VOICE

社員紹介

野球と過ごした13年が、
自分の強みとして
飛躍した。

アセットマネジメント営業部 課長
又野 知弥2015年入社
Tomoya Matano
Tomoya Matano

9歳から22歳まで、野球一筋の人生を送っていました。朝9時から夜10時まで練習して、それ以外の時間もフォームやバットの持ち方で頭がいっぱい。でも22歳で、予期なく野球人生が終わった。それまでは甲子園に出ること、プロ野球選手になることなど明確な目標がありましたが、次何をするべきかわかりませんでした。社会人野球に進むか迷っていた時、たまたまトライアウトで先輩となる竹内さんと出会い、入社のお誘いをいただきました。

せっかくのセカンドチャンス。全力で挑む気でした。でもパソコンやプリンターの使い方もままならず、お客様との会話でも、野球選手だったことを伝えると偏見が生まれると思い、打ち明けられませんでした。入社から1年間、1つも契約が出ませんでした。でも中学校や高校、プロ野球選手としても、1年目は思うようにいかないことを知っていた。野球のように、まず小さなゴールから設定して、自習やアポイントをコツコツと積み重ねていきました。そして自分についても少しずつ明かし、「野球」でお客様と会話が弾むことも徐々に増えました。

2年目でようやく、結果が少しずつ見えてきています。入社当時、この業界の知識はゼロに等しかった。不安も多かった。でも「野球」という一見関係ない経験が、ここで自分の強みになりました。自分らしさを、全力で活かせる場所です。

又野 知弥の1日
9:30 出社してニュースをチェック
経済情報のほかに、エンタメやスポーツなど最先端の話題をインプットして、お客様とお会いする時に、共通の話題になりそうなネタを拾います。
10:00 お客様との商談に向けた資料作成
お客様に喜んでいただけるように、ご相談いただいた内容以上のことを提案できるように意識して作成します。
12:00 先輩・同期・後輩とランチ
忙しい日でもランチは必ず外に出て、普段の仕事以上に深い社内交流を図ります。楽しく、ざっくばらんに話せる時間です。
14:00 顧客のお子様に野球を教える
自身の野球経験についてお伝えしたお客様から、「子供の野球を教えて欲しい」という依頼をいただき、それからお子様と一緒に草野球をしています。お客様と家族ぐるみで付き合いすることで、より深い信頼関係が生まれている気がします。
17:00 静岡へ出張
この日は顧客からご紹介していただいたお客様との商談のため新幹線で静岡へ。都内に限らず、全国各地で働いている方をご紹介いただくチャンスが増えています。
18:30 お客様との商談
お客様にライフプランや悩みについてじっくりヒアリングします。不動産を活用することでどのような資産形成をし、どのようなライフプランを描けるか、一緒にお話します。
20:00 お客様とお食事
商談が終わったら、お客様のおすすめのお店で食事。お酒を飲みながら、お互いの仕事について熱く語り合うことが多いです。信頼できるパートナーになることで、紹介につながることも多いです。

Point

お客様の長期的な資産を扱っているので、「又野さんでよかった」という安心感が最も大事だと思います。不動産に限らず、人生においていつでも相談にのれるような関係性を作り上げることを意識しています。