VOICE

お客様の声

CASE 13

メーカー勤務

池内 翔太

大手化学メーカーに勤務している池内翔太さん。
大阪の営業マンに声をかけられ不動産投資の存在を知り、複数社に資料請求したうちの一つがグローバル・リンク・マネジメント(GLM)だった。
今回は担当の松本を交えて、オンラインでお話を伺った。

  • INTERVIEWERアセットマネジメント営業部 主任松本 翔太郎

    入社年:2018年

家賃収入でローン返済できるのが魅力

―不動産投資に興味を持ったきっかけは何ですか?

池内

なんとなく将来のために長期的な資産形成をしたいとは考えていました。そんな矢先、梅田を歩いていた時にたまたま別の会社の営業マンに声をかけられ、不動産投資という存在を知りました。結局その会社には決めませんでしたが、それをきっかけにマンション投資について自分でも調べるようになりました。

―他に資産運用はされていましたか?

池内

今まで株式投資は少しやっていました。しかし、株はどうしても最初にある程度お金がかかってしまうのがデメリットだと感じていました。不動産投資は購入額が大きいですが家賃収入でローン返済が出来るので、自分のような20代でも始められることが魅力的でした。

結婚前に資産運用をしておきたかった

―どのようにして情報収集を行っていましたか?

池内

「マンション投資 おすすめ」などのキーワードで検索しました。沢山ある会社の中で、その中でもよく目についた3~4社に資料請求をすることにしました。それぞれの会社で具体的なご提案をいただきました。

松本

ご納得された上で決めていただきたかったので、その区が公表している30年後の人口予測なども提示し、池内様にとって一番良い条件の物件をおすすめさせていただきました。

―最終的にGLMにした決め手はなんですか?

池内

一番の決め手はサブリースが7年更新、下落幅が5%以下という所です。多くの会社は2年更新なので、それだけ価値が下がらない物件なのだという安心感がありました。
また、大きな投資は結婚する前にしておきたいと考えていました。

一時は提案された条件が悪くなりそうだったが…

池内

金融機関の貸出金利の変更に伴って、最初にご提案された条件より月々の収支が悪くなってしまうかもしれないという事態が発生しました。松本さんは僕よりも若いため、正直その時は本当に大丈夫かな?と少し不安になってしまいました。しかしすぐに上長や社内に掛け合ってくれて、最終的には納得のいく条件をご提案してくれました。

松本

一度ご提案した条件から悪くなってしまうのは避けたかったので、出来る限り良い条件になるよう試行錯誤しました。お断りいただいてもおかしくない状況でしたが、待っていてくださって本当に感謝しています。

―今後、お互いに期待することはありますか?

池内

近いうちでいうと来年初めての確定申告があるので、サポートしてほしいです。購入後の今は特にやることはなく、(トラブルなどで)お世話にならないことが一番良いと思っていますので(笑)、このまま何も問題がないことを願っています。先の話では売却して利益が出るタイミングがあれば教えてほしいです。

松本

確定申告は税理士講師によるサポートセミナーも行っていますので、日程が近くなりましたらご案内しますね。現在、池内様から何名かご友人を紹介してもらっています。大切なご友人はもちろんのこと、池内様にも「GLMを紹介して良かった」と思ってもらえるように全力でフォローしてまいります。長いお付き合いとなりますが、今後ともよろしくお願いいたします!

※インタビュー内容、企業情報等はすべて取材当時のものです。

CONTACTお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求は、お電話、または
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-194-968