してくれたところに信頼が置けました。

―ご説明は、満足いただけましたか?

H

分からないことはすぐに回答してもらい、お任せする気になりました。また、小さなことかもしれませんが、契約前もこちらの仕事が終わった後の遅い時間でも対応してもらえたのも助かりましたね。

今度は自分がGLMを紹介する立場に

―営業担当との相性はいかがですか?

H

普通なら「契約したらそこで終わり」となりそうですが、GLMの担当者はそういう感じではないですね。金さんとは今でも定期的に食事をしています。確定申告の相談なども乗ってもらっていますが、アフターフォロー以外の話も多いです。この前も男同士でずっと“恋バナ”でしたし(笑)。年が近いから、いろいろ気楽に話せるっていうのはありますよね。今度もみんなでバーベキューに行こうって話しています。

―オーナーになり、将来の考え方に変化はありましたか?

H

僕も将来的には家庭を持ちたいと思っていますが、それにはある程度の余裕が必要。20代の今のうちから投資を始めたのもそのための準備です。実は、今度は私が知り合いから不動産投資の相談を受けていて、GLMを紹介しようと思っています。

※インタビュー内容、企業情報等はすべて取材当時のものです。

CONTACTお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求は、お電話、または
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-194-968