VOICE

お客様の声

CASE 22

学校教員

A.K

A.Kさんは、ご自身で資産運用の勉強を始めたことをきっかけに、
グローバル・リンク・マネジメント(以下GLM)で初めて投資用マンションを購入した。
今回は担当の小野を交えて、オンラインでお話を伺った。

  • INTERVIEWERアセットマネジメント事業本部 営業第二部 インサイドセールス課小野 美幸

    入社年:2012

始めるからには不安を払拭したい。集中的に勉強した

―不動産投資に興味を持ったきっかけは何ですか?

A.K

数年前に『老後資金2,000万円問題』が話題になった時から何かしなければと思っていたのですが、
何から始めれば良いのか分からなかったので、半年位前からお金の勉強を始めました。
投資関係の書籍を読み、有料の『お金の家庭教師』のようなサービスを利用して知識を付けていく中で、
ただ貯金を続けるということも不確実なのだという見方に変わっていきました。

小野

A.K様はかなり資産運用の勉強をされていて、さらに投資経験のあるご友人からのアドバイスもあったので、
様々な角度から様々な話が入ってくることで逆に翻弄されてしまっている印象がありました。

A.K

投資は未経験でしたが株は大きな金額を投資するにはハイリスクだと感じ、現物資産の不動産と金投資とで迷っていました。
WEB上で高評価だったGLMさんのセミナーを含め、数社のセミナーに参加し、不動産投資が自分に合っていることが分かりました。

―不動産投資を始める前のイメージを教えてください

A.K

正直、不動産投資はハイリスクで危ない・高い買い物なので、一般人がやるものではないと思っていました。
始めるからには不安は少しでも払拭したかったので、とにかく勉強しました。

「絶対大丈夫です」「信じてください」と言わないことが逆に安心

―最終的に購入した決め手はなんですか?

A.K

実は他社の営業マンの圧が強かったので少しトラウマになっていたのですが、
小野さんは私の話をしっかり聞いてくれて、小さな不安でも一つずつ丁寧に拾ってくれたのが決め手です。

小野

ありがとうございます。大きなローンを組むことに不安を感じていらっしゃったので、
ご自身の責任で払いきれるのかどうか、A.K様が安心できるまでシミュレーションを何回もさせていただきました。

A.K

私が検討していたタワマンなど他社の不動産とも比較してくださり、
メリット・デメリットを包み隠さず話してくださったのが印象的です。
「絶対大丈夫です」「信じてください」と言わないことが逆に安心できました。

小野

違和感が残ったまま35年間も資産を持ち続けるのは辛いですから、とにかく不安を潰していきたいと思いました。
また、他社の営業でお疲れになってしまったというお話も聞いていましたので、A.K様のペースを守ることを意識して
ご提案させていただきました。

―ご購入するタイミングは考えましたか?

A.K

ローンがあるので始めるなら早い方が良いと思っていました。
3月4月は入学や就職などで東京への転入が多いタイミングなので、その前(2月)に契約できたのは良かったです。

金融の情報に敏感になった。FP資格にも挑戦したい

―購入後に変化したことはありますか?

A.K

特に変化はありませんが、金融の情報には敏感になったかもしれません。
不動産投資を始めるのと同時に、NISAやiDeCoなども始めました。
来年は確定申告もあるので、これを機にFP(ファイナンシャルプランナー)の資格も取ってみたいと思っています。

―不動産投資を始めようか迷っている方へ向けてアドバイスはありますか?

A.K

現金一括払いできるような方は例外ですが、通常は長期間のローンを組むと思いますので、始めるなら早い方がいいと思います。
また、少しでも気になることは納得するまでアドバイザーに確認して、自分でも勉強してみることをおすすめします。

―最後にお互いへのメッセージをお願いします

A.K

今はネットで何でも書かれてしまう時代なのに、GLMさんは本当にマイナスな評価が見当たらないのです。
この会社を信頼してよかったと思えるように、ぜひこのままクリーンな会社・営業であり続けてほしいと思います(笑)

小野

ありがとうございます。慣れたら時間を空けて2件目以降もご検討したいとのことでしたので、
A.K様のご状況が整った時に一番にご相談いただけるポジションでありたいと思っております。
精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

※インタビュー内容、企業情報等はすべて取材当時のものです。

CONTACTお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求は、お電話、または
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-194-968