CROSS TALK

社員対談

浅利 真喜子×加藤 恵理奈

  • アセットマネジメント営業部 課長 加藤 恵理奈
    自分らしく、
    飛躍すればいいと思う。
  • アセットマネジメント営業部 係長 浅利 真喜子
    お客様の大きな決断に、
    全力で向き合いたい。

「できる」「やりたい」を伸ばしてくれる環境がある。

加藤
浅利って、もともとアパレルで働いてたよね。なんで、不動産投資に興味を持ったの?
浅利
バリバリ働いて輝ける、営業職にずっと興味があったんです。その中でも、相手の人生に深く関わりたいと考えた時に、不動産だな!って。お客様のお仕事やご家族、ライフプランまでお話しして、深く理解する必要がある。きっと人の心まで動かせると思ったんです。加藤さんはどうだったんですか?
加藤
学生時代はバイトづくしだったんだけど、周りの友達は裕福な子たちばかりで。そのご家族が不動産を持っていたから、不動産ってすごい、売る側に回りたい!と思って、この業界に飛び込んだの。特にGLMは、キラキラ輝いている社員が多くて、心を決めたんだよね。
浅利
確かに、GLMでは輝いている人が多い!社員一人一人の強みややりたいことを伸ばす環境だからかもしれません。入社したての私は、必要以上に空気を読んだり、我慢しちゃう時があったんです。でも加藤さんが「浅利がやりたいように、やればいい!」と背中を押してくださったのを覚えてます。殻を破って、自分らしさを発揮し始めたきっかけです。
加藤
それは浅利の力だよ!最近、本当に飛躍したよね。お客様に対して、とにかく熱い。1日の仕事が終わっても、頭にはお客様の顔が浮かんでる。「こうやってお客様に提案してみたいんですが、どうですか?」って。あと、いつの間にか提案資料を仕上げてくれることもある!(笑)成し遂げる意欲が半端ない。私も、負けないようにしないと!
浅利
そんな、私は入社してから加藤さんの全力な姿をずっと見てきて、エネルギーをもらってきましたから!仕事もプライベートも、すべて全力ですよね(笑)。でもその裏には、加藤さんの努力の積み重ねがある。成功も、失敗もざっくばらんに話してくださる。こんなに成績を残している加藤さんにも、悩む時期があったのはびっくりしました。
加藤
思うように結果が出ない辛い時期は、誰にでもあるもの。でも私の場合、自分の想いを率直に伝えようって決めてから、本当の意味で結果を出せるようになって。相手にとって必要なら、「それ、ちがいませんか?」ってハッキリ言っちゃう。
浅利
それがまさに、加藤さんの素敵なところですよね!

女性がもっと、自分らしく輝ける不動産営業へ。

加藤
浅利が、一番この仕事でやりがいを感じる瞬間は?
浅利
お客様の大きな決断にかかわることが出来たときですね。私たちの部署は、初めて投資する方に向けたセミナーを開催していますが、ただGLMの商品を押すのではなく、不動産投資そのもののメリットやデメリットを紐解いていく内容にしています。そうすることによって来てくださったお客様が不動産の魅力を理解してくださったり、実際に投資を決意してくださったり。お客様の大きな決断に、全力で向き合いたいという思いでセミナーをしています。
加藤
本当に、人生を左右する仕事だよね。私たちを信頼して、何千万もの資産を預けてくださるから、並大抵の気持ちでは務まらない。そこが大変なんだけど、だからこそ自分自身が成長し続けるのが一番大切。まずは自分の未来を描いてから、人の未来を描かないとね!ちなみに浅利って、これからどんなことしたいの?
浅利
実は、最近よく考えていて。営業の仕事はお客様を第一に考えることが多いので、拘束時間や働く環境を考えたら、女性が結婚や出産をした時に働きづらくなってしまう。これって、本当にもったいない。だから子どもが生まれても、女性が「営業」として働き続けられる会社をつくっていきたい!
加藤
それ、いいね!浅利がやりたいことは、全力でバックアップするよ!私はまず、結果を出し続けたいかな。それがさらに、この会社での女性の活躍を切り開くと思うから。でも浅利には、私を遠慮なく超えていってほしいな!
浅利
結果でお返ししないと…!GLMではすでに女性が輝いていますが、もっともっと自分らしく輝けるようになったら、いいですよね。女性の力を集結した部署があっても面白そう。この話、もっとしたいんで、また加藤さんの家でご飯食べましょう!飲みましょう!(笑)
加藤
もちろん、また飲もう!そしてこれからもよろしくね!