エポスカードはおすすめ!年会費無料でハイスペックのクレジットカード

年会費無料でハイスペック、まさに理想のクレジットカード像です。 当記事では、利用者の願望を詰めた夢のクレジットカードである「エポスカード」を紹介します。

「一般・ゴールド・プラチナ」の3種類が発行されているエポスカード。 このエポスカードですが、実はいずれのランクも年会費が無料です(条件次第も含む)。

それなのに、還元率が高かったり旅行保険が備わっていたり。 ランクが上がるにつれ、より付帯サービスが豪華になり、人気を集めております。

そんなエポスカード、検討されている身からするとどんなサービスを備えているのか気になりますよね。

そこで当記事では、エポスカードを含む各ランクの特徴やメリットを紹介します。 ハイスペックなエポスカードを、ぜひ検討してみてください。

エポスカードの一覧

エポスカードは、ランク違いで3種類のクレジットカードがあります。

アニメや漫画などとコラボレーションした絵柄のクレジットカードもありますが、いずれも性能は一般ランクのエポスカードと変わりません。

ここでは、そんなエポスカードについて、ランク毎のメリットや特徴を紹介します。

エポスカード(一般ランク)

エポスカードの一般ランクです。 コラボ券面のエポスカードは、これに該当します。

エポスカードで注目すべきは「旅行保険」です。 一般ランクながら海外旅行保険を備えており、しかも自動付帯という優れもの。 自動付帯とは、特に条件なく備わった保険を利用できるサービスで、一般ランクのクレジットカードで備えているものは非常に珍しいとされています。

エポスカードは年会費無料であることを考えると、旅行や出張の機会が多いなら持っておくべき1枚といえるでしょう。

発行期間が短く、受取場所に来れるなら最短で即日での発行も可能。 キャッシング機能も備えているので、すぐに発行できるのは意外とありがたいです。

懸念点を挙げるとすれば、還元率が0.5%と平均的であること。 ただ、条件次第では30倍にもなるので、人によっては重宝することでしょう。

エポスのクレジットカードは、これから紹介します「エポスゴールドカード」と「エポスプラチナカード」の性能が飛びぬけて凄いです。 その2枚を将来的に手に入れるため、クレヒスを作るという意味でエポスカードを検討するのも得策といえます。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、コスパに長けたクレジットカードです。

基本還元率は0.5%と低いものの、年間利用額に応じたボーナスポイントが付与。 それを含め計算すると、なんと実質的な還元率は1.5%という驚くべき数値になります。

また、指定されたショップから3つを決め、そこでの獲得ポイントが3倍になるサービスがあります。 公共料金を含む300のショップが対象なので、利用頻度が高いところを指定すれば驚くほどポイントが貯まることでしょう。

そんなエポスゴールドカード、実は5,500円の年会費を無料にできます。 条件は簡単で、年間50万円以上の決済をエポスゴールドカードで行うだけ1回でも達成すれば以降はずっと無料なので、初年度から達成されることをおすすめします。

エポスゴールドカードの詳細は下記で解説しているので、詳しくはこちらをご覧ください。

エポスゴールドカードの詳細はこちら

エポスプラチナカード

プラチナのクレジットカードは、年会費が高いイメージがありませんか? エポスプラチナカードは、その常識を破る「実質無料」のクレジットカード。 というのも、33,000円の年会費が掛かるものの、サービスを駆使して無料できるからです。

その方法は簡単で、年間利用額で100万円を超えるだけ

年間利用額が100万円を超すと、まず年会費が33,000円から22,000円に割引、さらにボーナスとして20,000ポイントが付与。 エポスプラチナカードはポイントを年会費に充てられるため、これと通常ポイントを充当すれば実質無料になるのです。

年間100万円の利用など、生活費を全てクレジットカードで決済すれば、基本的には誰でも届きます。 そのため、エポスプラチナカードは誰もが無料で持てる驚くべきプラチナクレジットカードなのです。

性能面は申し分なく、他のプラチナクレジットカードに引けを取りません。 詳しくは下記で紹介しているので、気になる方はご覧ください。

エポスプラチナカードの詳細はこちら

モール利用で2~30倍のポイントを獲得可能!

エポスカードを利用することで、利用額に応じたポイントを貰うことができます!

このポイントは、会計200円毎に1ポイントが付与される仕組み。 1ポイント=1円の価値があり、そして1,000円で5ポイント貰えることから、エポスカードの還元率は0.5%となります。

0.5%のポイント還元率は、クレジットカードの中では決して高い数字ではありません。 しかし、あるサイトを活用することにより、エポスカードのポイント還元率を最大30倍にまで引き上げることが可能! そのあるサイトとは、「たまるマーケット」というものです。

たまるマーケットとは、Amazonや楽天など、400以上の人気ショップが集う「ショッピングモールサイト」。 貯まるマーケットを経由して上記のような通販サイトにて買い物するだけで、ポイントが2倍~30倍の還元率で貯まります!

たまるマーケットに掲載されている通販サイトの例は以下の通りです。

通販サイト名 倍率 ポイント還元率
Amazon 2倍 1.00%
楽天市場 2倍 1.00%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.00%
PayPayモール 2倍 1.00%
AOKI公式オンラインショップ 13倍 6.50%
ビスタプリント 30倍 15.00%

上記の通り、「Amazon」・「楽天市場」・「Yahoo!ショッピング」といった有名通販サイトでは、ポイント還元率1.0%を実現可能! 1.0%のポイント還元率と言えば、クレジットカードの平均値よりも2倍高い数値です。

なので、エポスカードを手に入れたら、たまるマーケットを活用して効率的にポイントを貯めていきましょう!

Point

会計時にリボ・分割払い(3回払い以上)を選択すれば、200円ごとに2ポイントを貯めることが可能。 リボ・分割払い時はポイント還元率が1.0%になるので、大きな買い物の際はリボ・分割払いを選択しても良いかもしれませんね。

自動付帯の海外旅行傷害保険を備えたクレジットカード!

年会費無料のクレジットカードながら、エポスカードには海外旅行傷害保険が備わっています! エポスカードの保険は自動付帯なので、特に事前の申し込みなどの条件がなく、万が一の事態には自動で補償がされる優れもの。

そんなエポスカードの補償額は、以下の通りです。

保険の種類 保証金額
傷害死亡 / 後遺障害 最高500万円
傷害治療 最高200万円(1事故の限度額)
疾病治療 最高270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 最高2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 最高100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 最高20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

死亡時や後遺障害以外に、海外に行くなら備えておきたい「傷害・疾病」補償も付帯しています。

傷害・疾病補償とは、海外旅行中に怪我や病気になった際の治療費をカバーしてくれるもの。 海外では高額な治療費を請求されることがあるため、これらの保証なしで旅行するのはあまりおすすめできません。

しかし、エポスカードには海外旅行中に最も起こる可能性が高い怪我や病気に対する補償がしっかりと付帯しています。 傷害補償として最高200万円、疾病補償として最高270万円が補償されるので、よっぽど重症にならない限り治療費全額をカバーしてくれることでしょう。

このように、旅行や出張など海外に行く機会がある方にも、エポスカードはおすすめです。 海外に行く度に保険に加入していた方であれば、登録手続きの手間や高額の加入金から解放されることでしょう!

即日発行に対応!今日中にクレジットカードが発行できる!

エポスカードは、即日発行に対応している珍しいクレジットカードです! 公式サイトにて申請することができ、約5分ほどの質問に答えるだけで申し込みが完了。 その後審査が行われ、当日または翌営業日には発行することが出来ます!

ただ、即日でエポスカードを発行するためには、1つ注意しなければいけないことがあります。 それが、エポスカードの受け取り方法によっては、即日発行が叶わないという点です。

エポスカードには2種類の受け取り方法が存在。 郵送による受け取りかマルイ店頭にて受け取る方法です。

もし即日発行でエポスカードを手に入れたいなら、必ずマルイ店頭にて受け取るようにしてください! そうすることで、エポスカードを最短即日で発行することが出来ます!

例えば、クレジットカードを作りたい方の中には、様々な理由で出来るだけ早く発行したいという方も居ることでしょう。 エポスカードは、そんな方に最適なクレジットカードです! 今日中にエポスカードを所持できる可能性があるため、急ぎの方の要望に応えられます!

一方で、郵送による受け取り方法でエポスカードを申し込むと、受け取りまでに1週間程度の期間を要してしまいます。 急ぎでクレジットカードを作らなければいけない方は、この受け取り方法を避けるようにしましょう。

Point

エポスカードは、全国のマルイにある「エポスカードセンター」にて受け取ることが可能! アナタが住んでいる場所によっては、マルイが近くにない可能性もあるので、確認しておくことをおすすめします。

魅力的なキャッシング機能も付帯!

エポスカードには、国内外で利用できるキャッシング機能も付帯しています! このキャッシング機能、クレジットカードの中でも非常に優れているため、大変多くの方から人気があります!

エポスカードに付帯するキャッシング機能の詳細は以下の通り。

通常コース プランニングコース
利用可能枠 最高50万円 最高99万円
金利 実質年率18.0%
返済方法 1回払い / リボ払い
返済期間 公式参照

上記の通り、エポスカードで利用できるキャッシング機能は2種類存在。 利用可能枠のみに違いがあり、プランニングコースを選べば最大99万円までのキャッシングが可能です!
(キャッシングの利用可能枠に関しては、所定の審査で決められます)

しかも、上述した通り、エポスカードは即日発行に対応しているクレジットカードになります。 なので、人によっては最短即日でキャッシングを利用できることでしょう!

さらに、特筆すべきはエポスカードのキャッシングが24時間利用できるところ。 全国のATMでいつでも引き出すことができ、ATM手数料も0円なので、余計なコストを掛けずに利用できるキャッシング機能となっています。

2つの還元サービスが付帯!割引価格にもなるETCカード!

エポスカードには、ETCカードを作成できるサービスがあります!

ETCカードは、高速道路などの料金所をキャッシュレスに抜けられることから、快適なドライブを楽しめる便利なツール。 ただでさえ便利なツールであるETCカードですが、エポスカードで発行できるものはさらに嬉しい特典を備えています!

例えば、エポスカードのETCカードは、有料道路の利用時にエポスポイントを貯めることが可能です。 また、ETCマイレージサービスにも加入できるので、1度に2重の還元サービスを受けられます!

しかも、一部の道路では割引サービスも適用されるので、お得な価格で有料道路を利用することができます。

そんなエポスカードで発行できるETCカードは、年会費無料で発行可能エポスカード会員ならだれでも申し込めるので、1枚発行しておくと便利ですよ!

エポスカードの締日はいつ?

エポスカードの締め日は、あなたが4日と27日から選べます。

締日を4日にした場合

前月5日から今月4日までが利用対象で、翌月4日に引き落とし。

締日を27日にした場合

前月28日から今月27日までが利用対象で、翌月27日に引き落とし。

締日の1ヶ月後に口座から引き落とされる仕組みです。 もし支払日が各金融機関の休業日と重なってしまった場合、引き落としは翌営業日になります。

エポスカードは審査に通りやすい?

エポスカードの審査難易度に関しては、正確に把握することが出来ません。 これは、エポスカードが審査基準などを公にしていないためです。

クレジットカード名 エポスカード
券面 エポスカード
発行会社 株式会社エポスカード
国際ブランド VISA
発行対象 満18歳以上(高校生を除く)
年会費 無料
利用限度額 審査による
締切日 / 返済日 Case1(毎月4日 / 翌月4日)
Case2(毎月27日 / 翌月27日)
ポイントプログラム名 エポスポイント
ポイント還元率 0.50%
海外旅行傷害保険 最高500万円
国内旅行傷害保険
ショッピング保険 年間50万円(年会費:1,100円)
盗難補償
ETCカード 年会費:無料
家族カード

エポスカードの申込はこちら