保険見直しラボの口コミ・評判!デメリットや店舗相談する方法を解説

生命保険は、自分や家族に起こりうるリスクに対応するために加入するものです。保険に加入しておけば、治療費や入院費を保険金で補償できることもあります。

ただ、保険の必要性を感じつつも、仕事や育児で保険の加入・見直しの時間が取れない方も多いのではないでしょうか。そのような方には「訪問型」の保険相談所がおすすめです。訪問型の保険相談所なら、自宅やカフェなどで保険相談ができます。

当記事では、訪問型の保険相談所である「保険見直しラボ」についてまとめています。保険見直しラボは、忙しく保険の見直しの時間が作りにくい人や、質の高いコンサルタントに相談したい人におすすめです。

利用するメリットやデメリット、口コミ・評判もご紹介していますので、保険の見直しをお考えの方は参考にしてみてください。

保険見直しラボの口コミ・評判はこちら

著者

マネップ編集部

マネップ編集部には、 2級ファイナンシャル・プランニング技能士証券アナリスト第2次レベルなどの資格を有する者もおり、より正確な情報発信を心掛けています。

著者情報についての詳細はマネップ編集部をご覧ください。

目次

保険見直しラボとは?サービスの特徴を紹介

そもそも保険見直しラボとはどういったサービスなのでしょうか。下記の表では保険取扱数や対応可能な相談方法など、保険見直しラボの基本情報をまとめていますので、最初に確認していきましょう。

保険見直しラボの基本情報
相談料 無料
生命保険取扱数 36社
損害保険取扱数 14社
コンサルタントの
平均業界経験年数
12.1年
訪問相談の可否
店舗相談の可否 △(保険見直しラボの
支社で相談可能)
オンライン相談の可否
対応エリア 全国(一部地域はオンライン相談のみ可)
相談員の質
満足度
受付時間 WEB予約:24時間 365日
電話予約:09:00~18:00 平日のみ


保険見直しラボは、何度でも無料で相談できる訪問型の保険相談サービスです。コンサルタントと相談しながら、自分のライフプランに合った保険を選んでくれます。納得できる保険を提案してくれたという口コミ・評判も多いです。

保険見直しラボは訪問型のサービスなので、自宅やカフェ、レストランなどでコンサルタントと相談できます。時間の無い方や、近くに保険相談窓口が無い方には、特に嬉しいサービスです。訪問のほかには、オンライン相談という手段もあります。

保険見直しラボの拠点(支社)は全国に70か所あり、幅広いエリアで訪問相談に対応してもらえます。コンサルタントの質も非常に高く、保険業界の経験年数が平均で12.1年。安心して保険や家計、住宅ローンなどの相談を任せられるでしょう。

また、保険見直しラボは相談満足度・おすすめ度が高いと評判です。保険見直しラボで保険相談をされた方を対象としたアンケートでは、相談満足度97.3%、おすすめ度85.9%という高い評価を受けています。相談の満足度が高く、人にも勧めたいという口コミが多く、高品質な保険相談が受けられると評判です。

保険見直しラボの基本情報が分かったところで、実際の口コミ・評判を確認していきましょう。

保険見直しラボの口コミ・評判を徹底調査!

ここからは実際に保険見直しラボを利用した方の、口コミや評判をご紹介します。良い評判・悪い評判、どちらの意見もご紹介しますので、保険見直しラボでの相談の参考にしてみてください。それぞれ以下のタイトルをクリックすると確認できます。

良い口コミ・評判
中立の口コミ・評判
悪い口コミ・評判

良い口コミ・評判

早く相談すれば良かった

若い頃に知り合いに言われるがまま入った保険があり、毎月結構な金額になってました。子供も産まれるので見直ししたいと思い、口コミが良かったこちらへ。若い方でしたが、こちらの希望金額に沿った提案でとても丁寧に答えて貰いました。 今まで払っていた保険がどれだけ高かったのか知り、自分達の保険料は下げて、子供2人の学資保険など相談し、今までよりプラス5千円で学資保険まで契約できました。本当良かったです。 引用:みん評「保険見直しラボの口コミ・評判」(https://minhyo.jp/hoken-minaoshi-lab)
 
ライフプランの提案がとても納得できました!

老後2,000万円が話題になったときに、老後資金として十分なのかどうか、保険は十分か、過剰であればスリムにしたいと考えていました。 ネットで調べて、ベテランのプランナーが多いということで、保険見直しラボさんに依頼してみました。 自宅に訪問してもらったのですが、見た目は40代前後で落ち着いていて、礼儀正しく安心してお招きすることができました。 肝心な提案内容ですが、私の生活や老後にどのような暮らしをしたいかなど、しっかりとヒアリングしていただき、結局iDeCoとつみたてNISAの説明をわかりやすくしてくれました。内容がすごく納得できたので、iDeCoとつみたてNISAを始めました。 現時点でのライフプランが明確になったのでよかったです。また定期的にライフプランを相談させていただきたいと思える方に出会えてよかったです。 引用:みん評「保険見直しラボの口コミ・評判」(https://minhyo.jp/hoken-minaoshi-lab)
 
医療保険の加入で

夫の保障は充実しているけど、私の保障がこころもとなかったので、医療保険について相談したくて申込みをしました。 しかし、どうやら私のライフスタイルにはあまり必要ではないものらしく、「無理にご加入する必要はないですよ」とアドバイスをいただけたことに非常に高感度が高かったです。ついでに相談した子供のための保険で契約することになりましたが、終始、親身になっていただいて大変助かりました。 引用:みん評「保険見直しラボの口コミ・評判」(https://minhyo.jp/hoken-minaoshi-lab)
 
無料という言葉に負けた

結婚をしてマイホームを建てて子供も生まれてと一通りの大きいイベントが終わったので、ここらへんで一度保険を見直して浮かせられるお金があれば浮かせたいと思い、保険屋さんを調べました。 そこでネットで調べていたら、保険見直しラボというところがあるのを知りました。いくつもの保険をまとめて紹介してくれると書いていて、しかも無料で来てくれるとは。 土日もほぼない自分からしたら使わない理由がありませんでした。それも無料でこちらから行かないで住むのは本当に助かります。 ネットで申し込むとすぐ日程が決まり、相談しました。こちらの条件をいうとすぐに選択肢が2つに絞られ、あとはこっちのほうがこういう理由でおすすめと言われたので、納得して決められました。 次回もまだ聞きたいことがあったので、今度は勤め先まで来てもらい、何だか至れり尽くせりでした。 保険で困ったことがあったら小さいことでもすぐに相談にのってくれますし、長いお付き合いをしたいです。 引用:みん評「保険見直しラボの口コミ・評判」(https://minhyo.jp/hoken-minaoshi-lab)


口コミ・評判では、利用者の状況を確認したうえで、納得できる内容の提案をしてくれた内容が多くありました。また自社で取り扱う保険商品以外にも、iDeCoやつみたてNISA、あるいは保険に加入しない選択肢を提案してくれるコンサルタントもいるようです。

保険見直しラボのコンサルタントは保険に関する知識が幅広く、深い内容まで網羅しているという口コミや評判がみられました。親身になって相談してくれる、条件に合った保険を提案してくれる、また相談したいなど、保険見直しラボの満足度の高さは確かです。相談後も、しつこい勧誘はなく、強引に加入を迫られることはないとの口コミもありました。

他にも、好きな場所まで訪問して来てくれるので、忙しい方でも利用しやすいという口コミ・評判もありました。

中立の口コミ・評判

時間がかかる・・・対応は良いです

最初に規則・規定などのお話が必要とのことでしたが、時間のムダなのでは?と感じました。他ではそういったお話はなかったので、正直いらないと思いましたが、法律上必要みたいですね。。。けれど、担当の方は誠実で的確なプランを提示してくださったので感謝しています。誠実だからこそ、そういった点を端折らなかったのかもしれないです。今後とも宜しくお願い致します。 引用:みん評「保険見直しラボの口コミ・評判」(https://minhyo.jp/hoken-minaoshi-lab)
 
提案を受けた感想

同業他社である程度相談していたので、以前勧められていたプランを見せたらこちらの要望をすぐに察してくれた。同じ話を何度も繰り返す必要がなく、話を進められ、こちらの質問にも丁寧に答えてくれて、とても良かった。 少し残念なことは、「表彰されに海外へ行きました」とか「全国に契約者様がいます」など、あまり商品とは関係のない自慢が多かったように思います。 自信があるがために、思わずでてしまっているものと思いますが、あまり全面に押しすぎるのもという印象を受けました。 引用:みん評「保険見直しラボの口コミ・評判」(https://minhyo.jp/hoken-minaoshi-lab)


保険相談や提案された保険には納得しているが、残念な面もあるといった口コミや評判もありました。

掲載した口コミ・評判だと、「規則や規定の話が長い」「自社の実績紹介が多い」など、保険に関する内容以外の面が指摘されています。保険見直しラボの保険相談に納得できても、それ以外の面に満足できない可能性もあります。

ただ、保険見直しラボのコンサルタントは、保険業界経験が5年以上あることが必須条件で、保険やライフプランに関しての知識や経験があります。口コミ・評判や、顧客満足度97.3%という数字が示すように、納得のいく相談が受けられた方が多いようです。

悪い口コミ・評判

残念な電話対応!

保険の見直しと思い、クチコミを参考にweb予約しました。〈来店〉 しばらくすると、確認の連絡がありました。 住所から始まり、個人情報について質問。最後に在職してるか?配偶者がいるか? 聞かれたので、現在、仕事を辞めて、就活中。配偶者は無いと答えると、 「今回はご相談の予約をお受けすることはできません」との事でした。 他の会社で相談しました。 引用:みん評「保険見直しラボの口コミ・評判」(https://minhyo.jp/hoken-minaoshi-lab)
 
残念な相談内容

結婚を期に独身時代から加入していた保険見直しをしたくて申込みしました。 担当してもらったFPさんは30代の男性FPさんでした。面談当初は色々と商品を提案してもらえましたが、途中から外貨建て商品の説明ばかりになってしまい「これに加入して欲しい」感が非常に伝わってきました。 結局今回のFPさんとは契約せずに別のサイトで紹介されたFPさんの対応が良かったのでそちらから加入しました。 FPさんによって個人差があるのが分かりました。 引用:みん評「保険見直しラボの口コミ・評判」(https://minhyo.jp/hoken-minaoshi-lab)


口コミ・評判から、保険見直しラボの、コンサルタントにも個人差があると分かりました。また利用者の状況によっては、保険見直しラボだと保険相談ができない場合もあるようです。

保険見直しラボの公式サイトによると、以下に当てはまる方は保険相談の対象外になります。

  • 未成年・学生・無職(主婦は除く)の方
  • 既往症・入院中・治療中などの方
  • 保険の見直しラボのサービスを利用したことがある方
  • 申し込み内容と面談時の内容が大幅に異なる方
  • きちんとした場所での面談ができない方(玄関先など)


また、口コミ・評判の中には、紹介した保険商品の制約を第一に考える、押しの強いコンサルタントがいるといった内容も見られました。万が一、提案した保険のみを推す、提案を拒否すると対応が適当になるといったコンサルタントが担当になった場合は、イエローカード制度を利用しましょう。利用者側、保険見直しラボ側の両方が納得できる合意がしやすくなるため、違和感のある対応はすぐに相談すると良いです。

イエローカード制度とは?


コンサルタントから過度な営業や失礼な対応があった場合に、利用者から担当者の変更ができる制度です。自分に合ったコンサルタントに相談できます。


保険見直しラボの口コミ・評判のまとめ

保険見直しラボには、良い口コミや評判・悪い口コミや評判の両方が寄せられていました。保険見直しラボのコンサルタントは、保険やライフプランに関しての知識や経験が豊富で、利用者の状況を確認したうえで、納得できる内容の提案をしてくれたという良い口コミ・評判がありました。

その一方でコンサルタントに個人差があるといった悪い口コミ・評判もありました。もし担当のコンサルタントに納得できなくても、イエローカード制度で担当者を交代してもらうことで、自分に合った保険を提案してくれるコンサルタントに出会えることもあるでしょう。

相談から保険の申し込みまで
保険見直しラボを利用する流れ


保険見直しラボ6つのメリット

保険相談窓口はさまざまなサービスが存在しますが、保険見直しラボは以下のようなメリットがあります。



保険見直しラボの各メリットについて、一つずつ詳しく解説していきます。

①生命・損害保険をまとめて相談できる

保険見直しラボは、生命保険22社、損害保険14社と合計36社の保険商品をそろえており、幅広い選択肢から自分に合った保険を選べると評判の保険相談窓口です。

保険見直しラボは新規保険の加入だけでなく、加入後のアフターフォローも受けられます。定期的に保険見直しラボに相談して保険の見直しを行えば、現在のライフステージに適した保険を選べます。

②何度でも無料で相談できる

保険見直しラボでは、相談料は完全無料。自分に必要な保険の内容や商品について理解するまで、何度相談しても費用は一切かかりません。相談だけでなく、保険の見積書作成も無料で依頼できます。

保険見直しラボの相談料が無料である理由は、利用者が保険に加入して初めて、保険会社から手数料を受け取れる仕組みだからです。無料だからしつこい営業があるのでは?という口コミ・評判がありますが、保険相談窓口では、加入した人がすぐに保険を解約した場合、保険相談窓口はペナルティとして手数料を返す義務があります。そのため保険相談窓口は、利用者の納得できる保険を提案してくれます。

③希望する場所で保険相談ができる

保険見直しラボは訪問型の保険相談窓口なので、コンサルタントが指定した場所まで来てくれます。自宅はもちろん、カフェ・ファミレスなど、お好きな場所で気軽に相談できます。

訪問型相談窓口の保険見直しラボなら、自宅の近くに保険相談窓口がない方や、店舗がない地方在住の方でも相談できます。(※訪問場所によっては対応してもらえない可能性があります。)育児・介護で長時間家を空けられない方には、保険見直しラボの訪問相談がぴったり。

また保険見直しラボなら、オンライン相談にも対応しています。Zoom・Microsoft Termsを利用したテレビ電話で、保険相談をしてもらえます。保険見直しラボでは相談の予約が電話・Webから申請でき、オンライン相談はスマホやタブレットでも可能です。

④申し込みから面談日程確定まで最短10分

申し込んでから担当コンサルタントをマッチングして、面談日程が決まるまで最短で10分です。面談日程確定まで待たされることなく、スピーディーに進められると評判で、仕事や家事で忙しい方にとっても嬉しいメリットです。

⑤経験豊富なアドバイザーに相談できる

保険見直しラボには、平均業界年数12.1年のベテランコンサルタントが多数在籍。また、経験年数5年以上のコンサルタントでないと所属できないというルールもあります。

FP(ファイナンシャルプランナー)資格を取得しているコンサルタントも多数在籍しており、利用者による点数評価を受けることで、日々サービス改善に努めています。コンサルタントの質が高ければ、より自分に合った保険を提案してくれるでしょう。

また保険見直しラボでは、利用者の情報管理も徹底しています。保険相談には、ご自身の保有資産・年収・加入中の保険情報といった個人情報が必須なので、情報の管理ができていない会社には頼みたくないですよね。その点、保険見直しラボでは安心して相談申し込みができるでしょう。

⑥しつこい勧誘がなくて丁寧と口コミで評判

保険相談窓口には「勧誘の電話やメールがしつこい」といった口コミや評判が寄せられがちです。相談所によっては制約・相談予約の電話が頻繁にかかって来たり、メール営業が多かったりという評判が多いところもあります。

しかし、保険見直しラボは電話・メールによる営業が一切なく、強引に加入を迫られることがないと評判です。保険の再検討や見直しにも対応してもらえますし、納得できるまで保険選びを手伝ってくれます。

しつこいと感じたらイエローカード制度で変更できる

保険見直しラボはコンサルタントに対し、利用者の立場で保険相談を行うよう指導されています。万が一、過度な営業や失礼な対応があった場合、担当者変更の依頼が可能です。保険見直しラボではこの仕組みを「イエローカード制度」と呼んでいます。

自分がきちんと納得できる保険を選ぶためにも、コンサルタントに対して気になることがあれば、保険見直しラボのサポートセンターに相談するのがおすすめです。

⑦キャンペーンで豪華なプレゼントがもらえる

保険見直しラボで保険相談を行い、アンケートに答えると、豪華なプレゼントがもらえます。プレゼントキャンペーンは期間によって選べる特典は異なり、例えば2022年12月では以下の4種類が用意されていました。

  • ゆめぴりか 特Aランク北海道産
  • 熟成牛タン 宮城県仙台名物
  • 雪室熟成豚 ロース味噌漬け
  • DALLOYAU PARIS マカロン詰め合わせ


保険見直しラボの保険相談でプレゼントをもらえる条件は、面談から2週間ほど後に送られてくるアンケートに回答することです。選んだプレゼントは、アンケートの回答から1~2か月後に発送されます。

保険を相談する前に知りたい2つのデメリット

保険見直しラボはお好きな場所で、質の高いコンサルタントに保険相談できます。ただ、訪問型の保険相談窓口という性質上、保険見直しラボにもデメリットがあります。

保険見直しラボのデメリットは、以下の2つ。



各デメリットについて、詳しい内容を解説していきます。

①店舗数が他社と比較して少ない

保険見直しラボは訪問型の保険相談窓口ですが、全国約70か所にある支社で店舗相談も可能です。保険見直しラボ公式サイトの申し込みフォームから要望を出せば、支社での相談に応じてもらえます。

ただし、他社の「保険市場」「MONEY DOCTOR(マネードクター)」などと比べて、保険見直しラボの店舗数は少ないです。そのため、他社と比べて店舗での相談がしづらいというデメリットがあります。

他社の保険相談窓口との比較はこちら

②訪問相談できないエリアがある

保険見直しラボの支社は全国に約70か所ありますが、支社のない都道府県があります。支社がないエリアは、以下のとおりです。

  • 岩手県
  • 栃木県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 石川県
  • 岐阜県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 鳥取県
  • 徳島県


上記の保険見直しラボの支社がないエリアの訪問相談には、訪問場所によっては対応してもらえない可能性があります。ただ、保険見直しラボの支社と指定場所の距離が近ければ、コンサルタントは訪問してくれます

保険見直しラボの支社で相談をするにしても、長距離の移動は大変です。もし支社と自宅の距離が遠い場合は、オンライン相談で依頼しましょう。

他社の訪問型保険相談窓口とサービス内容を比較

ここまで、利用者の口コミ・評判を紹介し、保険見直しラボのメリット・デメリットも解説しました。ただ、他の訪問型保険相談窓口との違いもチェックしたい方もいらっしゃるでしょう。そこで、主要保険相談窓口5社を比較表にまとめてみました。

今回比較する項目は、以下の5つです。

  • 生命保険取扱数
  • 損害保険取扱数
  • 店舗数
  • オンライン相談の可否
  • 相談員の特徴


生命保険取扱数・損害保険取扱数を比較することで、どの相談窓口が保険の選択肢が多いのかを確認します。またどれくらいの店舗数があるかを比較し、店舗・訪問相談のしやすさを確認します。

そして、オンライン相談が可能かを比較し、各社の相談員の特徴を比較しております。これらの項目から比較すれば、自分に合った保険相談窓口を見つけられるでしょう。

他社の訪問型保険相談窓口との比較表
生命保険 損保保険 店舗数 オンライン相談 相談員の特徴
保険見直しラボ 22 14 支社:70 自社コンサルタントの平均業界経験年数が12年
保険市場 31 27 直営:11協力店:611 コンサルタントの指名予約が可能
ほけんのぜんぶ 23 10 相談内容に合わせて、担当のFPをマッチ
MONEY DOCTOR(マネードクター) 22 10 直営:10協力店:112 独自基準を満たしたFPが相談してくれる
LifeR(ライファー) 13 2 FP平均経験年数9.5年MDRT紹介率74%


以上が、訪問型保険相談窓口の一斉比較です。保険見直しラボと他社を比較すると、まず生命保険取扱数・損害保険取扱数は比較的多いことが分かります。より多くの保険から選びたいという方には、保険市場がおすすめです。保険見直しラボでは、経験年数5年以上のコンサルタントでないと所属できないので、相談の質が高いと口コミで評判です。そのため、保険見直しラボはコンサルタントの質を重視したい方におすすめ。

ただし店舗数は多くないため、店舗相談を重視したい方は、店舗数が多い保険市場やマネードクターがおすすめです。

相談から保険の申し込みまで
保険見直しラボを利用する流れ


保険見直しラボをおすすめできる人・できない人

ここまで、口コミ・評判を踏まえた保険見直しラボのメリット・デメリットを紹介しました。

保険見直しラボの特徴は、コンサルタントの質の高さと勧誘の少なさ、いざという時のイエローカード制度にあります。また訪問型の保険相談所なので、相談所に行く手間がない点も口コミで評判です。

また納得のいく保険が見つかるまで無料で相談できる点、マッチングや日程調整の対応が早い点、相談とアンケートでプレゼントがもらえる点もメリットでしょう。一方、訪問相談には準備が必要で、支店との距離次第では訪問相談に応じてもらえないのが難点です。

メリットとデメリットを合わせて考えると、保険見直しラボは以下のような方におすすめだといえます。

保険見直しラボをおすすめできる人

  • 質の高いコンサルタントに相談したい人
  • 相談しながら担当のコンサルタントを
    決めたい人
  • 時間が作りにくい人


理由を順に解説します。

おすすめな方①質の高いコンサルタントに相談したい人

保険見直しラボは、コンサルタントの質が高く納得できる保険を提案してくれるという口コミで評判です。保険見直しラボでは、平均業界年数12.1年とベテランの所属コンサルタントが多数在籍しています。

また保険見直しラボのルールでは、保険業界経験が5年未満の人材はコンサルタントになれません。保険見直しラボ所属のコンサルタントは、一定以上の質が担保されていると言えます。

保険のコンサルタントは利用者のライフプラン・収入・家族構成を考えたうえで、保険を提案してくれます。そのためコンサルタントには、資産運用や各種ローン、教育費や老後資金など、お金に関する幅広い知識が必要です。

質の高いコンサルタントに保険相談をしたいなら、長い経験と多くの知識を持つコンサルタントが多く在籍している、保険見直しラボがおすすめです。

おすすめな方②自分に合った担当コンサルタントを見つけたい方

保険見直しラボは、利用者の立場に立った保険相談を大切にしています。そのため、もし担当コンサルタントに勧誘・営業をされた場合や提案された保険の内容に納得できない場合は、保険見直しラボ独自のイエローカード制度が使えます。

担当のコンサルタントに何か気になることがあれば、保険見直しラボのサポートセンターに相談してみましょう。サポートセンターにコンサルタントの変更を申しでるだけで、担当の変更が可能。

また保険見直しラボは何度利用しても相談料は無料のため、自分に合ったコンサルタントを、納得いくまで相談しながら決められます。

おすすめな方③時間が作りにくい人

保険見直しラボは訪問型の保険相談窓口なので、コンサルタントは指定した場所まで来てくれます。自宅はもちろん、勤務先やカフェ・ファミレスなど、好きな日時・好きな場所で気軽に相談できると評判です。自宅の近くに保険相談窓口がない方や、店舗がない地方在住の方でも相談可能。

また、申し込んでから面談日程が決まるまで最短で10分というのも保険見直しラボの特徴の1つです。面談日程確定まで待たされることなく、スピーディーに進められると評判で、仕事や育児・介護が忙しくて時間を作りにくい方には、保険見直しラボの訪問相談がおすすめです。

保険見直しラボなら、オンライン相談にも対応しています。Zoom・Microsoft Termsを利用したテレビ電話で、保険相談をしてもらえます。保険見直しラボでは相談の予約が電話・Webから申請でき、オンライン相談はスマホやタブレットでも可能です。

おすすめでない方:コンサルタントにFP資格を必須で求める人

保険見直しラボでは、保険業界経験が5年未満の人材はコンサルタントになれず、また所属コンサルタントの平均業界年数は12.1年と経験豊富なコンサルタントが相談に乗ってくれるので、質が高く納得できる保険を提案してくれると評判が良いです。

しかし、コンサルタントにFP(ファイナンシャルプランナー)資格の保有は義務付けられていません。そのため、FP資格を必須で求める方にはおすすめできません。

ここでは保険見直しラボをおすすめできる方・できない方について解説しました。次に、保険見直しラボを実際に利用するまでの流れを確認しましょう。

相談から保険の申し込みまで保険見直しラボを利用する流れ

保険見直しラボの保険相談は、以下の3ステップで完了します。

保険見直しラボを利用する手順

  1. インターネットで申し込み
  2. お好きな場所で保険の相談
  3. 納得できたら保険に加入する


各項目について詳しく確認しましょう。

①インターネットで申し込み

まず保険見直しラボの公式サイトの右上、「無料相談 申し込み」と書かれたボタンをクリック。申し込みフォーム画面に飛ぶので、以下の事項を記入しましょう。

  • 名前・フリガナ
  • 性別
  • 郵便番号・住所
  • 職業
  • 配偶者・子どもの有無
  • 申し込みのきっかけ
  • 相談方法(店舗で相談する場合は、相談日時の欄で選ぶ)
  • 希望日時・場所


また相談場所は、以下の4つから選択可能です。

  • 自宅
  • 店舗(事務所)
  • ファミレスや喫茶店
  • 勤務先
  • その他


記入が終わったら、備考欄に相談したい内容を書きましょう。具体的には、入りたい保険や聞きたい内容、女性の方なら女性コンサルタントを希望するか、などを記入します。「外貨建て保険は必要ありません」など、入りたくない保険を書いておくのもおすすめです。

保険の相談で必要なものは?


保険の相談時に準備したほうが良いものは以下の通りです。
  • 保険証券
  • ねんきん定期便
  • 通帳
  • 給与明細
  • 家計簿

どれも必ず用意しなければいけないというものではないですが、より詳細な相談がしたい方はご準備いただくことをおすすめします。特に保険証券があれば相談がスムーズに進むので、可能なら用意しておきましょう。

保険証券とは?

保険証券とは、保険契約の成立後に保険会社から契約者に交付される、契約内容を記した文書のことです。一般的には、保険契約の締結後10日~2週間程で、保険会社から郵送されてくることが多いです。なお、近年は保険証券のペーパーレス化も進んでおり、Webサイト上で契約内容を確認できるようにして、紙の保険証券は希望者以外には交付しないとする保険会社もあります。紛失してしまった場合は、契約している保険会社で再発行できます。


②お好きな場所で保険の相談

申し込みが終わると、保険見直しラボのコンサルタントからメールが届きます。必要なら、相談場所や日時についてのすり合わせを行いましょう。

相談の当日は、希望した場所にコンサルタントが来て、保険相談を行います。保険見直しラボの場合、1回の所要時間は1~2時間ほどです。相談の前に、保険見直しラボの概要や規約、利用者の家計や収入、加入している保険について聞かれます。

③納得できたら保険に加入する

コンサルタントが提案してくれた保険に納得できたら、加入の手続きに移ります。保険は長く契約する可能性があるものなので、自分や家族の状況をよく考え、慎重に加入するか考えましょう。提案に納得できなければ、再度相談となります。理解と納得ができるまで相談を重ね、最終的に自分で加入する保険を選ぶのが大切です。

\コンサルタントに無料相談/

保険見直しラボの公式サイトを見る

まとめ

保険見直しラボは、コンサルタントの質が高く、自分の状況に合った保険を提案してくれる、訪問型の保険相談窓口です。自宅やカフェ、ファミレスなど、自分の指定した場所でコンサルタントと保険相談ができます。豊富な経験と実績を持ったコンサルタントに相談して、最適な保険を見つけましょう。保険見直しラボは、以下のような人におすすめです。

保険見直しラボをおすすめできる人
  • 質の高いコンサルタントに相談できる
  • 自分に合ったコンサルタントを
    探したい人
  • 店舗で相談するのが難しい人


上記に当てはまる方は、ぜひ保険見直しラボで保険相談をしてみましょう。

保険見直しラボの利用手順へ戻る

よくある質問

ここでは、保険見直しラボでよくある質問をまとめています。保険見直しラボのより詳細な情報が知りたい方は、合わせてご確認ください。

保険見直しラボのメリットとデメリットは?

保険見直しラボのメリット・デメリットは以下の通りです。

保険見直しラボのメリット

  • 生命・損害保険をまとめて相談できる
  • 何度でも無料で相談できる
  • 好きな場所まで訪問してくれるかつ
    オンライン可能
  • 申し込みから面談まで最短10分
  • 経験豊富なアドバイザーに相談できる
  • しつこい勧誘がなくて丁寧と口コミで評判
  • キャンペーンで豪華なプレゼントが
    もらえる

保険見直しラボのデメリット

  • 基本的に店舗相談は対応していない
  • 訪問相談できないエリアがある


なぜ無料で相談できる?

保険見直しラボのような保険相談窓口は、利用者が保険を制約することで、保険会社から手数料を受け取れます。この手数料が保険相談窓口の収益源なので、利用者には一切料金が発生しません。

どの保険会社でも加入できる?

保険相談窓口の取扱保険会社の商品のみ、加入できます。保険見直しラボの場合は、36社の保険商品のみ相談・制約可能です。この取扱数は、「他社の訪問型保険相談窓口とサービス内容を比較」でも確認した通り、他社の取扱数と比べて比較的多いです。一般的に取扱保険会社数が多いほど選択肢が広がるので、窓口で扱っている商品数を事前に調べておきましょう。

保険の相談で必要なものは?

保険見直しラボの「よくあるご質問」には、保険証券があるとスムーズに相談できるとあります。また保険見直しラボの場合、ねんきん定期便や通帳、給与明細があればより詳細な相談が可能です。また保険見直しラボのサイトには、保険証券が無くても相談自体は可能、という記載もあるため、持っていない方も安心です。

ただ保険証券は、満期保険金の受取りや更新に必要な書類です。保険会社に依頼すれば再発行してもらえるので、満期までに発行を依頼しましょう。

キャンペーンのプレゼントの貰い方は?

保険見直しラボのキャンペーンでプレゼントをもらうには、「保険相談をする」「相談後のアンケートに答える」の2つが必要です。基本的に相談をした方なら、全員にプレゼントがもらえます。アンケートは相談から1~2週間後に届くので、プレゼントを希望する方は忘れずに答えましょう。