マネップ編集部について

マネップとは

マネップのロゴ

「マネップ」とは、
株式会社グローバル・リンク・マネジメント
株式会社EXIDEA
共同で運営する
WEBメディアサービスです。


メディアミッション

生活するうえで欠かせないテーマのひとつ「お金」について、さまざまな金融サービスをみなさんにご提供するサイトが「マネップ」です。

サービス会社の多い金融業界だからこそ、伝わりやすくするためにマッピングなど工夫し、みなさまの考えや生活にあったお金を増やす選択肢をお届けします。

運営者情報

会社名 株式会社グローバル・リンク・マネジメント
上場市場 東京証券取引所プライム市場
(証券コード:3486)
事業内容 不動産ソリューション事業
(投資用マンションの企画・開発・販売等)
プロパティマネジメント事業
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号
渋谷マークシティウエスト21階
代表者 代表取締役
金大仲
役員 取締役 富永康将
取締役 鈴木東洋
取締役 富田 直樹
TEL TEL : 03-6415-6525
設立日 2005年3月

会社名 株式会社EXIDEA
所在地 〒130-0004
東京都墨田区本所1-4-18
役員 代表取締役
社長
小川卓真
取締役
副社長
塩口哲平
専務取締役 小川浩一
取締役 森本知樹
取締役 曽根康司
常勤監査役 川副浩司
監査役 福田徹
TEL TEL : 03-5579-9934
設立日 2013年5月


マネップ編集部

ネット証券ジャンル

※一部記事のみです。

執筆者

つばめ投資顧問合同会社 串間文哉

串間 文哉
つばめ投資顧問合同会社 アナリスト

【経歴】
1986年、鹿児島県生まれ。県立鶴丸高校、慶応義塾大学商学部卒業。大手銀行入社後、主に債券・為替・株式の伝統的金融資産の運用業務に従事。2022年につばめ投資顧問に入社。

現在、長期投資を広めるために、日々、経済動向、個別銘柄の分析などを行っている。


監修者

つばめ投資顧問合同会社 代表 栫井駿介

栫井 駿介
つばめ投資顧問合同会社 代表
(株式投資アドバイザー、証券アナリスト)

【経歴】
1986年、鹿児島県生まれ。県立鶴丸高校、東京大学経済学部卒業。大手証券会社にて投資銀行業務に従事した後、2016年に独立しつばめ投資顧問設立。

現在は、ビジネス・ブレークスルー(株)が主催する「株式・資産形成実践講座」の講師も務める。

【資格など】
2011年、証券アナリスト第2次レベル試験合格。
2015年、大前研一氏が主宰するBOND-BBTプログラムにてMBA取得。

【著書】
『株式vs.不動産 投資するならどっち?』(筑摩書房)
『年率10%を達成する!プロの「株」勉強法』(クロスメディア・パブリッシング)



関連リンク

金融庁(https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/knowledge/basic/index.html)
一般社団法人 投資信託協会(https://www.toushin.or.jp/)
日本証券業協会(https://www.jsda.or.jp/)
一般社団法人 日本クレジット協会(https://www.j-credit.or.jp/)
日本FP協会(https://www.jafp.or.jp/)


編集方針

最新の情報を正確に届けます

マネップの記事では、記事をご覧くださる皆さまのために可能な限り最新の情報を正確にお届けします。そのために下記を基準としています。
  • 情報源は公式ホームページを引用
    公式に載っていない場合は、サービス各社に問い合わせています
  • 記事の上部(タイトルの下)に更新日を明記します

引用元のサービスサイト(50音順)

公正にサービスを比較します

マネップでは、記事をご覧くださる皆さまが、ご自身にあったサービスを選択できるよう、公正にサービスを比較します。

サイト内の全ページにおいて、客観的かつ定量的なデータをもとに比較・算出した点数を用いてランキングを作成。合わせて、ランキングが用いられている各ページには点数表の詳細を記載しています。

なお、各比較項目の点数算出方法は以下のとおりです。

計算方法:定量データ(数値)で比較できる場合

各比較項目を10点満点で算出します。

計算方法=(該当の値 / 最大値) * 10
該当値とは該当するサービスで、最大値とは比較したサービスの中での最大値です。

例:取引銘柄数で各社を比較し、点数化した場合
A社 B社 C社 D社 E社
銘柄数 100 200 500 1000 600
点数 1 2 5 10 6
※最大値は、A~E社のなかで最も多いD社の1000銘柄です。
【A社の場合の計算方法】
(100 / 1000) * 10 = 1

定量データ(数値)で比較できない場合

サービスの内容など比較項目が定量データで比較できない場合は、比較項目の該当有無によって1点ずつ加点しています。

該当有無で加点する項目の選出理由は、各記事に明記します。

例:サポート体制で各社を比較し、加点した場合
A社 B社 C社 D社 E社
サポート体制 電話
メール
電話
AIチャット
メール
電話
メール
AIチャット
メール
電話
点数 2 3 2 3 1
※それぞれのサポートを1点として加点しています。



専門性を高めます

お金という大切な情報だからこそ、マネップでは監修者のチェックを入れています。監修者については監修者についてをご覧ください。